質問

最近手捏ねでパンを作るのにはまっています。
しかし焼き時間と温度の調節がいまいちよくわかりません。。。

「低温でじっくり時間をかける」のと「高温でさっと焼きあげる」のではパンの仕上がりにどのような違いが出るのでしょうか?

パンをふんわり仕上げるにはどちらの方が良いのでしょうか?
また、それぞれに向いているパンの種類や形(大きさ)などあったら教えて下さい♪

通報する

回答 (1件)

こんにちは。

「低温でじっくり焼き上げるパン」
トースト用のパンを食型で焼き込む場合などは、これに当たると思います。180度で35分というレシピも多く目にします。
また、白く仕上げたいパンも低温で焼きます。
あとは、天然酵母の甘さを引き出したいとき、窯伸びを期待して、という場合かな。

「高温でさっと焼きあげる」
丸パンやロールパンがこれに当たるのではないかと思います。
ふわっと柔らかく仕上げる場合でしょうか。
11分~15分くらいかけて焼きます。うちのオーブンでは220度下段で11分焼くのが一番おいしいです。180度中段で15分だと窯伸びが足りませんでした。
お使いのオーブンのくせが焼き温度や焼き時間を左右すると思います。

他にもこんな焼き方もあります。
『高温で<じっくり>焼く』
バゲットなどいわゆるフランスパン。これは焼きはじめの7分程度、蒸気注入しながら240度で焼きます。220度に落して20分焼き込みます。クラストの香りと、焼き上がりに5分以上は続く、ピチピチという割れていく音が好きです。

『高温で焼いて低温で焼き込む』
フィリングを包んだパンなどは、この焼き方で焼いています。
高温でふわっとふくらませて、温度を下げて中までしっかり火を通す場合です。

オーブンによって温度や焼き時間にはかなり差が出るのですが、ご参考になれば幸いです。

この回答へのお礼

大変参考になりました!ふわっとさせるには高温の方が良いのですね。
基本180度15分で焼いていたのですがいまいち硬くなってしまっていたので。。。
今度は220度11分くらいで焼いてみようと思います!

『高温で焼いて低温で焼き込む』
このような方法もあるのですね。とても理にかなっていて納得です!
ありがとうございました★

このQ&Aは役に立ちましたか?22 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

ちょっと優雅に、ブランデー通になりたい

高級酒の代名詞と言われているブランデーを優雅に楽しむ方法と、お勧めのブランデーをまとめました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

料理レシピ検索
入力例) たけのこご飯 -  トースター -  おから
主食: パスタ -  ご飯 -  うどん -  そば
野菜: 玉ねぎ -  キャベツ -  じゃがいも
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
季節野菜レシピ4月17日
季節野菜レシピ「菜の花」編。風邪予防やイライラ抑制に効果的なビタミンやミネラル、女性に不足しやすい鉄分や葉酸など栄養素がたっぷり!
ヘルシーレシピ4月17日
ヘルシーレシピ便秘予防には食物繊維をしっかり摂ることが大切!毎日の食事の中でもっともとりやすい食物繊維を含む食材とレシピをご紹介
自炊応援レシピ4月17日
自炊応援レシピ栄養バランスの良い食生活を送れて、節約にも一役買ってくれる一人暮らしにもピッタリの自炊を応援するレシピです