質問

 健康診断で、脈拍数が少ないと言われ、診断書に微脈と書かれました。先日、献血に行った時も、脈拍数が少ないというので、他の人よりも長く安静にしていました。スポーツをしているか?とかマラソンをしているか?と聞かれたのですが、学生時代は、バリバリやっていましたが、結婚をして家庭に入ってからは、特別激しい運動はしていません。
 脈拍数が少ないと、何か支障があるのでしょうか。
 ちなみに、1分間に58回程度です。

通報する

回答 (6件)

補足に対する回答が遅くなりまして済みません。

もうすでに、他のみなさんが回答して下さっていますが、安静時の脈拍が54/min.でも、全く心配ありません。おそらく、学生時代にスポーツを一生懸命やっていたためのスポーツ心臓ではないでしょうか。
また、健康診断での診断書というのは、ほんの少しでも基準値からはずれている項目は厳密にすべて書き出されるものですから、そのことがすなわち病気でいうことにはなりません。また、企業の側も健康診断の結果のみで雇用の継続をどうこうするということはありませんので、心配ないでしょう。

この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 赤ちゃんの心臓が速く脈打つのは、細胞の生まれ変わりが早いために酸素がたくさん必要なんだ、と思っていたので、あまり脈拍が少ないと老化かな・・・。なんて思っていました。
 強い心臓なのですね。安心しました。
 どうもありがとうございました。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「脈拍」

ご参考まで。

安静時の脈拍が54回というのは正常範囲内です。
何か特別な薬を常用していて、その副作用が出ているなら話は別ですが。。。。。
スポーツをされていたために心臓が鍛えられているんだと思います。
安心してくださいね。

アメリカのフラミンガムスタディでは、心臓の脈拍が少ない人の方が、心臓血管病で死亡する確率が低いという結果がでています。脈が少ないということは心臓への負担が少ないということです。人の一生の拍動の数は一定という話もあります。低血圧の人も楽をしているから長生きします。   
不整脈などの場合は息苦しいなどの症状があります。
脈が少ないだけで他に症状が無ければ心配要りません。

ぼくの脈拍もそんなもんです。専門家じゃないんで、詳しくは分からないけど、ぼくの場合はお医者さんに「スポーツ心臓だね」と言われました。むしろ心臓が強いのだよ、というニュアンスのことで言われたのを記憶しています。
そういえばヨガのトレーニングをしている達人なんかは心拍数を低く抑えることで健康を維持し、寿命を長くするという、ウソかほんとか分からないようなことを聞いたことがあります。
いずれにせよ、心配することはないんじゃないでしょうか。
むしろ、そのことに安堵し、生活を乱してしまうことがないように(ぼくのことですが)、いいきっかけじゃないですか。

成人では、一分間に100以上を頻脈と呼び、60以下を徐脈と呼びます。
徐脈の場合、一分間に40以下では何らかの伝導障害を疑い心電図検査が必要になりますが、58なら全く問題ないと思います。

この回答への補足

 ありがとうございます。
 微脈ではなく、徐脈というのですね。見間違えてしまいました。
 先生には恐くて聞けなかったのですが、診断書に徐脈と書かれた場合、どんなことになるのでしょうか。安静時には54回/分まで落ち込むのですが、これも問題ない範囲でしょうか。

このQ&Aは役に立ちましたか?140 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ