質問

税金の無駄遣い、議員数が多すぎるので減らすなど、問題は山積みですが、それでも、足りないということで、消費税増税するらしいですが、何パーセントUPになるでしょうか?
また、食品やすべてのものに現在と同じ税額がかかるのでしょうか?

ハッキリ言って今は物価も上がってるし、5%とっても従来よりは税収は多いはずです。燃料費分をとっても、倍以上取っているはずです。

本当に増税が必要?
という根本的な疑問のが多く、不愉快ですが、
権力を利用して、暫定税率同様勝手に決め込むことでしょう。

その場合のパーセンテージだけでも推測しておきたいので、宜しくお願いします。

通報する

回答 (2件)

年金医療の改革が停滞・後退しているため、10年以内に少なくても18~19%台に、その後は現状のようなバラマキ型の年金医療制度の改革状況に依存します。
現状維持の場合でかつ消費税のみで賄う場合、2050年に90%後半あたりとなります。

政府が目指している最終的な消費税率は18前後%といわれています

以前小泉政権下に奥田会長による奥田ビジョンで示されています

※日本経団連の奥田碩会長は、2004年度から消費税率を毎年1%づつ引き上げて、2014年には16%とし、年金等の社会保障費の財源を確保すべきとの、「奥田ビジョン」なるものを発表しています。

http://www.kachijiten.com/column&news/consumptio …

このQ&Aは役に立ちましたか?17 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集