これまで読んだ本の中で、印象に残る作家、作品を教えてください。
 車谷長吉 赤目四十八瀧心中未遂
 小川洋子 ミーナの行進 博士の愛した数式
 荻原 浩 明日の記憶
 朱谷湊人 花まんま
 重松 清 きみの友だち 
 瀬尾まい子 幸福な食卓
 大崎善生 聖の青春
 椰月美智子 しずかな日々
 倉田百三 出家とその弟子
 アンドレ.ジイド 狭き門
私は以上の作品が強く印象に残っています。

A 回答 (3件)

町田康 「人生の聖」


村上龍 「半島を出よ」
いしいしんじ 「ポーの話」
笙野頼子 「水晶内制度」
宮崎誉子 「チョコレート工場の娘」
ロアルド・ダール 「魔女がいっぱい」
トーヴェ・ヤンソン 「ムーミン谷の冬」
質問者様の趣味とはかなり違いますね(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。あげて頂いた作品は、作家の名前だけは知っていますが、すべて未読です。好きな作品の分野が違いますね。このなかで村上龍だけはいつか機会があれば読んで見たいと思っています。

お礼日時:2008/07/28 17:45

■小説


安部公房 方舟さくら丸
椎名誠 蚊
エミール・ゾラ 居酒屋
小松左京 復活の日
ニコライ・ゴーゴリ 死せる魂
ミヒャエル・エンデ はてしない物語
筒井康隆 12人の浮かれる男
大原まり子 スバル星人
栗本薫 レダ(絶対、グインサーガより、こっちのほうがいい!)
谷山浩子 悲しみの時計少女
チャールズ・ディケンズ 大いなる遺産

■ノンフィクション
エリック・シュロッサー ファストフードが世界を食いつくす
山本弘 トンデモ ノストラダムス本の世界
吉村貞司 日野富子 戦う女の肖像
ジャン・オリユー タレラン伝
G.W.F.ヘーゲル 1815年から1816年のビュルテンベルク王国地方民会の議事録 第33節(岩波文庫「ヘーゲル政治論文集下巻に収録)
テオドール・ヴィーゼングルント・アドルノ 音楽社会学
セーレン・キルケゴール 不安の概念
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん挙げていただいてありがとうございます。私も読書が好きで、国内作家の作品はよく読むのですが、海外作家にまでは手が回りませんでした。これからは海外作家の本も読んでゆきたいと思っております。

お礼日時:2008/07/20 16:29

浅田次郎 鉄道員


小川洋子 ミーナの行進 博士の愛した数式
小檜山博 人生という旅
灰谷健次郎 兎の眼 太陽の子
坂口安吾 黒谷村
武田百合子 富士日記
藤原新也 メメント・モリ
工藤直子 のはらうた
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教えていただいた作品のうち、既読は数点しかありません。
早速読んでみたいと思います。

お礼日時:2008/07/20 16:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ