倉阪鬼一郎『蒼い館の崩壊・ブルーローズ殺人事件』の中で引用された、
『父親に乱丁の童話を貰った子供が、繰り返し読んでいる内に発狂をしてしまう』
というホラー小説を探しています。
どうやら海外物の短編集なようですが、ネタバレ防ぐ為に、タイトルも作者名も伏せられているので、全く手がかりがありません。
どうか宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

こんにちは。



お探しの小説と、同じ筋の小説を読んだ事があります。
曾野綾子の「長い暗い冬」という短編小説でした。

集英社文庫の「異形の白昼―現代恐怖小説集」筒井康隆/編 に収録
されていました。他の本にも入っているかもしれません。

ただ私は、おっしゃってる倉阪鬼一郎の小説は読んでいませんので、
私の言っている小説で合っているのかはちょっと分かりません。

外国のもので、同じ様な筋の小説があるのかも知れませんしね。

御参考まで。(^_^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ