ある場面で
we are going to be the best of friends.
とあったのですが、
we are going to be the best friend.
とでは意味は違いますか?あるいはこの言い方は間違いですか?
宜しくお願い致します。

A 回答 (5件)

#1&4の者ですがお礼・補足を拝見しました。

では、少し本題から離れますが、「the best friends」について、じっくり解説しましょうか。

まず、申しましたように「the best friends」という表現は、基本的に使わないものだと思ったほうがいいです。念のために今、英文検索サイトで実際に例文があるかないかを調べてみましたが、「we are going to be the best friends」の用法で「the best friends」が使われている例を見つけることはできませんでした。

では、「the best friends」という表現は、いかなる場合にも成り立たないのか。私なりに考えてみました。結果、以下のような場合ならあり得ると思ったのです。

Aさん「顔も頭も良い人が二人集まって親友同士になるなんてあり得ないよね。たいてい、いがみ合っちゃうじゃない」
Bさん「そんなことないわ。We are going to be the best friends.=私たちが、その(顔も頭の良い)親友同士になりましょうよ。」

という具合。このように極めて特定な「その親友同士」を指す場合に、使えないことはない表現だとは思いました。しかし、これだって不自然なのです。なぜなら、こういう場合、たいていは「そんなことないわ。We can be best friends and still look good and be smart.」とかなんとか、違った表現を、人間は使うものだと思うんですよね。

まあ、そんなわけなんで、「we are going to be the best friends」という表現は、基本的にあり得ないと思っておいて、忘れてくださいな。私が#1欄で「あり得る」なんて書いてしまったので、紛らわしかったのだと思います。

で、ここで一応、さらっと本題に戻っておきますと、「we are going to be the best of friends.」に、なぜ「the」が含まれるかというと「the」が「best」に掛かっているからなわけです。さらに整理します。

(1)「We are going to be the best of friends.」
意味は「私たちは、数ある友人の中でも、一番親しくなろう」で、よく使う言い回し。

(2)「We are going to be best friends.」
意味は「私たちは、親友同士になろう」で、よく使う言い回し。また、結局は「数ある友人の中でも、一番親しい友人」を「親友」と言うわけなのだが、「数ある友人の中でも、一番親しく」と言ったほうが「うんと親しくなりたい」という思いの強さが伝わる。

(3)「We are going to be the best friends.」
基本的には、あり得ない表現。

なんとなく、おわかりいただけましたでしょうか。尚、#3さんも「the best friends」という表現は、基本的にはあり得ないとお書きになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。
”「the best friends」という表現は、基本的にはあり得ない”
という観点から今後は取り組んでみようと思います。気付いてよかったです。

お礼日時:2008/06/22 21:43

>the best friendsは最高の友達同士。

theがついてるから特定の、ですね?

そのとおりです。

>でbest friendsはtheはついてないけど最上級のbestがついてるので他には無いつまりthe のついた特定の友達同士=the best friendsとはならないのですか?

ええと、おっしゃっていることが今ひとつわからないのですが、「the」がついていない以上は「特定の」という意味にはなりませんよね。ただ、そもそも「the best friends」という表現は、ぜんぜん一般的ではありません。たまたまご質問に書かれていたので解説しましたが、もしかしたら、「the best friends」という表現はとりあえず忘れて、ここは「we are going to be the best of friends.」と「we are going to be best of friends.」だけを比較したほうがいいのかもしれませんね。

何か疑問がおありになれば、できるだけ解説しますので、補足欄かお礼欄にお書きに鳴ってみてください。

この回答への補足

度々すいません。
”お礼”欄書き終えた後に思いついたのですが、
THE BEST OF FRIENDSのTHEは名詞であるBESTにかかり
THE BEST FRIENDSのTHE は形容詞のBESTではなくFRIENDSにかかる(THE---> FRIENDS)となるから”一番の親友”という意味にはならず特定の親友という意味になるんですね?

補足日時:2008/06/22 01:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のアドバイスありがとうございます。
例えばAという人はBという人とBEST FRIENDS
Cという人はDという人とBEST FRIENDS
そういった組み合わせが複数ある中で特定のピックアップしたい組み合わせにTHEがつくということなのですね。普通に”一番の友達”という場合はthe best friendsは不自然なのですね。

一度じっくり検討しないとわからない部分でした。
これが会話の中、英文小説等々の中ででてきてもこの違いには気付きもせず終わっていたと思います。英語に精通するというのは難しいですね。運も必要なのかなとさえ思います。

お礼日時:2008/06/22 01:35

こんにちは!



 Naomi is my best friend. これはいいですね。

 ×Naomi and I are the best friend. これ、ヘンですね。Naomi
から見て、ワタシは友だち、ワタシから見て Naomi は友だち、だから

 Naomi and I are good friends. これ気持のいい英語ですね!

 ウチら、最高の友だちになろうね!――このセリフ、日本中でどれだけ言い交わされているでしょうね!

 これを英語でどう言うか?もし、ミス・コンみたいな、友・コンがあって、ウチらが優勝したら、Look, we are the best friends! と言えるでしょうね。でもそんなもんありませんし...

 ウチら、この世にいっぱい友だちどうし、あるかしらんけど、そん中でも、いっちゃんエエ友だち同士になろな...ウン、なろ!ウチらならなれるで...

 こういうコンテクストだと拝察されますので、We're going to be the best of friends. が自然な英語になろうかと思われます。

 以上、ご参考になれば幸いです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”We're going to be the best of friends. が自然な英語になろうかと思われます。”

we are the best friends!はなにか競いあっての状況結果ということなんですね。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2008/06/20 22:06

こんにちは。

3/2のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<we are going to be the best friend.~あるいはこの言い方は間違いですか?>

はい、間違いです。

1.理由は主語がWeと複数なのに、friendが単数だからです。

2.この表現は主語がYou「あなた」など、単数なら使えます。
例:
「君は最高の友人だ」

3.しかし、ここでは主語がWe「私達」と複数になっています。その場合のfriendとは勿論「私達が共に」ということですから、friendsと複数にしなくてはいけません。

4.なお、通常「複数」であることを前提とした表現では、主語が単数であっても、名詞は複数扱いにするのが通常です。
例:
I made friends with him.「彼と友達になった」
I shake hands with her.「彼女と握手する」

これらの表現では、friendsやhandsは主語の単複にかかわりなく、複数扱いになります。理由は、これらのイディオム
make friends with「~と友達になる」
shake hands with「~と握手する」
では、2人以上いないとできない行為・動作だからです。

5.ご質問文の場合は、単数の主語であれば、friendはその人をさす補語として単数でも使えますが、ご質問文のようにWeと複数になっているのであれば、対象は複数なので補語Cも複数になります。

それは、以下の場合と同じことです。
例:
I am a student.
We are students.

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
再度恐縮なのですが
we are going to be the best friendsなら可能でしょうか?
その場合は
we are going to be the best of friends.
とはニュアンスはちがうのでしょうか?

ps:ちなみにこの文章はAnne of Greengables という小説の最後のほうでアンとのギルバートの会話なのですがニュアンスがちがうのか、あるいはその人によって単に言い方が違うだけなのか知りたかったのです。

お礼日時:2008/06/20 21:57

まず「we are going to be the best friend.」という言い方はあり得ません。

「we are going to be the best friends.(私たちが、話題の親友たちになろうね)」もしくは「we are going to be best friends.(私たちは、親友同士になろうね)」ならあり得ます。

「we are going to be the best of friends.」は「私たちは、最高の友達同士になろうね」という意味です。

「best friend」は「親友」という意味の決まりきった語句です。「best friends」は「親友」の複数形です。反面「the best of friends」は「friendsの中でも、とりわけthe best」つまり「単なる友達同士を越えて、最高の友達同士」という意味です。

日本語同様、単に「親友になろうね」と言うよりも「最高の友達同士になろうね」と言ったほうがインパクトが強いというか、やる気まんまん感がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

the best friends とbest friends。私の実力では違いがよくわかりませんが、ともかくアドバイスありがとうございました。

the best friendsは最高の友達同士。theがついてるから特定の、ですね?
でbest friendsはtheはついてないけど最上級のbestがついてるので他には無いつまりthe のついた特定の友達同士=the best friendsとはならないのですか?

お礼日時:2008/06/20 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ