きらりん☆レボリューションのアニメを久しぶりに見てみたら、キャラクターが完全に3DCGになっていて驚きました。なぜこんな3DCGにしたのでしょうか?なにかの試験的なためなのでしょうか・・・

A 回答 (1件)

なぜ、というのはわかりませんが、ご指摘通り、将来へ向けての試行錯誤中という感じですね。


3Dでキャラクターを作り、動きもモーションキャプチャーなどを利用することが制作工程にスムーズに組み込めれば、それでじゅうぶん用を足せるアニメというのもあるわけで。
新しい技術を使いこなせるようになるには時間が必要なので、早め早めの挑戦というのは意欲的ということで評価したいです。ただし、現状はちょっと悲しい出来ですね。

ディズニーのアニメ映画が、伝統的にライブ・アクションを利用してきたことを考えると、モーションキャプチャーは自然な流れかもしれません。まあ、「リアルそのもの」に動かすだけでは、結局貧しい動きにしかならないので、「動きをアレンジする」人の腕が重要になってくるわけですが。

『ケロロ軍曹』などでも、定期的に取り上げられる「ケロロたちの少年時代のエピソード」回に、最近、フル3DCGと思われる作画がみられます。こちらは「人間キャラ」がいない分、より自然に使えているようで、すぐには気づきませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ