12年くらい前に読んだ漫画なんですが、確か「子供の王国?帝国?」か何かのようなタイトルで、子供主義の社会を描いているストーリーでした。主人公は大人のサラリーマンで、周りの大人だった人達が子供になり、子供主義に社会が変わっていく…、そして自分もその波についていこうと子供になるのだけど、もうその時には再び大人主義社会になっていて、自分(小学生くらいの子供)が一人最後に辺りをキョロキョロしている、という内容でした。非常にニヒルというか、何というかくら~い感じで、小学生くらいの頃に読んだ私には印象的でした。多分、大人の漫画だったと思うけれど…どなたか御存じの方がいたら教えてくだい。

A 回答 (2件)

諸星大二郎さんの[子供の王国]だと思います。


私も物凄くタイムリーにこの前読んだばかりです。
他の作品も相当面白いので機会があったら読んでみて下さい。ちなみに諸星さんはバリバリ現役です。最近作風はちょっと違いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

諸星さんの他の作品も見つけて読んでみますね!
作風が違うっていうのが少し気になりますが…
きっとまた違った視点で楽しめるかもしれないので。

お礼日時:2001/02/15 23:37

諸星大二郎さんの「子供の王国」では…


(集英社ジャンプコミックスデラックス 1984年8月15日発行)
参考URLでご確認を…

参考URL:http://www.momiji.sakura.ne.jp/~werdna/manga/d_m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答有難うございます。

URLからとんで、表紙のイラストを確認してきましたが、
子供の頃の記憶なのであやふやでした。
今度、中身を確認してきます!

お礼日時:2001/02/15 01:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ