質問

野菜不足を感じるので、主人の夕食がいらない日(週三日)は、にわかベジタリアンになろうと計画中です(肉魚好きなので下手に入ると野菜は後回しに食べてしまう)


形から入るタイプなので何かベジタリアンなお料理本を買おうと思うのですが、オススメを教えてください。
幼い子供がいる+働いてるので、簡単・時間があまりかからない事が望ましいです。料理自体は大好きです。


●気になる作者●
・あな吉さん(ゆるベジ)
・庄司いずみさん
・カノウユミコさん
・山本路子さん(おだんごcafe)

ただ、本屋で立ち読みした限りですが…野菜オンリー料理って意外に塩&油が普通に作るより多い気がします。揚げ物が多かったり。
→塩分と油取りすぎ+野菜だけで物足りない+安心していっぱい食べて激太り!なんてなりかねないですか?あわよくばプチダイエットにもならないかな~って考えは捨てた方がいいですか。

通報する

回答 (4件)

料理本は相性もあるので
買う前に試せたらいいですよね。

・庄司いずみさん
http://izumimirun.exblog.jp/
・山本路子さん(おだんごcafe)
http://mirujets.blog121.fc2.com/
このお二人はブログを本にされたので
まずはブログをご覧になってはいかがでしょうか?
私は庄司いずみさんのレシピでいろいろ作っています。
作り方としては蒸し煮と揚げ焼きがほとんどですが
どれも簡単で、私はおいしいと思っています。
揚げ物のようにみえるものも少量の油で揚げ焼きにしているので
油の量は気にならないと思います。
山本路子さんのブログは知らなかったので
今度試してみますね。

・あな吉さん(ゆるベジ)
http://www.cafeblo.com/vegetable/
ここでもレシピが見れますね。

・カノウユミコさん
何冊か本を図書館で借りてきましたが
残念ながらあまり作っていません。
本によってはエスニック調のものが多く
香辛料・ハーブを使うので
子どもがいる我が家では難しいかなと。
少し手間がかかるレシピが多い気がしました。
中では「野菜がおいしい! 一生もののレシピ」が
使いやすいと思います。

他にも↓にゆるマクロのレシピがありますので
よかったらご覧ください。
http://www.do-lohas.com/modules/m_recipe/index.p …

野菜メインで油、塩分控えめの料理、ということで『マクロビオティック』はどうですか?
基本は玄米菜食で、旬の素材を使い、動物性たんぱく質は乳製品も含めて極力とらない。といった考えです。
ヴィーガンとも良く似ていますが、ヴィーガンと違うのは東洋医学の思想が入り、昔の和食を基本としているところです。
油も極力避けるような考えなので、例えばマヨネーズの変わりに豆乳と味噌と練りゴマ、酢を組み合わせて簡単に出来るなんちゃってマヨネーズを使ったり、炒め物で使う油を極力控えるために「ウォーターソテー(蒸し焼き)」を用いたりします。
動物性たんぱく質を採らない分、物足りなくなる場合は「ふ」が肉の味に似ているのでそれを肉の変わりに使ったりします。
まぁ、精進料理に近いです。
ただ、マクロビはマドンナなどのハリウッドセレブなどアメリカのセレブが愛用していることで人気になり、本来は日本発祥なのですが、日本に逆輸入した感じのある食事法です。
その為、レシピ本には昔ながらの和食メニューの他に、カフェメシのようなオシャレなレシピも多いです。
その点が精進料理とは異なります。
以上を踏まえて、私が一番にオススメするのが、オレンジページから出ている『マクロビオティック スタート ブック』です。

http://www.naturalfactory.co.jp/book.html

本の紹介ではないです。ごめんなさい。
成人病の父に野菜を食べさせようと、なるべくシンプルに野菜の味を引き出す料理を心がけていました。

テフロン加工のフライパンで、油をひかず弱火でじっくり、蓋をして焼くと、びっくりするほど甘くなります。ちょっと時間はかかるかな?でも手間はほとんどかかりません。オーブンならさらに、時間はかかりますがほっといて大丈夫なので、お子さんがいてもできるのでは?
比較的水分の少ない野菜でしたら何でも。
いも類、かぼちゃ、にんじん、れんこん、玉ねぎ、ごぼうなど。
なす、きのこ、ピーマンもバーベキュー感覚でおいしいですよ。

何か付けたくなるものですが、まずは野菜そのものの味を堪能してください。

この回答へのお礼

新感覚の食べ方ですね!しいたけの網焼きが好きでよく食べてます。冷蔵庫をみたら大根と人参があったのでチャレンジしてみます!薄味で頑張れるかな?

いま、1日に野菜を350gは取りなさいと言われているのですが、なかなか難しいてす。
例えば、ほうれん草、小松菜等は、ボイルして、胡麻和えや胡桃あえなどにすると結構箸が進むのです。
また、いろいろな生野菜でサラダを作ってもマヨネーズやいろいろなドレッシングが必要になってカロリーも高くなり、コレステロールも上がります。そこで野菜を多く取り、カロリーも少なく、コレステロールも上がらない方法はひとつだけ、お鍋にいろいろな野菜を入れ、水分を少なめに入れ、蒸し煮状態にするのです。嵩も減り、少しでも多く食べられます。しかも、野菜の栄養分は全部体に入り健康にはもってこいです。しかし、味が薄いのが欠点ですか、蒸し煮にする時に市販のコンソメ少々としょうゆを少々入れると洋風のポトフみたいです。小さなお子様にもとっても良いと思います。
また、いろいろな味付けができるので、工夫してみてください。

この回答へのお礼

野菜って火を通すと驚くくらい量が減りますよね~。マヨネーズが大嫌いなので、サラダの時はノンオイルの青じそや中華ドレッシングばかりです。
生野菜があまり好きでなく、茹でる・炒める味噌汁&野菜スープばかりで飽きてしまったので野菜オンリーのレパートリーを増やしたいのです…。美味しくつくれて野菜好きな子供を育てたいなぁと思うところもあり。今夜は野菜鍋です♪

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

料理レシピ検索
入力例) おでん -  栗ごはん -  かぼちゃプリン
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ10月23日
ヘルシーレシピ お悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ10月23日
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか。旬の野菜から色々な料理が作れて毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ10月23日
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!