例を挙げると
「超時空要塞マクロス」のリン・ミンメイ
「伝説巨神イデオン」のキッチ・キッチン
「攻殻機動隊 SACシリーズ」の草薙素子
などです
旧作・新作どれでも良いです

A 回答 (3件)

実力のある作画監督が手がけた美少女という、くくりでしょうか?


となると、
安彦良和氏の「機動戦士ガンダム」のセイラ・マス。
杉野昭夫氏の「エースをねらえ! 」の岡ひろみ。
大塚康生氏の「ルパン三世 カリオストロの城」のクラリス。
荒木伸吾氏の「UFOロボ グレンダイザー」のマリア。

最近では
故・和田崇氏の「あずまんが大王」の榊。
本橋秀之氏の「桜蘭高校ホスト部」の藤岡ハルヒ。

きりがないのでこの辺で。
    • good
    • 0

こんにちは。


シリアスな時とブッ壊れた時の表情のギャップが激しいヒト、ということで現在放送中の『夜桜四重奏』のヒメなどはどうでしょうか?
あと、同じ監督の『ローゼンメイデン』の真紅と翠星石も、壊れた時の表情はなかなか趣き深いものがあります(笑)。
    • good
    • 0

「パンダコパンダ」のミミ子は喜怒哀楽の魅せ方が豊かですね。


家事ならお任せのしっかり者の一面とやる事が横着な子供ならでは一面の両立、子パンダのパンを抱く母性的な優しさを見せたかと思うと頬を赤らめてパパンダに甘える幼さも見せたり。
顔の描き方も元気で勢いのある時だと黒目が小さいコメディ調(ド根性ガエル風)になったかと思えば、優しい表情の時はアルプスの少女ハイジのように潤んだ瞳で。それがギャグアニメ的な崩し方でも作画崩壊でもなく、同じアニメーターが同じキャラの表現として成立させている。

一方向のキャラ属性に凝り固まらず、演出も作画もキャラクターの可能性を信じてどんな表現でも思い切り描写してるのに好感が持てます。

参考URL:http://www.ghibli-museum.jp/panda/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
「パンダコパンダ」名前だけは知ってましたが
見た事無かったので今度見てみたいと思います

お礼日時:2008/11/27 20:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ