皆さんの意見を広く集めたいので投稿してみました。この欄に質問して良いのかどうかわかりませんが、働く女性はどうあるべきなんでしょう?
男性社会で肩を並べて働く女性にとっては、仕事も家事も育児もすべてこなさない限り職場の男性人からは認めてもらえないし、産休など理由にされて出世も遅い。
また、家事を優先して職場には単なるアルバイトとしてきているお女性の方が、われわれ責任のある仕事についている女性よりも男性人からは評価が高い。
結局女性は男性社会に入って行くのではなく、女性らしさを生かした職業(アパレル関係、食品関係、主婦も含む)につくべき?皆さんどう思いますか?

A 回答 (16件中11~16件)

男女同権を色々な意味で解釈する必要があると思います。


まず第一に肉体的な違い。重い荷物を運ぶのは肉体的に女性には厳しいと思いま
す。
ただそういった点を除けばアイデアや行動力などで男女に差はないと思います。
しかし現状では女性に対する差別の残っている会社が非常に多いのも感じます。
入ってみないと分からないのが現状ですがある程度面接などでの会話で違和感を感
じたら避ける方がいいと思います。ただ差別のない会社ももちろんありますので
そういった会社と出会えるように祈るのしかないのかもしれません。
男として同性の行いと意識をただ恥じるばかりです。
    • good
    • 0

んむむ… 難しいですね。


現に nonyon81さんの仰るような職場は存在するでしょうし、その数も少なくない
でしょう。加えて、そのことを快く思っていない人間(含男性)も多数存在すること
も確かなんでしょうが、何故か、変わんないんですよね~。

権力握ってる側に、まだまだ昔ながらの、保守的な思考形態の人間が多いせいなん
でしょうか。それとも、我々の持つ、サルの遺伝子のなせる技なんでしょうか…

例えば、アメリカなんかは、女性の社会進出が日本に比べてかなり進んでるわけで
すが、これは、アメリカ人全員がウーマンリブ活動に賛意を示したっていうより、
むしろ、経営者側が高額な慰謝料を恐れたっていうのが真相のような気がします。

「アメリカでは男女同権が完全に社会に浸透した」的なことをよくTVでやって
いますが、実際にアメリカ人男性の潜在意識にまで浸透しきっているのか、ちょっ
と気になりますね。

ひょっとしたら、彼らの心の中では、サルの本能と社会的圧力との間で葛藤が起
こってたりして…
もしそうだとしたら、この病気? を治療するためには、遺伝子レベルの人種改良
が必要になってしまうのかも…

うーん、怖い考えに行き着いてしまった。
    • good
    • 0

もう少し視野を広げたみたらどうでしょうか。


世の中にはたくさんの職業があるんですよ。
中には男がしたくてもできない仕事も数多くあります。
たまたまあなたが目指している職業に、不満を感じているだけではない
でしょうか。
もしその職業で、成功したいなら、多少のリスクは仕方がないでしょう。
育児は大切なことです。
でも、そういうリスクを背負いながら、プライベートをつぶしながら、
がんばっている人はいっぱいいます。
それは男も女も同じです。
短い人生なんだから、何でもかんでもというわけにはいかないでしょう。
それと、アルバイトがチヤホヤされているのをどうこういうのは、
ただのねたみです。
不満ばかり言うのではなく、もう少しご自身の、キャパシティーを
広げる努力をしましょう。
    • good
    • 0

>結局女性は男性社会に入って行くのではなく、


>女性らしさを生かした職業(アパレル関係、食品関係、主婦も含む)につくべき?
と言う事で、女性の経営者の多い美容業などを営んでる私から一言!
結局は同じですよ。
女性の多い職種で経営者であっても、その辺の男性達より稼いでいても
やはり家事もこなして当然のような風潮はあります。
男性陣の心は狭いと感じることは多々あります。
意味のナイ誹謗中傷をするのは大抵が男性経営者ですね。
私の場合、まだ技術力や集客率などで結果が分かり易いので、助かっていますが
会社だとそうはいかないので大変だと思いますが、負けずに頑張って欲しいです。
nonyon81さんの様な女性が増えて、少しずつ社会を変えていくしかないでしょう。
能力だけで正当に平等に評価しようという男性が増える事を願ってます。
家事の好きな男性・仕事の好きな女性もいるのだから
ひとくくりに区切って欲しくないですね!!

ところで、ちょっとルール違反ですがこの場を借りて・・・
ロッドは上手く巻けましたか?
    • good
    • 0

「ショムニ」というテレビドラマを見ましょう。

きっとヒントがあるはずです。
男性社会の価値観やワクの中で思考するから、窮屈になるのです。
そんな事に捕らわれていたら、そりゃそうなりますって。当たり前でしょう。
大切なのは、「貴女が何をしなくちゃいけないのか」ではなくて、
貴女が「自立した、自由な人」として、「貴女は何をしたいのか」です。
真に自主性を持てば、その時、悩みは消えてしまいます。
自立しましょう。
    • good
    • 0

 むー。

本当の意味で男性と同じように仕事をするには、男性になる、しかないでしょうね。
 男女の問題に関しては、法律的に平等というだけで、生体的に平等になれるわけではないですから(それじゃあ両性具有だ(笑))、『自分と役割を分担できる男性』を捜すのも、自分のやりたいことを続けていく条件なのではないかと思います。
 どのみち、主張を通そうとするばかりで妥協しなければ、それはケンカになって当たり前でしょうし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ