和田アキ子さんは芸能界に入る直前、当時既に日本に帰化していた叔父でその後ミナミの帝王のモデルとなった和田忠浩服役囚の養子に形式的になり、その時「和田現子」になり、芸能界入りしたと思います。
ですから、彼女が大阪で暴れていた(とされる)時期は、在日通称名の「金海福子」だと思うのですが。
よく「ミナミのアコ」と言われ怖がられていた、とまことしやかに昔から言われていますが、「アコ」と言われはじめたのは上京後芸能界入りしたときからではないのですか?

A 回答 (3件)

 和田さんが大阪のお店で歌っている時代から知り合いの某ラジオパーソナリティーは「アコはねー」と言っていた気がします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさか、ラジオのパーソナリティーが「フッコちゃんはねえ」といきなり言わないと思うのですが、、、(注:フッコというのは今適当に作ったものです)

お礼日時:2008/06/28 19:33

「ミナミのアコ」のアコは名前ではなく、たとえば「ミナミの怖いアノコ」等がだんだん略されて行った物では無いでしょうか。



むしろ、現子やアキ子の方が「ミナミのアコ」をヒントに、命名されたのだと思います。

この回答に何も根拠は何もありません、
私のただの思い込みでから、どうぞ聞き流してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弟の一人の名前は金海現男(あきお)だそうです。
デビューのときこれをとったんだろうと思ったんですが。
まさか、姉:あきこ。弟:あきお、という名前ってありえるんですかね

お礼日時:2008/06/28 19:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これ本あるいは言われていることを参考にした文章ですよね。
あてにならないと思うんですが

お礼日時:2008/06/28 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ