人型ロボットやアンドロイドが出てくるマンガ・アニメを教えてください。単に出てくるだけでなく、主人公かそれに近い出方をしているものを探しています。浦沢直樹の「PLUTO」のように、できればミステリ色があるほうが好ましいです。
ただし戦闘型ロボットと敵方とのバトルがメインの話や、異性のロボットに恋をしたり同居したりするタイプの話、あるいはギャグコメディのようなタイプは除かせてください。
「人型」は実際に人間そっくりであっても、C3POのような見るからにロボットであってもかまいません。
よろしくおねがいします。

A 回答 (18件中1~10件)

銀河鉄道999シリーズには様々な機械化人が登場していますね。



999号のウェイトレスのクレアさんはクリスタルガラス製の機械化人ですね。
何処に機械仕掛けがあるのやら、どの様な仕組みなのでしょうね。
(コブラに登場するクリスタルボーイは骨格があったけど・・・。)

時間を操る魔女に成ったリュウズも居ましたね、そう、酒場でギターを弾いてましたよね?。

鉄郎の父黒騎士ファウストも機械化人に成っていた。

機械化人の兵士?たちも登場している。


サイボーグ009 シリーズ
009-1
これらの作品は、サイボーグ(機械の身体に生身の脳)登場するのだけどね。

で、003(フランソワーズ・アルヌール)や001(イワン・ウイスキー)は生身に近いですがね。
004(アルベルト・ハインリヒ)はミサイルや銃弾の塊だね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

「999」や「009」のような巨匠の作品で、しかもアニメ化されているようなものは、当時もしくは再放送で見てますので、大体知っているのです。

それから、どちらも、ちょっとこちらが指定している条件には当てはまってないんです。
「999」でのロボットは、主人公レベルの存在としては出てないですし、「009」は、敵の組織とのバトルがストーリーの骨格になってますよね。

せっかくお答えいただいたのに、けちをつけるようで申し訳ないですし、縛りのきついリクエストをしていることは重々承知しているのですが、その点でのご考慮をいただけると非常にありがたいです。

お礼日時:2008/07/26 08:03

再度、回答をさせていただきます。


スペースコブラ
http://www.buichi.com/
http://www.tms-e.com/online/lineup/cobra/index.h …
何故、回答にコブラが出ないのか。
コブラの相棒『アーマロイドレディ』高性能なアンドロイドです。

コブラはキャプテン・フューチャーの様に
タートル号で宇宙を駆け巡るのです。
ただ、一匹狼の海賊だという事が違いでしょうね。
そう、悪の海賊ギルドと戦う事もある。
多少の戦闘はあるけど、殆んどがコブラがする、アーマロイドレディはサポートだね。
テレビ版の第1話は不恰好な低脳なアンドロイドが出てきますがね。


ダイバージェンス・イヴ
http://www.mxtv.co.jp/d_eve/
http://www.d-eve.net/
は、どうでしょうか?。
ホラーものだとか(私は視ていないけど)、
コトコ-01(ダイバージェンス・イヴで登場するらしい)
コトコ-02(みさきクロニクル ~ダイバージェンス・イヴ~で登場するらしい)
で、シリーズものに成っている。
さて、萌えモノとして却下されるかホラーモノとして通るかどうかですがどうでしょうか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます。
「コブラ」……昔、アニメを見ていた記憶がありますが、そういえば相棒がアンドロイドでしたね。マンガのほうもチェックしてみたいです。
「ダイバージェンス・イヴ」……作中のロボットの役割からすると、ちょっと探しているタイプとは違う感じかなと思いますが、絵柄とアンバランス(?)なハードSF的設定は、それ自体興味深いです。

お礼日時:2008/07/21 03:40

記憶の隅を穿り返して小説が1本出てきたので回答。



「アンドロイドお雪」(平井和正)
主人公は刑事、老人より貰った遺産のアンドロイドが出てきます。
彼女を受け取ってから不可解な事件が身の回りで起こり・・・
ミステリーな部分があるのでこれ以上は。
設定だけ聞けば萌え系と考えるかもしれませんが、68年発表の小説なのでその要素は全くありません。
角川文庫版で幻魔大戦の映画の頃に読んだ記憶はありますが、再販されているかは全くの不明です。

浦沢版「PLUTO」は、これまでに無い作品を作ろうとしていますので、それと同系統を探すのは酷な話なわけで。
最近リメイクされた鉄腕アトムやアニメ版キカイダーでもバトル部分は多くあります。
ここまで縛ると登場人物がロボットである必然性を逆に無くす気がしますが、どうなんでしょうか?

ついでに

「リバティ・ランドの鐘」(朝日ソノラマ:秋山完)
出版社倒産の為、絶版ですがまだ入手は可能なようです。
宇宙に浮かぶ巨大遊園地が星間戦争に巻き込まれます。
遊園地には3人の従業員と800万のロボット、逃げ遅れた2000人の観光客が残されます。
戦争に巻き込まれて生存の為の努力をバトルとして切り捨てるのは、余りに勿体無い作品です。
ロボット3原則が物語の鍵となっている作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます。
「PLUTO」はこちらが探しているタイプの作品のピンポイントですけど、あくまで一例です。小説で言えば、アシモフのロボット物とか「アイの物語」もずばり条件に当てはまっている作品として考えてますから。
でも、挙げていただいた2作はかなりいい感じですよ。参考になります。
「リバティ・ランドの鐘」の方は、バトルといっても、ヒーロー物のように「次々出てくる敵キャラとのバトルの繰り返し」という話の骨格ではないでしょうから。

お礼日時:2008/07/17 17:01

「疾風!アイアンリーガー」


・人形ロボット:OK(ただし3頭身)
・主人公:OK
・ミステリ色:一応OK
・恋愛ものでない:OK
・ギャグコメディでない:OK

 これだけ条件当てはまってるのに、なぜか質問者様が望んでるのと違う気がするなあ。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0002EGOWM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ウィキで解説を読んで、何となくアニメの「トランスフォーマー」を思い出しました。
ご推察の通り、ちょっと探しているタイプとは違うんですが、たぶんそれは「バトル」の部分じゃないでしょうか。スポーツではありますけど。

お礼日時:2008/07/17 05:10

漫画からひとつ。


『昭和ロボット漫画館』 遠藤 汐、アドプレス刊 という書籍があります。
いろいろなロボット漫画が紹介されていますが、その中に、
『勇気くん』 福島正実 原作、石森章太郎 絵 という作品が載っています。
昭和36年の「週刊少年マガジン」連載だそうです。

ある日小学校に転校してきた少年は、頭も良く運動能力にも優れる。しかし、本人も知らないことだが、彼はロボットだったのだ。
自分が機械であることに気づき、それを拒絶する勇気くん。しかし「なぜロボットがいけないんです。ロボットだから人間以上のことが出来るんです」とロボット犬に諭されたりして。
そういった心の葛藤を乗り越えて、最終的に、勇気くんは、宇宙パイロットになるようです。

遠藤氏によると、勇気くんには「正義装置」というのがついてるそうで、『人造人間キカイダー』の原点ではないか、と書かれています。私、これ読みたいなあ。

さて、ガラッと変わってアニメのほう。
質問を一読すると「ギャルゲーアニメは却下」のようですが、一応書いておきます。
○『To Heart ~Remember my Memories~』
原作ゲームは内容を知らないのですが、このアニメ版2作目に登場する「マルチ」は、恋愛対象というわけではない描かれ方をしていますね。ストーリーとしては、「記憶喪失になった昔の友達を思いやる」みたいな話をロボット少女でやった感じ?

○『D.C.2 ダ・カーポ2』
アニメとしては、シリーズ3作目。ここでは、ストーリーの後半、眠りから覚めてしまったアンドロイド少女の正体と処遇をめぐってドラマが進行します。あくまで友人として扱う主人公と仲間たち。が、世間はアンドロイドを「危険なもの、人間にあだなすもの」として排除しようとします。シリアス展開のわりに、収拾のつけかたがイマイチなのがご愛嬌。一応、少女ロボは主人公に気があるような描写もありますので、だめかな。
この2作品、主人公(少年)側は、少女ロボに恋愛感情はもっていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「勇気くん」、私も読みたいです。どれくらいの長さのものなのかわかりませんが、かなり興味深いです。簡単には読めないのでしょうか。
アニメの方は、お書きの通り、ちょっと違うのですが、けっこう細かく決められているらしいロボットの設定は参考になりました。

お礼日時:2008/07/17 05:00

条件が非常に難しいのですが、「現実と近い世界の中にロボットが出てきて~」というあたりでピンときたのが「アズサ、お手伝いします!」。


ギャグ要素を含む萌え系作品ではありますが…一応ジャンルはスポ根です。恋愛要素は無いといっていいかと。
「道具としてのロボット」等に言及するシーンもありますし。
問題はDVD化等されておらず、視聴が困難なことですが。
8月にはまた再放送するかも…

参考URL:http://www.animax.co.jp/award08/before.php#2003
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
設定面白いですね。ただやはり「萌え」系なところで、こちらが探しているイメージから離れてしまうのかなあという感じです。
見られる機会があれば、見てみたいと思います。

お礼日時:2008/07/17 04:43

アンドロイドが


・人間と同居していない。
・恋愛や片思いが無い。
・戦闘がメインではない。
・ギャグやコメディじゃない。
これらの条件じゃ当てはまる物語が作れないだろうなぁ~。

でも、何か在った様な記憶が無い訳じゃない・・・、でも何だったか記憶の表面に浮き出ない。


さて、
11人いる!は、サイボーグが1人登場人物に居る。
しかし、宇宙船で『同居』する話だし、

キューティーハニー
女性型アンドロイドのハニーちゃんが主人公だが、戦闘モノだし、
Fのハニーちゃんに至っては恋愛モードだね。

アイドルマスター XENOGLOSSIA
は、5体(人)の人型ロボットが登場する。
iDOLと呼ばれる隕石除去ロボットが意思を持っている。
インベル ネーブラ テンペスタース
しかし、敵が居る、
敵には、ヌービアムがあったが
後に、ヒエムスが登場する。
ヒエムスは隕石除去の為に作られたのではないので、体格に違いがある。
さて、5体の人型ロボットはマスターに恋愛感情がある様です。
なので、この作品も却下ですよね?。
(身長が高過ぎて、体重の重過ぎるか♪。)

アンドロイド・アナ MAICO 2010
登場人物たちはいたって真剣なのでしょうがね、コミカルだね。
で、伝助はアンドロイド萌の様でMAICOに恋愛感情を抱いているかもね。
なので、この作品も却下でしょう?。

宇宙戦艦ヤマト
アナライザーはメタボな人間型?ロボット、でも、森雪にちょっかいを出すほど恋愛感情を持っているし、
ヤマトに艦長以下同居?ですよね。(部屋は異なるけどね、一つ屋根の下だね。)
あっ、アナライザーは人間の顔してないね。

学園アリス
佐倉蜜柑に似せたロボットを今井蛍が作るそうです。
でも、登場機会は?。
しかし、ギャグ・コメディだよね?。

キャプテン・フューチャー
グラッグとオットーは人造生命だとか、でもアンドロイドだよね?。
で、人間と住んでいただろうか?。
スペースオペラだから、戦闘はメインじゃないかもね。

涼宮ハルヒの憂鬱
長門有希 朝倉涼子 喜緑江美里 は
情報統合思念体に造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース
そう、いわいるアンドロイドと同じでしょう。
戦闘はメインじゃないし、ラブも関係ないギャグやコメディでもないハズだね。
同居もしていない。
コミカルな部分もあるが・・・、それを言い出したら、笑いの無い作品しか作れないね。

星方天使エンジェルリンクス
李美鳳は生体アンドロイド(ハニーちゃんと似てるね。)だけど、
戦闘モノなので・・・、
恋(プログラム?)もするから却下だよね?。

条件がきびしずぎる~よ。


さて、人造人間キカイダー THE ANIMATIONというのがアニメ版であるそうです。
戦闘モノですね。
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/Kikaider/
http://www.mxtv.co.jp/kikaida/
特撮ヒーロー(実写モノ)だけじゃない、アニメ化もされた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご回答ありがとうございます。
まず下でもふれましたが「同居」自体はNGじゃないんです。
それよりは「萌え」要素をNGで考えた方が、こちらの探しているタイプの作品に近くなるんじゃないかと思います。
また「恋」も別にNGではありません。「絶対彼氏」や「僕の彼女はサイボーグ」みたいな設定がNGという意味です。
挙げていただいた中では「11人いる!」と「キャプテンフューチャー」が比較的近いかもと思う作品です。

お礼日時:2008/07/17 04:35

なかなか条件が厳しいですね^^;




「SoltyRei」
人型ロボット(機械仕掛け)の少女・ソルティが主人公です。人間そっくりです。かわいいです。
戦闘シーンはありますが、バトルがメインの話ではありません。ただし、終盤は序盤より闘うことがちょっと多くなります。
また、同居はありますが、父と娘というような関係での同居です。


条件に近い作品はこれくらいしか知りません。

参考URL:http://www.solty.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり戦闘シーンもあるようですが、テーマは「ロボットと人との交流」や「ロボットと人間の境界」といった感じのようですね。
見てみます。
なお、ちょっと質問での書き方が悪かったですが、「同居」自体がNOなのではなくて、たとえばもてない男の主人公が、可愛い少女ロボットと都合よく恋をしたり同居したりするような(あるいは性別逆も)タイプを外したかった、ということなんです。シチュエーションが妄想をくすぐるようなタイプですね。

お礼日時:2008/07/15 18:34

・鉄コミュニケイション



 くろがねこみゅにけいしょん、と読みます。人類がいなくなったあとも動き続けていたロボットたちが、生き残りの女の子を見つけて一緒に暮らしていくという話。原作はコミックで、小説版も出ていました。とりあえず画像付きで見つけられたのがアニメだけなのでLINKを。

http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちょっと調べてみたところでは、確かに質問のところで除かせてもらったタイプの話とは違う感じのようですね。興味深いです。
早速チェックしてみたいと思います。

お礼日時:2008/07/15 06:07

・アニメ


「火の鳥2772 -愛のコスモゾーン-」
 主人公の教育係がロボットですが、火の鳥の正体に近づいていく上での重要な役回りになっています。

・漫画
「ちょびっツ」CLAMP
 人間型のパーソナルコンピュータ「ちぃ」に関わる物語です。

「人造人間カティサーク」緒方てい
 一応戦闘がメインですが、主人公との擬似恋愛(?)もあったりして、なかなか一筋縄ではいきません。

「まほろまてぃっく」ぢたま某/中山文十郎
 戦闘用の女性形アンドロイドがヒロインですが、戦闘よりも主人公の少年との関わりや、世界的な陰謀、宇宙人との共存といった内容の方がメインです。

「成恵の世界」丸川トモヒロ
 機族と呼ばれるアンドロイドのような種族が登場します。戦闘シーンやギャグシーンもありますが、思春期ならではの”かゆい”お話とか、機族と人類の関わりについての国家間の対立とか、いろいろなテーマのごった煮状態の物語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「火の鳥」……探しているタイプかもしれません。チェックしてみます。他はちょっとイメージが違うのです。
ひょっとしたら、質問に書いた条件にプラスして、「萌え」の要素がない作品という条件を追加した方がいいのかもしれませんね。
そういう作品ってあんまりないものなのでしょうか。

お礼日時:2008/07/15 00:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ