桜蘭高校ホスト部のマンガで、DVD版は最終回が違うと書かれていたのですが、DVD版の最終回は何ていうキャラソンだったのですか?

A 回答 (2件)

》桜蘭高校ホスト部のマンガで、



お尋ねの件は、『桜蘭高校ホスト部』のテレビアニメについて、でよろしいですね?

》DVD版は最終回が違うと書かれていたのですが、

どこに「書かれていた」かも添えていただけると、回答者自身も確認できる可能性もあります。

》DVD版の最終回は何ていうキャラソンだったのですか?

最終回のラスト部分の「スタッフテロップ」の扱いが、「TV放映版」と「DVD版」で異なります。
放映版では、ラスト数分の、ダンスシーン、親同士の会話シーンにテロップがかかり、25話までに使われたエンディングテーマは流れません。最後にホスト部からのあいさつがあり、終わりです。

DVDでは、上記のシーン全て、テロップなしの通常本編扱いです。そして、放送版のラストカットが終了した直後に「スペシャルエンディング」というものが流れます。
黒バックに、左側に本編名場面集のようなよくあるパターンで、右側を、スタッフテロップがロールアップしてゆきます。
使われている曲は、『また明日!』という歌で、ホスト部メンバー全員によって歌われています。
広義の「キャラソン」とは言えるでしょう。
    • good
    • 0

いまいちよく分かりませんが、


DVD版の最終回が違う、というのは、原作にはないアニメオリジナルのものっていう意味なのではないでしょうか?
アニメが放送されていたころ、まだ原作は続いていましたから、最終回だけはアニメオリジナルにしたっていう話を聞いたことがあります。
キャラソンが関係あるのかどうかは分かりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ