タイトル通りなのですがおすすめの小説を教えてください。

私が今まで読んだ中で面白かったと思った作品を挙げておきます。

・「殺戮にいたる病」我孫子武丸
・「アナザヘブン」梓河人 飯田譲治
・「葉桜の季節に君を想うということ」歌野昌午
・乙一の作品全般
・大塚英志の多重人格探偵シリーズ
・「クラインの壷」岡島二人
・「99%の誘拐」岡島二人
・「コールドゲーム」荻原浩
・「噂」荻原浩
・「天使の囀り」貴志祐介
・「十三番目の人格」貴志祐介
・「黒い家」貴志祐介
・「クリムゾンの迷宮」貴志祐介
・「玩具修理人」小林泰三
・「脳髄工場」小林泰三
・「ハサミ男」殊能将之
・「13階段」高橋和明
・「症例A」多島斗志之
・谷川流の涼宮ハルヒシリーズ
・西澤保彦全般
・「すべてがFになる」森博嗣
・西尾維新の戯言シリーズ、世界シリーズ、化物語シリーズ

ミステリーやホラーが好きです。少しぐらい非現実的な要素があるのが好きです。こてこて(?)な推理系の話はやや苦手です。

なるべく多くの回答をお願いいたします。

A 回答 (9件)

「夜市」恒川光太郎 


「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎 
 上の二つは特に非日常性が強いかなと思います。
「Q&A」、「MAZE」、「麦の海に沈む果実」恩田陸
「弥勒の掌」我孫子武丸
「とり残されて」宮部みゆき 
 超常現象?みたいなものを扱った短編集。

思いついた範囲で書いてみました。
    • good
    • 0

羽田圭介


黒冷水がおすすめです。

実の兄弟の日常に潜んだ悪意・陰湿性がなかなかでした。
    • good
    • 0

乾 くるみ さんの本をオススメします。


3番さんも押してますが「イニシエーションラブ」(でもなぜか3番さんは著者名が間違ってるので注意)
同じ趣向のタイトルが数点お気に入りに入ってるので、お気に召されるかとw
この作品はネット上のレヴューにネタバレが入ってることがあるので注意です。

あとは同著者で「リピート」。
タイムトラベル+ミステリで2冊読んだようなお得感w
のめり込んで一気に読めますよw
    • good
    • 0

「読んでみておもしろかった作品」のうち何冊か読んだことがありますが、おもしろかった記憶がありません。

だから、私のお薦めも、おすすめじゃないかも(笑)

「崩れる」貫井徳郎 ちょっとホラー系の短編集。
「緋い記憶」高橋克彦 直木賞受賞作。ホラーっぽい? ずいぶん昔で忘れました。
「ターン」北村薫 あまりにも有名かな? ちょっとドキドキ。
「火の粉」雫井脩介 これも有名過ぎ? かなりドキドキした。
「流星ワゴン」重松清 重松清はおもしろい。
 非現実的なものを思いつくままあげてみました。
 伊坂幸太郎は割と非現実的で全般的におもしろい。
    • good
    • 0

島田荘司さんの御手洗潔シリーズはどうでしょう。


最近のはそれほどでもありませんが、「占星術殺人事件」や「暗闇坂の人食いの木」など、初期のものはおどろおどろしい感じでホラー色が濃く、ミステリとしてもすばらしいですよ。
    • good
    • 0

こてこてが何を意味するのか正確に分かりませんが、綾辻行人さんはいかがですか。

設定は非現実的ですが、本格的です。
「水車館の殺人」「時計館の殺人」など。
私は初めて読んだときわくわくドキドキしました。
    • good
    • 0

東野圭吾はまだお読みになっていないのでしょうか。



白夜行
幻夜
容疑者Xの献身

などがおすすめですよ。

また葉桜・・がいけるなら

「イニシエーションラブ」乾ちなみ

もどうぞ。
    • good
    • 0

項目の中に「宮部みゆき」の作品がないようなので



お薦めします。

中には現実的なものがありますが、

非現実なのも多いですよ。
    • good
    • 0

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …

近藤史恵/著 サクリファイスはいかがですか。
ある意味でミステリーな作品です。
自転車レースを丁寧に取材し奥の深い作品に仕上がっています。
とても読みやすいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ