「南京大虐殺はあった」と証明している本ってありますか?

「なかった」と証明するのは「あったという証拠がない」で片付いちゃうので「あった」と言い切れる本などを教えてください。
また、「あった」という意見も欲しいです。
ちなみに「南京大虐殺はなかった」というような意見とかは書かないで下さい。(なかった論はいくらでもあるから)

A 回答 (5件)

No.4の回答者です。



大きな図書館に行かれたらまずカウンターで相談されることをお勧めします。
また、No.4のURLやこの参考URLからいけるページで色々な書物が引用されていますから、それらもご覧になるといいと思います。

意外と知られていませんが、東京裁判で日本無罪論を展開したインドのパール判事ですら、南京虐殺の存在を認めています。

参考URL:http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えてくださってありがとうございます。
パール判事が存在を認めていたってことは始めて知りました。

いろんな本を読んでみます。

お礼日時:2003/01/08 21:21

 「南京大虐殺」という言葉が何を意味するかによっても変わるのですが…。

捕虜の大量殺人や強姦等に関しては資料が見つかっています。(個人的には30万人というのは大きく見積もりすぎていると思います。)

 特に重要なのは旧陸軍士官学校在籍者の同窓・親睦団体である偕行社の出版物です。偕行社は南京での虐殺などなかったということを証明するために調査を行いました。ところが、彼らの意に反して捕虜を(国際法に反して)裁判無しに大量に殺害した事例がみつかってしまいました。(第114師団歩兵第127旅団第66連隊第1大隊戦闘詳報」1937年12月13日の項)

ということで、本当に歴史を直視したいのであれば、
偕行社編『南京戦史資料集1』(偕行社、1989年)
を探して見られるのがいいかと思います。先にも書いたように、旧陸軍の幹部養成学校の同窓会ですら認めているわけです。
もっとも非売品ですから、大きな図書館に行って探し無ければ相互利用で取り寄せてもらうほかないかもしれません。

 それが手間なのであれば、fj.soc.historyで断続的に議論が行われていますので参考URLにgoogleでの検索結果を示しておきますからご覧ください。これを読むと、昨年8月のニュースステーションでの誤報を論拠に「なかった」と主張している人々が、色々な資料を突きつけられて段々苦しい議論に陥っていくことが読み取れます。

参考URL:http://groups.google.co.jp/groups?dq=&hl=ja&lr=& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今度大阪の図書館に行ったときに探してみます。

お礼日時:2003/01/07 17:12

南京大虐殺の証明(洞富雄) ...



復刊リクエスト投票. No.8222, 南京大虐殺の証明. 著
者名, 洞富雄, 洞 富雄. 出版社, 朝日新聞社, 朝日
新聞社. ...

こんなのがありました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これって絶版になってるってことですよね。古本屋で探してみます。

お礼日時:2003/01/07 17:09

虐殺行為はあったようですが中国側が行っているよりもけた違いに少ない規模です


科学的検証をしようと呼びかけても中国側は拒否しています
    • good
    • 0

本ではないので恐縮ですが、参考URLの様なサイトはどうでしょうか?



参考URL:http://www.mmjp.or.jp/nankin1937/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本にはこだわってません。(本にこだわっているようなこと書いてすんません)

お礼日時:2003/01/06 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ