質問

成田-パリ間のAF便について。
たいていの便は飛行時間が12時間前後なのに、成田を21時55分に発つAF277便だけは14時間30分かかると知りました。機体はBoeing777-300ERで、むしろパワフルと言われているのになぜなんでしょう。この時間帯だけ風向きが違うのでしょうか、それとも(稚拙な発想かも知れませんが)CDGに早く着きすぎないように故意に速度を落としているのでしょうか。

NRT-CDG
(便名 機体 発着時刻 飛行時間)
AF279 332 09:30-14:15 12h45m
AF271 773 11:00-15:45 12h45m
AF275 772 12:40-17:30 12h50m
AF277 77W 21:55-04:25 14h30m

CDG-NRT
(便名 機体 発着時刻 飛行時間)
AF272 332 10:30-06:50 12h20m
AF276 772 13:15-09:05 11h50m
AF280 773 18:05-14:00 11h55m
AF278 77W 23:25-19:00 11h35m

77Wはパリ-成田では4便のうち最速なのに、成田-パリでは一番時間がかかるのが不思議です。もっとも14時間半かかろうと特に不満はないのですが、なにか理由があるのだろうかと少々気になりました。よろしくお願いします。

通報する

回答 (4件)

補足。

> 時刻表は (略)

残念ながら私は「真の国際人」ではないので、フランス語はたしなみません。エールフランスの日本語サイト、英語サイト、および、エールフランスとは直接関係のない複数の旅行サイトで時刻表を調べた結果、質問に書かれている時刻は今月の時刻表の時刻と異なっています。話題の AF277 便については、どのサイトでも成田発 21:55、パリ着 4:15 となっており、飛行時間は 13時間20分と書かれています。エールフランスがフランス語がわかる人とわからない人で別の時刻表を使っているとは寡聞にして知らなかったので、御指摘の URL を正しくたどれば「違う時刻表」を入手できたのかもしれません。残念ながら、私は正しくたどれなかったのでフランス語の時刻表はいまだ入手できていません。
が、質問に書かれている時刻表とフライト時間から逆算した日本とフランスの時差は8時間です。現在、フランスは夏時間を使用しているはずですから、日本との時差は7時間のはずです。ということから考えると、質問に書かれている時刻表は冬時間のものと判断せざるを得ず、どういう手段でいつどこから入手したかにかかわらず、今月の時刻表でないことは自明です。そして、今月の時刻表では AF277 が余分に要する飛行時間はわずか 40分にすぎません。
以上の考察は回答を作成する「前に」行なうべきことでありますし(私の場合、回答までの 30分でここまでは確認できたのですが、なぜ質問が誤っているのかは残念ながら想像できませんでした)、当然、質問を行なう前に質問者自身が確認しておいたほうがよいことであるのは言うまでもありません。

> 簡単には見つかりません

それは残念でしたね。
最初の質問が書かれてから私の回答が受理されるまで 30分。時刻表のまちがいの可能性がないか複数サイトで確認しましたし、各機種の性能もひととおり調べました。そのうえで当該文書を検索し、回答文章を作成して 30分しか要しないのですから「5分で検索できる」というのは、客観的に納得せざるを得ないでしょう。

> 17%云々というのは (略)

おっしゃるとおりです。
が、少なくとも 777-300ER が「うるさい飛行機でない」ということはわかるはずです。平均搭乗率がわからないので断言はできませんが、同程度のサイズの機体を保有しているにもかかわらず、唯一の例外である AF277 に 777-300ER を選択したことには「なんらかの意図がある」ことは容易に想像できる範囲と考えます。わざわざ唯一の例外である深夜便にうるさい機材を選択しておきながら「すべての便を廃止する決定を下しました」という発表はできないですよね。専門的な知識というよりは一般常識の範囲と考えます。

> 777-300ERは747より広く静かで速いと読んだ

私が指摘するまでもありませんが、Wikipedia は書かれている内容が真実であることを保証していません。すでに申し上げたようにフランス語の Wikipedia は読んだことがありませんので、ご指摘の文章が書かれているかどうか理解が及びません。日本語の Wikipedia には私が書いた文章が多く含まれています。その文章がとあるところに引用されたこともあり、自身驚いたことがありますが、その内容が正しいかどうかは誰か他の人による認証があったわけではありません。
正しいことを知りたいのであれば、Wikipedia を調べる前に、少なくとも一度はソースを参照しましょう。ボーイングの旅客機について知りたいのであれば、なにはともあれボーイングのサイトを参照するべきです。残念ですが、ボーイングがフランス語のサイトを用意しているかどうかは私には正確に判断できません。英語と日本語のサイトはあるので、フランス語をたしなむ人であればおそらく理解可能と想像しますが、フランス語しか理解できない、ということであれば、ご自身で「信頼できるソース」を確保していただけることを希望します。

以上、補足とご忠告まで。

この回答へのお礼

No.4を読んでから念をいれて確かめたところ、8月はあなたがおっしゃるとおりの4時15分着でした。なぜメモりミスったのだろうと思って各月試したら、時刻をメモったとき勝手に1月2009年の設定になっていたことが判明しました。これによって、偶然10月下旬の日付で前後1週間の時刻を調べたとき妙にたくさんの便(同じ便名が2つずつあって、時刻が違い、有無を示すチェックのつきどころが月曜日から変わっている)が表示された謎もおかげでわかりました。
それにしても日本のWikiの飛行機の記事は、事務的な他国版に比してすっごい熱の入りぶりだなと思ってたんですよ。Wikiは筆者のタッチが垣間見られるのがイイですね。写真もいっぱいで素人も楽しめます。
このたびはいっぱい書いてもらえて感動です。ありがとうございました。はじめの疑問以上にいろんなことが分かってきました。

追加。

飛行時間などの話をするときには、最新の時刻表を使うか、いつの時刻表を参照したのか明記しましょう。ご質問内容の時刻表は今月のものとは異なります。国際線、とりわけ、東西に飛行するルートでは偏西風による飛行時間の差がかなり出ます。いつの時刻表であるか、というのは、質問でも回答でも重要ポイントのひとつです。

> Boeing777-300ERで、むしろパワフルと言われている

この文章の根拠がはっきりしません。
確かにエンジンは GE90-115B という、ギネスブックにも認定されたことがある最高出力エンジンを使っていますが、巡航速度はマッハ 0.84 で凡庸な値です。速度だけなら 747 のほうがむしろ速いです。
エンジンが高出力だから他の 777 よりも速度が出せると思う、という意味の発言でしょうか?だとすると「と言われている」という一般化は不適切だと思います。

この回答へのお礼

おそれいります。速度は 747 が速いのですね、気をつけます。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Boeing_777 では、777-300ERは747より広く静かで速いと読んだため鵜呑みにしていました。(Versions の最終行なんですが) これは実際とは異なる記述だったのでしょう。専門家のご指摘は勉強になります。どうもありがとうございました。

この回答への補足

時刻表は "Air France PC TravelDesk" というアプリケーションを使って今年8月のものをはじき出しました。
http://www.airfrance.fr/FR/fr/common/avotreservi …
の Horaire Pour PC の欄から今月ダウンロードしたばかり。

いつものことながら思いますが、このサイトは「正しい回答」をめったに得られませんよね。既出の質問かもしれませんが、その中に正解がありません。回答が正しいかどうかを判定する人もいないので、思いこみでの回答者が大量発生するのはしかたないのかもしれません。

エールフランスのサイトを見てください。
「エールフランス航空は、深夜 0 時から朝 5 時までの間にパリ・シャルルドゴール空港を発着するすべての便を廃止する決定を下しました」とはっきり書かれています。ですから、基本的にこの時間の発着はありません。ただし、これには注釈があり、「ただし、東京発277便を除きます」と書かれています。今回の質問はこれに当たります。

つまり、エールフランスとしては「ほんとはこんな時間に着陸させたくない」のだけれど、成田が融通がきかない空港なので「ぎりぎりまで遅らせて」 4:25 着、というわけです。その証拠に「777-300ER に切り替え、これによって周辺住民に対する騒音全体に占める割合を 17%減らすことができました」との記述もあります。成田とシャルル・ド・ゴールの都合を最大限に取り入れた折衷案、というのが正しい回答です。

ネットを正しく使えるなら、5分で検索できるぐらいの簡単な回答です。

この回答へのお礼

あなたが言及していると思われたAFの日本支社サイトを調べてみたところ、当該ページにたどり着けませんでしたが、回答にカギ括弧つきで書いてくれた引用文をそのまま貼り付けてググったところ、同じフレーズの含まれている同社によるPDF文書を発見しました。これは2008年7月のプレリリースですね。あなたが言っているほど簡単には見つかりませんよ。専門家には脱帽です。教えてgoo!の醍醐味ですね。ありがとうございました。

この回答への補足

good_frさんが言ってる文書はなかなか興味深いので貼っておく。http://www.airfrance.co.jp/company/press-release …
このPDF文書の11ページ。AFの日本支社のHPからは、ホーム>エールフランスについて>プレリリースとたどり、2008年7月の記事を探す。

ただし、17%云々というのはこの文面を見る限り ORY発着のカリブ海方面やレユニオン島行きで 747-300s を 777-300ERs に切り替えたという記述しか見つからない。でも専門家的にはここから類推が可能なんだと思う。

既出の質問です。

成田-パリ線 所要時間が約2時間も違うのです - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2767564.html

この回答へのお礼

ありがとうございました。同じ疑問を感じた人がいたのも、それをまともに受け答えてくれる人がいたのもうれしいかぎりです。

このQ&Aは役に立ちましたか?6 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集