戦国時代限定でおすすめの小説を教えて下さい。
できれば徳川家康・豊臣秀吉・織田信長以外でお願いします。

私が今まで読んだ本は
風林火山
真田太平記
天と地と
名将大谷刑部
武田信玄

などです。
ちなみに好きな武将は武田信玄・大谷吉継・加藤清正です。
よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

山岡荘八『伊達政宗』はどうですか。


スケールの大きな人でおもしろかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伊達政宗、いいですね!
個人的には好きな部類には入らない武将なのですが
あまりまともに読んだ事がないので、読んでみます。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/16 13:36

○司馬遼太郎『箱根の坂』


 北条早雲を主人公とした小説です。
 司馬さん後期の作品らしく、颯爽とした早雲の事績のみならず
 時代背景(というかその時代の雰囲気)が描かれていて面白いです。

○岳 宏一郎『群雲、関ヶ原へ』
 関ヶ原の戦いをその発端から終結まで、さまざまな人物を主人公とした連作形式で綴っています。
 なかなか採りあげられないマイナー大名も描かれている意欲作だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北条早雲、きましたね!
早雲も短編でちらっと読んだだけですが、道三に負けず劣らずの
立身出世っぷりは凄いですよね。

>なかなか採りあげられないマイナー大名も描かれている意欲作だと思います。
これ、かなり惹かれますね!
大谷吉継や加藤清正など、歴史好きなら知っているであろう名将でも
一般的には知られていない武将の小説って数少ないですからね。
私的にはかなりツボっぽいです。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/15 22:42

○『夏草の賦』(司馬遼太郎著・文春文庫)



 土佐辺境の一豪族から土佐統一、四国統一そして、天下へ・・。戦国武将・長曽我部元親の生涯を描いた小説です。「長曽我部」名前がまたいいですね、かっこいいです!
 この作品を読んでから、関が原を経て大阪の陣後滅亡した長曽我部氏家臣団の子孫の幕末における活躍が一味違った感慨をもって胸に迫ってきました。
 「山内一豊」なんかよりずっとスケールが大きいのになあって個人的には思ってしまいます。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%8F%E8%8D%89%E3%81 …
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の中で長曽我部元親は四国に強い大名がいなかったからこそ
あそこまで活躍できた、むしろ井の中の蛙的なイメージでしたが
URLを見ると、違うようですね。
小説って作家さんによってかなりイメージが異なってくるのが面白いところですよね。

読んでみます。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/14 18:20

「乱離の風」滝口康彦、「戦国名刀伝」東郷隆、「関ヶ原」司馬遼太郎、「戦国繚乱」「闇の松明」「山中鹿之助」高橋直樹。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん、教えて下さりありがとうございます。
関ヶ原の戦いはかなり興味があるところなので是非読んでみます。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/14 18:17

最近の本だと和田 竜さんの のぼうの城 なんかがお勧め。


秀吉の小田原城攻めで唯一小田原城が開場するまで降伏しなかった
のぼう様についてかかれてて面白かったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

のぼうの城、面白そうですね!
なんだか今までのと違い、特に秀でたところがなく
人間臭いところが魅力のようですね。
成田家は成田長保ぐらいしか知りませんでしたが凄く興味がわきました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/14 00:55

島津奔る 池宮彰一郎



参考URL:http://homepage3.nifty.com/~fwix7026/books/sen/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

島津、いいですね!
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/14 00:50

http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E7%9B%97%E3%82 …

http://bookreview.ariken.info/?cid=7383

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4% …

斉藤道三を主人公とした「国盗り物語」です。
司馬 遼太郎の傑作中の傑作です。
道三は油売りから、美濃1国を手にした器量を痛快に描いています。
これは外せません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

斉藤道三は短編でちらっと読んで、知った気になっていたので
小説を買う時の候補に入っていませんでした。
司馬 遼太郎も読んだ事ないので、読んでみたいと思います。

amazonのページで前半は道三、後半は信長とありましたが
前半だけ読む、というのも物語的にありなのでしょうか?
家康・信長・秀吉はできれば今は読みたくないので…

お礼日時:2008/06/14 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ