以前、黒のスーツを買うときに
 「これでお葬式・結婚式大丈夫ですかね?」と聞いたら、「ええ大丈夫ですよ」と言われたので、喪服・礼服として黒のスーツ買いました

 しかし、このサイトで「礼服・喪服の黒は黒のスーツと違う、社会人なら喪服・礼服を用意しておくのが常識」とか「若いうちはいいけど、家庭を持ったり年配になったら、黒のスーツでは駄目、喪服・礼服が必要」と諸説目にします。
 
 不安になったので、その後チーフを買いに行ったついでに店員さんに聞いてみたところ、「その家にもよりますが、日本ではそんなうるさくないから、黒のスーツで問題ないですよ」と・・・

 貸し衣装という方法もありますが、安いものでもありませんし、クローゼットも限界に近いので、黒のスーツで代用できるなら、ありがたいんですが、たしかに喪服・礼服の黒ってスーツとは明らかに違いますよね。 
  
 結婚式もお葬式も出席したことがないので、出席した人の情報を得ることもできず、本当に悩んでます。

 そこで、冠婚葬祭に黒のスーツで行ったら浮いてしまって恥ずかしい体験したって人いますか?。人によってさまざまだったという場合は、出席者の何割スーツ、何割喪服・礼服だったでしょうか?

A 回答 (7件)

流行はありませんし、いつまでも若者ではありませんし将来いろいろな場面で着る必要があると思いますので黒の略礼服を機会をみていいものを合物・夏物各1着購入しておきましょう。


体にフィットする誂えがいいのですが、割高になりますので体型の変化も考慮しておきましょう。
寸法直しがきくものがいいですね。
一般的に中年になれば肥えてきますので。
ネクタイ・チーフは無地でなくセンスを生かした柄物にしましょう、これで他人と差がつき見直されますよ。(白・黒とも)
何もないときに数珠もいいものを(宗派関係なく使えるもの)仏具屋で
買っておいてください。
これは招待状も案内もなく突然その機会がきますので、その時あわてなくてもかみますから。
ついでに袱紗(ふくさ)も忘れないように。
    • good
    • 10

No.4です。



ある年代以上は結婚式はモーニングで、黒いスーツは喪服です。
(普段、黒いスーツを着るのは、特殊な職業のイメージでした。)
私の親世代は兄弟が多いので、子供が2人でも甥・姪の数が多く、
親族として着る機会も多かったので、モーニングと喪服は別に
誂えていました。
でも、若い年代は、親族の結婚式でもモーニングは見かけません。
叙勲の通知に、服装の説明がついていましたが、それによると、
天皇陛下のご拝謁は、モーニングでもスーツでも良かったです。
どうしても、着る必要があっればレンタルすれば良いと思います。
    • good
    • 15

NO2です 追加になります。


モーニングコートは、一般人は宮中に上がるときぐらいしか着る機会が無いでしょう。
いっぺんは着てみたいですけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC% …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど、めでたい席で高貴なお方がお召しになるものなんですね
ありがとうございました

お礼日時:2008/10/21 01:55

私も、葬儀でモーニング姿を見た事はありません。



普段着スーツは襟などデザインに流行があります。
喪服はサイズが変わらなければ、何十年も着ますので、
デザインが流行に左右されません。
なので、喪服は一見して喪服と判ります。

焦って購入する必要はありませんが、購入する際は、
長く着るのと、みんな同じデザインの黒を着るので
生地の良し悪しが一見して判る為、なるべく、生地・
仕立の良いものを選んで下さい。
でも、実際はサイズを維持している人は少ないです。
いざ着る時に入らなくて、買いに走る事も多いです。
なので、今から無理して購入する必要はありません。
流行がないので、喪服のバーゲンはありません。
いつ買っても同じ値段なので、本当に必要になった時、
購入すればよいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、黒が濃くて、流行のデザインなどが無いのを喪服と言うわけですね
しかし、サイズの問題も面倒ですよね
正直、焦って20代前半で黒のスーツ買ったの後悔しています
人にもよりますが、体系の変化ってありますもんね

お礼日時:2008/10/21 02:02

お葬式に出席した限りでは、喪主がモーニングを着ていたのは見たことがありません。

着物でさえ最近は滅多にいません。喪主はとにかく忙しくて、次から次へと決めなくてはいけないことがたくさんあります。最近は葬儀社がほとんどやってくれるにしろ、祭壇の飾りやお棺の手配、会葬者のお返しに始まって、全部について決定しなくてはいけません。
だから自分のことまで手が回らなくて、手持ちの喪服を着て終了というケースが多いようです。

男性は若いうちは普通の黒のスーツが多いようですが、年齢が上がってくると冠婚葬祭に出席する機会が多くなります。そうなると普段着のスーツだとくたびれて格好悪いから、この機会に冠婚葬祭用のスーツを買ってしまおうとなってくるようです。
特にお葬式は急なことなので「普段に着ていた黒スーツがクリーニング中だったから、開いていたお店でスーツを新調した」ということになってしまうのです。

会館などで行なわれる室内のお葬式だと目立たないのですが、田舎などで行なわれる自宅葬の場合は注意してください。太陽の下だと、普通の黒スーツと喪服の黒スーツの差がハッキリします。そうなると口うるさいオバチャンから「そろそろ喪服ぐらい買っておかないと」と、言われるかもしれません。
お葬式の場合は8~9割ぐらい喪服なので、反対に黒スーツは目立ちます。それにお葬式は亡くなった人の年齢ぐらいの人が会葬者として来るので、ほとんどが高齢者です。そうなると大体が喪服を持っています。

若いうちの喪服はレンタルでも良いかもしれません。20代で買った喪服は2回ぐらいしか出番がなくて、もったいなかったです。でも30代に買ったものは、かなり活躍しています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、冷静に考えればモーニングなんて新内閣発足の時くらいしか目にしませんよね
持ってる黒スーツが3万くらいだったんで、気合入れて6万くらいの真っ黒スーツを喪服としてそろえておきますかね

お礼日時:2008/10/21 01:59

遺族や近親者ではない限り、黒のスーツで大丈夫ですよ。


結婚式でも若い人はダークスーツにカラーのネクタイが主流です。
参考サイト
http://www.osoushiki-plaza.com/library/sikitari/ …
http://www.bridal-fashion.jp/manner/male.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、そういうことですか
ありがとうございます
遺族・近親者・自分が喪主の場合などはモーニングとかが適しているのでしょうか?

お礼日時:2008/10/20 04:40

冠婚葬祭で着るスーツって、同じものです。


ネクタイの色が違うだけ。
呉服屋さんで、黒のスーツを色々見たと思いますが、
高価なスーツ程、黒の色が、いい色を出してます。

冠婚葬祭、礼服を指定しない限りは、それでいいと思いますよ。
結婚式などでは、服装を「カジュアルな服装」でと、指定してくる場合も
あります。

心配し過ぎですよ、もっと、気楽にね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですか、安心しました
なにしろ、幸か不幸かそういう経験がないもので
結局、値段が高いほど濃い黒というだけなんですね

とりあえず、これで要が足りるという点は良かったです
むしろカジュアルなスーツの着こなしとなった場合を心配したほうがいいですね
カフスなど小物が必要になるかもしれません

お礼日時:2008/10/20 04:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ