以前はほとんど理解できなかったんですが、最近少し、英語のcartoonのネタがわかるようになりましたが、よろしくお願いします。
某新聞の4コマ漫画です。

店のカウンターでの会話です。
常連客:If you didn't like Rudy, you'd never put up with his constant harassment.

Darlene: What harassment? He's harmless.

Rudy(がやってくる): I fashioned you(Darleneの事) a cell phone from twigs.

Darlene(その常連客に向かって): Nothing odd about that.

twigsというのは”小枝”の事でしょうか?それでcell phoneを作ったというような
変わった事をして(または単なる冗談)ばかりなので、それをharassmentだと言っているのでしょうか?

次ですが、RUDYが対イラク戦争を見るためにテレビを買いに行きます

Rudy: This TV is pretty expensive.

電気店の店員:There's no better one to watch the war on. You get to be in the middle of the action, while still being a couch potato.
You'll be part of an elite battalion.

Rudy: Battalion?

電気店の店員:THE SCUD SPUDS.

Rudy: I'm getting a tingly feeling.

"THE SCUD SPUDS" というのがわかりません。
battalionが敵のスカッドミサイルの事だというとこが
オチなんだと思いますが・・・

最後にもうひとつ。
店のカウンターでの会話です。

常連客A:SO SADIE SAVED RUDY FROM GETTING HAIRTOX. WHY?

B:JURY'S OUT. SHE SAID SHE WAS SICK OF RUDY TRYING TO AVOID AGING.
BUT RUDY THINKS IT'S 'CAUSE SHE LIKES HIM AND WANTS TO BE FRIENDS,

"hairtox"がわかりません。
"Jury's out."は"審議中"というような意味かと思いますが・・・

A 回答 (2件)

twigsって何でしょう。


こんな文がありました。何か関係があるといいですね。
MOffy is a PIM (Personal Information Management) solution for a WAP-enabled
(Wireless Application Protocol) devices such as PDAs, and cell phones. Features
of MOffy include a WAP email client, an address book, a scheduler, bookmarks,
ToDo lists, and a news reader. MOffy is targeted to be compatible with TWIG.

参考URL:http://mobilix.org/phones_linux_wap.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざお調べいただき、どうもありがとうございました。この場合”TWIG”というのは" TWIG is rapidly becoming a very useful intranet/groupware tool and application framework. It is written and implemented completely with the PHP programming language. "のことなんでしょうか。ちょっとソフト開発やってる人しか知らなさそうな感じですよね・・・アメリカでは一般的なのかも知れませんね。

お礼日時:2002/11/28 12:36

phaedrusです。


なかなか難しいトピックですね。コミックを理解するのはかなり大変かと。
では、欲張ってはいけないので、ひとつだけ。(^^;)

scud spudsの事。

とりあえず説明しますが、この説明を聞いて「何でそんなの面白いの?」と聞かないでくださいね。
米国のコミックのユーモアの「味」を楽しむ人には個人差があるので、そもそも米コミックは万人向けではないかと。日本の4コマ漫画とは比較できない事を先ずご理解ください。

さて、本題へ。

テレビばっかり見る人を米国ではcouch potatoと言いますよね。
戦争を見るにはもってこいですよ、このテレビは。最前線のアクションがお茶の間で体感できるわけですからね。そうなると貴方も名誉ある特殊大隊の一員になれますから、と店員が言っている訳です。何の大隊?とのRudyの質問に対し店員はthe scud spudsと。ここのscudはご指摘の通りスカッドミサイルの事で、spudとはpotatoのスラング言葉。scud spudsと言う大隊のメンバーになれますよ、カッコいいでしょう?すごいよ、これ。憧れるでしょう!と店員は説得に入り、これに対し、ワクワクしてきた、ジーンときた、感動してきた、との意味で、I'm getting a tingling feelingとRudyが言う訳です。本来、あってはならない戦争の惨さを深く考えず、安全なところからバーチャル軍隊に参加する事に惚れるRudyの馬鹿さと軽いノリを笑ってください、との意味であると私は解釈します。又、米国人だって本当は戦争に参加したくないし、誰も本当に最前線で戦いたくない、米国はこんな事を進めるべきではない、との政治風刺でもあり、単純なものではありません。
ちょうどイラクに対し米国は強硬姿勢を決め、殆ど戦争勃発寸前のタイミングでこのコミックが出たものと思われます(11月15日)。よってその背景を理解しないと意味が分かりにくいでしょう。
これで面白いと感じられましたか?
(これはかなり難しいので、ちょっと高めですよ、今回は!)(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”感謝祭スペシャル”というで、大変重厚なお答えありがとうございます。そうですか,”カウチポテト”ならぬ”スカッドミサイル・ポテト部隊”になれるということなんですね。んーこの部分はあんまり面白くないです・・・。テレビで戦争”観戦”をしようなんてことが戦争当事国でのん気に表現されていて、大変新鮮に感じました。サダム・フセインの影武者が3人逃げてきたなんてネタもありましたよね。こちらは実物よりいい男に描かれていた(悪魔的な感じですが)ので、驚きました。

お礼日時:2002/11/28 12:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ