質問

先月デジカメ一眼レフを購入したばかりの初心者です。
ちょうど親戚の結婚式があり撮影をしましたが、挙式は上手く撮れたものの、披露宴は露出が暗かったりぶれていたりと残念な結果となりました。幸いパソコンで露出の調整ができたので何とかなりましたが、また近々結婚式があるので今度は上手く撮れたらなと思っております。

そこで披露宴での上手く撮る方法を教えて頂けないでしょうか?
披露宴会場は窓はなく50人程度が入る部屋を予定しております。
あと外部ストロボはあったほうがよいでしょうか?。
EOS Kiss X2 - ダブルズームキット
(レンズ EF-S 18-55mm F3.5-5.6IS
  EF-S 55-250mm F4-5.6IS)

通報する

回答 (11件中1~10件)

追記です。
ストロボ使用について。ストロボを使うかどうかは好みです。使わないほうが会場の雰囲気を損なわない場合が多いです。しかし使うことで、被写体を背景から浮き上がらせたり、目にキャッチライトを入れて生き生きとさせることもできます。

また、新郎新婦2人を同時に写したい時や、友人たちが前後2~3列に並んだ写真など撮る場合、明るいレンズで絞りを開けると誰かがピンボケします。絞らないということはピントが浅くなるということですからね。
同じ距離に並んでいるならまだしも、F2.8で、ズレて立っている人を同時にピントの範囲に収めることはできません。そういうカット撮る場合はやはり少し絞ってストロボの出番です。

使う場合は天井バウンスさせたり、ディフューザーなどを使って光が柔らかくなるようにしたり、最初に書いたように少しスローシンクロさせたりと、工夫すべきことが増えます。

ストロボがあったほうがいい時とそうでない時がありますから、少しずつ練習して使い分けられるようになると良いでしょうね。

この回答へのお礼

新郎新婦2人を同時に写したい時や・・・
→そうなんですか・・・そのときに応じて色んな使い方があるんですね。少しずつ練習して使い分けられるように頑張ります。

今回の事だけでもかなり勉強になりました。
ご親切に色々と教えていただきありがとうございます。

AF 17-50mm F2.8 XR Di IIは良いですね。
同じくタムロンで、28-75mmF2.8というレンズもありまして、こちらも良いレンズです。どちらの焦点距離が良いかは、質問者さんご自身で決めると良いと思います。前回の撮影のときに自分が撮った写真のEXIF情報を見れば、自分がどのあたりを多用しているのかわかると思います。

それから、ANo.9でsionn123さんが仰っている事が全てですね。
もしカメラマンを呼ばず、アルバムの撮影を質問者さんが任されているというなら、それは遠慮したほうがいいでしょう。でも他にカメラマンを手配してあるのなら、わざわざプロみたいな写真を目指す必要はありません。
というか、どんなに上手く撮ってもカブって無駄になります^^
ここでご質問なさると、どうしても一般的に上手く撮影する方法にベクトルが行ってしまいますが、それには経験がものをいいますし、情報だけでそれを目指すと中途半端な写真になってしまいます。

明るいレンズなり外部ストロボなり調達するのは良いと思いますよ。料理を撮るならなおさら、近距離は手ブレするのでレンズの明るさが大事になります。お使いのレンズはどちらも手ブレ補正を内蔵していますが、ISはまだまだ。いつも効いてくれるわけではありませんからね。

この回答へのお礼

写真を調べてみると私には28-75mmの方が良い方がわかりました。

初心者の私に撮影を全て任されるのは荷が重過ぎるので、失敗がある事を前提に撮影する事で了承を得ております。
頼まれたからには少しでも喜んでもらえたらって思ってしまいますが、とにかく心のこもった写真が撮れたら一番ですね。
専属のカメラマンがいるのなら出しゃばるのは禁物ですし、そのとき・そのときに応じた写真が撮れたらと思っています。

 nami29さん こんばんは

 仕事柄友人の披露宴の撮影は私がして、アルバム化してプレゼンとしている者です。

 披露宴ってスポットライトやカクテルライト等色々な光条件が有って、光条件的にはとても難しい対象です。その上でストロボを焚いてもっと光条件を難しくする必要は無いと考えていますから、私は披露宴の撮影では決ってノンストロボです。もちろん披露宴会場専属のカメラマン等会場の光条件に慣れている方ならストロボ撮影をされても良いのでしょうけど・・・・。
ですから当然高感度撮影が前提です。
 私の場合で言えば、解放絞りF2.8クラスのレンズを使ってISO800位での撮影です。(もちろん光条件によってISO感度を上げる場合も有ります。)お持ちのレンズが望遠側でF5.6と言う暗いレンズしかお持ちでないので、ISO1600は必要でしょう。後はその場の光条件に合わせてISO感度は細かく調整する等の調整が必要です。
 以上の事が理解して可能なら撮影しても良いでしょうけど、結構技術のいる撮影ですから技術的な問題や機材の問題で撮影は諦めた方が良いかもしれませんね。披露宴会場とは、例えばモデル撮影会式に写真を撮る目的為だけで行く場所ではないのですから・・・・。

 それでもどうしても撮りたいと言うなら、下手丸出しの写真でも喜んで頂ける写真を撮られたら良いと思います。今時携帯にカメラが付いてない機種を持っている人は少ないでしょう。ですから参加者全員がカメラを持って参加していると言っても過言では有りません。それとケーキの入刀等皆が撮りたい場面は決っていて、参加者の多くが押しかけて写真を撮りますから、良いポジションが中々得られないんです。ですから皆が撮りたがる場面は撮影しない。多くの方は新郎新婦の正面からのショットしか撮りませんから、後姿を狙われたらどうでしょうか???例えば仲良く手をつないでいる後ろ姿とか新婦のウエディングドレスや内掛けの柄等が解る後姿とか・・・。
 それと新郎新婦は出された食事を食べていても、内容なんて緊張していて覚えてない物です。だから出される食事を撮っておくのも良い方法です。コメントとして味を書いてあげても喜ばれるでしょうね。
 この様に多くの方がカメラ持参で参加する披露宴であっても撮る場面は限られていますから、多くの方が見過ごして撮らない場面を中心に撮られたら良いと思います。そうすれば少し位下手な写真でも喜んで頂ける可能性は高いと思います。そう言う様に気張らないで撮るなら、今の機材でも十分撮影は可能です。上手に撮ろうと思わないで撮影して下さいね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

この回答へのお礼

sionn123さんもF2.8クラスのレンズを使われているのですね。
披露宴だけじゃなく子供の写真を撮るのにもよさそうなので、私の中では購入する方に心が傾いています。

前回の披露宴では専属カメラマンがいなかったと言うこともあり、式場の外観・ウエルカムボード・料理・花・指輪交換の台・新婦の後姿・・・等色んな角度から撮影はしておりました。でも手をつないでいる後姿は撮っていませんでした。次回は絶対撮ってみますね。
それをスライドショーにしてプレゼントしたら非常に喜んでもらった事もあり、ついつい欲が出てしまいました。自分は披露宴のカメラマンではなく招待客だと言うのを頭において、気楽に撮っていくのも大事なのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

EOS40Dを使用しています。
自分もあさって、弟の結婚式があるので、それに向けて
EF50mmF1.8IIと52mmのクロスフィルタを購入しました。
キットレンズの17-85mmISではあまりにも暗いし、
とりあえず単焦点というヤツを使ってみたかったのでw
うちで飼っているネコや近所を歩いたりして、
レンズの癖を掴もうと頑張っているところです。

結婚式だとF値の小さいレンズは、使い方がキットのズームよりも
難しい分、背景を美しくボカしたドラマティックな写真が
撮りやすいと思いまして。(絞り開放付近で近距離だと
ピンぼけの危険大ですが…σ(^_^;))

披露宴ではスピードライトが何かと重宝しそうですが、
自分は会場の自然な雰囲気を残したいし、スピードライトも
使いこなしがなかなか難しいので、ノーフラッシュでいきますw
あと、邪魔にならないような小型の三脚もいちおう用意しています。
雲台がクイックシューのタイプなので、取り外しての移動もラクだし。

ISOは800でいこうと思っています。
ISO1600以上になると、暗い場所だから画像のノイズが目立って
ガッカリな写真になってしまいそうなんで…(-"-;A
一眼といえど、結婚式ではISO800が上限かと…。
(ノイズ気にしないなら1600・3200もアリですけどね。)

この回答へのお礼

クロスフィルタを早速調べてみました。
演出効果が出て写真の味がUPしているのが見てわかりました。
しかも低予算で購入できるので試しで買ってみるだけでも価値がありそうですね。
レンズにも色々な種類があってそれぞれの良さがあるようですね。
courvoisierさんが購入されたレンズも参考にさせていただきます。

弟さんの結婚式、素敵な写真が撮れたらいいですね☆。

あー、ISO400じゃぜんぜん足りません。
ISO400は室内でもだいぶ明るめのところ。披露宴会場はだいぶ暗い。
通常ISO800、レンズが暗いのでそれ以上あげるのが適切だと思います。
画質が損なわれても手ぶれするより良いでしょう。

それから、液晶で適正露出に見えてもPCで見ると暗いということはよくあることです。液晶での見た目は環境光で左右されます。暗い場所で見れば明るく見えるし、明るい場所で見ればアンダーに見えます。披露宴会場の明るさにあわせ、液晶のクセを知っておいたり、液晶の輝度を下げておくのが大切。本来なら、絵ではなくヒストグラムの山を見て目安にします。

マニュアル露出についてですが、最初はオートで撮った時のシャッタースピードと絞りを目安にして決め、必要に応じてシャッタースピードをちょいと長くしてみたりするのがいいでしょう。オートではストロボポップアップするとシャッタースピードが固定されてしまうと思います。たいてい速くなりすぎてしまい、
ストロボ光に照らされた目の前の被写体と、
ストロボが届かず環境光に照らされている背景とで、
明暗差が大きくなってしまいます。ストロボ使用でも自然に撮影したい場合はマニュアルにしてちょっとシャッタースピードを遅めにし、背景露出も考慮に入れる必要があります。もちろん遅すぎるとストロボたいてもブレます。

それと、事前準備についてですが、親戚や知り合いであれば、事情を話して始まる前に披露宴会場見せてもらうなどはやっぱり必要でしょうね。

と言う感じで、どのあたりがわからないのか、どのように撮影して失敗したのか具体的にわかれば、ヒマな人が適切なアドバイスしてくれます。

この回答へのお礼

ISO400では全然足りなかったんですね。
レンズですがタムロンで調べてみたところ、AF 17-50mm F2.8 XR Di IIが予算のわりに評判がいいかと思いました。
あと予算4万以下でおすすめのレンズがあれば教えていただけませんでしょうか?。
マニュアル露出についての説明よくわかりました。
さっそく暗めの部屋で試してみます。
次回の式も親しい親戚なので見せてもらうのは簡単です。
次はもっといい写真を撮ってみせますね。

質問する時の要領も勉強になりました。本当にありがとうございます。

どのぐらい本気でいい写真撮りたいのかわかりませんが、
ベストを尽くしたいのなら披露宴の前までに、披露宴会場を下見、あるいは試し撮りするのが先決です。外部ストロボで天井バウンスは使えるのか?(天井はどのぐらいの高さなのか、何色の天井なのか?)
当日はどのぐらいの明るさになるのか、また、スポットライトはどこにあるのか。進行プログラムも確認しておき、だいたいどの位置から撮ったらいいのか考えておきます。なるべくなら、テストでシャッターも切れればなお良し。行き当たりばったりで撮影するなんてできませんから、経験が少ないならリハーサルが大切です。そこでうまく行かなかった点について具体的に対策を練り、本番に臨むものです。

それから撮影方法についてですが、上手く撮る方法など全部書くのはきりがありません。披露宴の撮影がどうのこうのといお話の前に、一つ一つ基本的なステップは踏みましたか?おおざっぱに質問を投げず、どこまでできて、どこで躓いているのか書いてください。

露出が暗いとか手ブレすると言うことですが、それならばISO感度を上げたり、ストロボ使えばいいでしょう?ご質問の内容だけですと、これが一番適切な答えになります。でも察するにこれでは不満でしょう。
それをやってみたと言う前提で、次のステップに進みます。



オートでストロボ使ったら今度は背景暗かったりしますね。それなら次は頭を使って、マニュアルモードにして背景が暗くならない程度のシャッタースピードに自分で調節し、改めてストロボ撮影します。そうすればオートよりは背景は暗くならない。当然、感度、シャッタースピード、絞りの関係は理解してる前提です。もし知らない場合、そこは自分で調べときましょう。



しかしそれでも内蔵ストロボを使うと雰囲気が損なわれてしまう、あるいはストロボ使ったとしてもシャッタースピード遅くしたら手ブレしてしまうかもしれませんね。それなら今度は外部ストロボで天井バウンスという手があります。天井に反射させればストロボ光は柔らかくなりますし、背景まで行き渡ります。あるいは被写体に直向けで発光するにしても小型のディフューザーなど購入して使えばマシになります。



だが、それでも不満が出るのが普通です。
天井バウンスしたとしても雰囲気が損なわれるとか、天井バウンスでストロボの角度をいちいち変えるのが面倒だとか...etc



F2.8の明るさのズームレンズ買うしかありません。実はこれが最初のステップかもしれません。私は一応写真でメシ食ってますが、キットの暗いレンズで披露宴を上手く撮る自信はありません。私は披露宴ではあまりストロボは使いませんし、使う場合でもF2.8欲しいですね。暗いレンズじゃAFでピントも合いません。
ただし求めるレベルがそれほど高くないのであれば、外部ストロボ+天井バウンスで十分かもしれませんけどね。なるべくならタムロンなどの安いものでいいのでF2.8以上の明るさのものを調達すべきですね。披露宴だけでなく、カメラの楽しさがワンランクアップするでしょう。

とまあ、こんな感じで、事前準備、ステップを踏んだ練習、そして前提となるレンズは必要です。

この回答へのお礼

ベストをつくすならこのぐらいの事をしなくてはならないのですね。
正直なところそこまでは考えておりませんでした。

露出が暗いとか手ブレすると言うことですが・・・
→当日は会場で試し撮りモニタで確認してISO感度はあげていました(ISO400)。ただ現像すると思いのほか画像が暗かったです。
フラッシュは自動です。ただカメラについてあるフラッシュなので少し距離があるとブレたり色合いが暗くなっていました。
次回は撮影する距離にも気をつけます。

マニュアルモードにして・・・
→感度・シャッタースピード・絞りの意味はわかりますが、この3つを応用しての撮影は今・勉強中で使いこなしていない状態です。マニュアルでその場の状況に応じた撮影ができるようになるのが目標なので、色々撮って応用ができるように頑張ります。

だが、それでも不満が出るのが普通です・・・
→外部ストロボをつけても色々と難しそうですね。

F2.8の明るさのズームレンズ買うしかありません。
→披露宴だけではなく、雨天時の保育所等の室内でのお遊戯会などでも十分対応できそうですね。
ストロボとレンズの価格比較をして購入したいと思います。

ご回答ありがとうございました。

申し訳ありませんが、最近この手の素人さんにうんざりさせられてます。
カメラがあれば写るのではなく、人が写すものです。
そのために式場が式を挙げる両家のために専属のカメラマンを用意するのです。
しかし、強いて言うなら高感度の撮影に適したカメラです。それと明るいレンズです。私はズームは使いません。結婚式程度なら自分が動いてどうにでもフレーミングします。
私は撮影のほとんどをマニュアルで撮影します。カメラはD3です。
高感度に非常に強く、ストロボの必要性を感じません。見た目に自然な写真に仕上がります。ストロボを使うと明暗がきつくなり不自然です。それをわざと使う事もあります。
それと撮影前に必ず式場で撮影して良いか確認してください。
先日も披露宴はOKだが、式の最中はダメと言ったのにもかかわらず、的はずれにバンバン、ストロボ焚いて撮影している人がいました。ちなみにD300にストロボバウンズで・・・。しかし、式場の天井は非常に高いのでちゃちなストロボでは・・・。
しかし、カメラマンをあくまでも脇役です。写真を残すために式や披露宴をするのではなく、2人の幸せを祝うものです。
写真はあくまでも記念です。

この回答へのお礼

初心者ながらもコツコツと勉強していますが、実際撮影してみるとなかなか上手くいきません。経験をつんでいきたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

機材については、外部ストロボは必須です。なるべく光量の大きいものを。
またメモリーカードとバッテリも余裕を見込んで用意してください。画像を吸い出すノートPCも持っていく必要があるかもしれません。もしご両人から依頼されている「事実上の公式カメラマン」なら、機材故障やバッテリ交換中の撮影に対処するために、予備のカメラも必要です。

撮影の基本は、「必要なときに」「ピントが被写体に合っていて」「露出が適正で」「たくさん撮る」ことです。
式次第をポケットに入れて、次のイベントを確認しながら先回りして撮ってください。ケーキカット・キャンドルサービスは「結婚報告はがき」に使われることがあるので、外してはいけません。両親への花束贈呈など重要イベントもお忘れ無く。他のカメラマンや一般参加者の邪魔をしないように気をつけて、可能な限りズームは使わず質問者が動いて被写体に近寄って撮ってください。遠いところからズームに頼って望遠してもストロボの光が届きませんし、手ぶれの可能性が大きくなります。(それで前回は失敗したんですよね)
ピンぼけ写真は、どんなにタイミングがドンピシャでも役に立ちませんから、必ず合焦マークが点灯したことを確認してレリーズして下さい。ピントは花嫁さんの顔を基本に合わせます。
露出はカメラ任せでかまいません。プログラムモード、ストロボ正面一発でかまいませんので、ご両人にピントと露出のあった写真を撮ってください。バウンス撮影やキャンドルサービスの環境光だけによる撮影は、まずはストロボで撮ってみて、その後余裕があったら挑戦してみてください。凝った写真を狙って失敗して撮影チャンスを潰してしまっては、元も子もありません。
写真は基本的に連写モードで、ワンチャンスに3コマ以上は撮りましょう。肝心の花嫁さんが目をつぶったり、ぶれたりしては、その写真は使えません。また気になったものはどんどん撮りましょう。あとで「これ撮っておいてよかった」と思うこともあります。とにかくたくさん撮ることで「使える」写真を撮れる確率が上がります。最低でも披露宴一回で300コマ以上(出来れば500-800コマ)は撮りましょう。そして全部プリントしないで、良いコマだけを選んで、プリントするなりデータをCD-Rに焼いて、ご両人に渡します。

カメラの設定忘れに注意してください。以前他の撮影に使った状態のまま、とんでもない設定(ホワイトバランスとかカラーモードとか画像サイズとか)で撮ってしまって披露宴写真が全滅…は避けたいです。

この回答へのお礼

WillDesignWorksさんの回答を見て写真を見直したのですが、やはり遠くから望遠で新郎新婦を撮った写真ほどぶれていたり、色合いが暗かったりしたものばかりでした。
次回は他の方に迷惑にならない程度に近づいて撮りたいと思います。
ストロボは買うので、次回の結婚式ではストロボあり・無しと両方チャレンジしたいと思います。
そのほかのアドバイスも色々頂きありがとうございました。

キャンドルサービスに限ってはストロボなしでローソクの光を活かして撮影して下さい。

この回答へのお礼

キャンドルサービスは自動フラッシュでしたがイマイチな写真ばかりでした。次回はローソクの光で撮影してみます。
ご回答ありがとうございます。

披露宴が始まる前に、会場でいくつか試し撮りをし、モニタで露出やホワイトバランスなどを確認しておくことをお勧めします。
披露宴の演出次第で条件は変わるでしょうが、ある程度の調整はできるのではないでしょうか。
また、撮られた写真をあとあとプリントされるのかwebアルバムにされるのか、いずれにしても最終的な使用状態でのありたい”画”の状態が、カメラのモニタでどう見えるのか、についても事前に確認しておくべきです。
たとえば、私の場合、カメラのモニタでは露出や色調などに問題ない、と思っていてもプリントすると暗かったり、色味がおかしかったり、と言ったことがありました。モニタで表示される画がどのような状態であれば、自分の欲しいプリント状態になるのか、を把握しておけば、モニタで確認しながら、その画が撮れるような設定を見つけていけます。

この回答へのお礼

披露宴の前に露出は調整したのですが、ホワイトバランスはしておりませんでした。ホワイトバランスの事は知らなかったので次回は必ず確認します。
確かにモニタの写真より写真にすると暗くなっていました。
前回の写真を参考にして次はもっと自然な色合いで撮れたらと思います。
ご回答ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?9 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ