10年位前の大河ドラマ『毛利元就』のキャスト表の中で、品川狼之介の名を見つけました。殺陣の先生が演じられていたようですね。私は当時の記憶はあまりないのですが、ドラマの中で狼之介はどのように描かれていましたか?またどのあたりに登場し、どのくらい活躍していましたか?見ていた方、是非教えてください!

A 回答 (3件)

品川狼之介については、大河ドラマが殆ど終わりに近い頃、


一度だけ出てきました。確か、以下のようなシーンだったと
思います。(完全には覚えていませんが・・・)

毛利氏による尼子氏の居城月山富田城攻城戦のなか、
毛利輝元が、石見の兵を中心に編成した軍勢を引き連れ、
尼子氏の兵糧集積場(荒れ寺)に兵を伏せ、山中鹿之助
率いる尼子氏の軍勢に奇襲を掛けた。
(兵糧集積場は吉川元長が見付けたものだったが、元長の
軍勢が向かう前に輝元が「抜け駆け」をした)

ところが、鹿之助率いる尼子氏の軍勢による返り討ちに遭い、
輝元も殺されそうになる。そのとき品川狼之介が現れ、
周辺の敵を長剣で打ち払い、輝元の危機を救う。
敵である狼之介の活躍に目を留める鹿之助。

狼之介が名乗りを上げる「拙者、石見の生まれ、品川狼之介」
鹿之助「狼之介?」
狼之介「左様。ただ鹿(鹿之助のこと)を討つことのみを夢見て、
古き名を捨て狼之介と名乗っておる」
鹿之助「面白い、出られい」

荒れ寺の外で、狼之介と鹿之助の一騎打ちが始まる。当初、
長剣の鍔迫り合いで、狼之介が鹿之助の長剣を弾き飛ばす。
長剣を失った鹿之助が脇差しを抜くと、狼之介も長剣を捨て、
脇差しを抜く。
最後は両者もつれての取っ組み合いとなり、その中で
狼之介が鹿之助に首を脇差しで斬られて死んでしまう・・・

という流れだったと思います。
拙い説明で恐縮ですが、少しでもお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

当時確かに見ましたが・・・



殆ど活躍していなかったという記憶です。
不勉強で恥ずかしいのですが、見ていた当時この二人の対決が歴史上有名な場面であるとは知りませんでした。
(もちろん山中鹿之助は知っていましたが。品川狼之介は名前すら知りませんでした)

それでも記憶の片隅に残っているのは、狼之介との名前があまりにも出来過ぎていて、ここで架空の人物を登場させたかと思ったからです。
「たら木(品川と言ったかも)狼之介!」と簡単に名乗ってすぐに山中鹿之助に挑みかかったもののすぐに討ち取られてしまいました。

「毛利家中の剛の者」とのナレーションぐらいはあったかもしれませんが、人物の解説もなくあっけなくその場面は終わってしまったと思います。

場面も川の中洲ではなく、山の中といった風情だったと記憶しています。
    • good
    • 0

>10年位前の大河ドラマ『毛利元就』のキャスト表の中で、品川狼之介の名を見つけました。

殺陣の先生が演じられていたようですね。私は当時の記憶はあまりないのですが、ドラマの中で狼之介はどのように描かれていましたか?またどのあたりに登場し、どのくらい活躍していましたか?見ていた方、是非教えてください!

私も覚えてはいないのですが、品川狼之介と山中鹿之助(正確には鹿助だそうですが)の一騎打ちは有名ですので、下のURLを参考になさってください。

http://www.asahi-net.or.jp/~JT7T-IMFK/chronicle9 …
http://www.m-network.com/sengoku/sen-07.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ