幕末から明治にかけてのできるだけ史実に近い小説を探しています。おすすめのものがありましたら教えてください。

A 回答 (2件)

1.森鴎外「渋江抽斎」


2.島崎藤村「夜明け前」
3.井伏鱒二「漂民宇三郎」
4.司馬遼太郎「坂の上の雲」
5.吉村昭「ふぉん・しいほるとの娘」
6.永岡慶之助「斗南藩子弟記」
7.藤沢周平「雲奔る─小説・雲井龍雄─」
8.山田風太郎「魔軍の通過」
番外は中里介山「大菩薩峠」、白井喬二「富士に立つ影」
    • good
    • 0

小説ですので、大同小異なところがあります。

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://shinshomap.info/book/402259828X.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ