こんにちは、今回私はPink Floyd「The Dark Side Of The Moon(狂気)」について質問させて頂きます。
ロック名盤100選などで必ずといっていいほど取り上げられるこのアルバムはっきり言って私どこが良いのかわかりません。
私はPink Floydの「Oh By The Way(スタジオ・ワークス)」というコンプリート盤を買って全部聴きましたがこのアルバムだけはダメでした。最後の2曲は良いと思いますが通して聴くと退屈でしょうがないです。
私の感想では
「The Wall」>「Atom Heart Mother」>「Wish You Were Here」>「Animals」>「Meddle」>・・・「The Dark Side Of The Moon」
といった感じでした。
各サイトや雑誌など観てみると「これ以上完璧な作品は無い」とか「永遠に輝き続ける名盤」・・・等、評価が高いです。もちろん苦手という意見もありましたが少数でした。
Pink Floydの音楽は全体的に難しいと思いますがさきほどあげた上位5枚のアルバムは普通に大丈夫でした。特に「The Wall」は素晴らしかった。
でも最高傑作とされているこの作品を理解できないのはなんか悔しいです。音楽なので楽しく聴くのが本来の姿かもしれませんが聴き方次第では違う発見もあるのかなとも思います。
そこでこのアルバムを高く評価する方に自分なりの聴き方やオススメの聴き方などありましたら参考にさせて頂きたいです。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

現在52歳です。

私はこの曲を、中学生の頃日本公演で観ました。残念ながら消防法により、飛行機が飛んできて墜落するイベントはキャンセルされてしまいましたが・・・
ライティングに当時ポップアートの世界で時代の寵児であったピーターマックスが演出していて、曲に合わせすごい感覚を味合わせてくれました。コンサートでは演奏やSEがマルチチャンネルで会場内を縦横無尽に飛び交い。その世界観を演出していました。その後アルバムとして発表されたのですが、多分アルバムバージョンよりライブバージョンの方が長かったし刺激も強かったです。
近年ライブDVDで収録されたライブバージョンもありますが、ロジャーは居ないし、だいぶ演出も変わってはいると思います。

ただ音楽はあくまでも趣味ナンで他人がどう思おうと、嫌なモノは嫌でいいじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も「驚異 - P.U.L.S.E」というDVD買いました。これに狂気が収録されていますがこれは回答者様が体験された当時のものとは違うんですね。 ロジャー・ウォーターズがいないPink Floydは寂しいです。
このアルバムは音楽として聴くだけでなく映像や演出、SEなどで壮大な世界観を表しているところも重要な要素なんだと思いました。
自分なりにくふう(ステレオ→5.1ch、映像付き等)して世界観を演出して聴いてみたいと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/07 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ