もし掲題ような場面に遭遇した場合はどう言う心境で料理を作りますか?
条件:レシピ集には近似事例すら存在しない想像上の料理
   もしくは漠然とした食材を知っている程度で参考文献を見ることができない
   そしてちゅうちょする余地も無く作り始める場合です。

A 回答 (5件)

調理師です。


初めての料理は頻繁に作りますよ~~(今日も…)
ある人が、どこかレアな地域の料理を食べてきたらしく、いきなり「作ってくれ~~~」
普通のお客ですので、調理知識も調理理論も知らないわけで、そういう方の口頭での料理説明(正直何を言っているのか、さっぱり判りません)から、出来上がりの料理を想像しながら調理にかかるのですが、掲題にあるように、躊躇せずに作らなければなりません。
限られた食材、調味料、香辛料(どれもこれも、一般家庭にあるものと、ほとんど変わりません)を駆使して料理を作り、どうにかお客様に満足いただけました。

で、作ったものはというと…
牛ロースブロックと、豚コマを、出刃で合挽きをつくり、にんにくのみじん切り、生姜すりおろし、タバスコとカレー粉少々、塩胡椒、ラップを利用して、フランクフルト状に形成して、網焼きして、盛り付けました。

後日談です。
そのお客様には、上記お店に、お連れ様と一緒に行ったらしいのですが、そのお連れ様がからコメントを頂ました。
料理名が判明したのですが、インド、パキスタン系料理の、「シークカバブ」でした。
この料理は、もちろん知っていますし、食べたこともあり、食材の関係からポークカバブになってしまいましたが、作ったこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>初めての料理は頻繁に作りますよ~~(今日も…)
なるほどですね。
プロの料理人がわがままなお客の注文に応じれば毎日が初挑戦です。
大変参考になりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/20 10:59

成功、完成というプラスのイメージを持ち続けることです。


そして、自分の力を信じ続けることです。

私がよくやるのは、外食で、食べたものを再現することです。
掲題より、ヒントがありますね。
    • good
    • 0

趣味で料理を作っています。


#2の方がおっしゃるように、
煮物、焼き物、揚げ物等の調理法方を考え、
出来上がりの味を想像して作ります。
調理に取り掛かるのに躊躇はしません、

食材もよほど変なもの(昆虫とかの場合は、見た目で味が想像できない)で無いかぎり、
蓄積された知識の中から、似た様な物を思い出します。
    • good
    • 0

元調理師です


調理師の世界ではちょくちょく有りますよ(^^)
現在有る材料と調味料で作る場合ですね
当然和食、中華、洋食とこだわってはいません、まずスタイルを決めます、煮物、焼き物、揚げ物、生ものを決めて有る材料で最高の調理の仕方を決めて、後は味を想像しますそれに合わせて調味料を決めて行って仕上げます、当然元となるものは有りますが、最終的にはアレンジになります
材料を買いに行く時にはこれもこんな料理だろうと想像して、材料を買いますが、やはりこの時にすでに前に書いた事を想像して買い物します
ですから色々な料理が有るのです、例えば揚げ物でも、元と言えばフリッターに近い物と思いますが日本に来て天婦羅などに変わっています
又フライもフランスなどでは揚げずに、多めの油で焼いて、オーブンに入れて火を通すことが行われていますがやはり、色々やってきて、油で揚げる様になったのだと思います、オリジナルは大切な事ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>現在有る材料と調味料で作る場合ですね
やはりプロの世界ではそうなんですね。
決められた費用、時間、マンネリにならない、お金を貰う以上美味しくなければならないなど条件が厳しいですからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/20 10:03

趣味で作るのか、課題や強制的に作らされるのとでは全く違うと思います。



ちょっと状況は違いますが、私の場合料理を教わったり、修業した事はないのですが、趣味でやることはあります。
かなり昔フランス料理の一品に挑戦したのですが、レシピはあるものの全て文字のみです。(40年近く前の海外の本の翻訳版)
しかも結構高級な食材を使うので作りながら始終「これで合っているのだろうか?」と疑問に思いながら作りました。
作り終わった後も、完成品を知らないので「正解」が解らないのです。
食べてみると非常に美味しくて、他の人にも好評でした。
現在ならインターネットが普及しているのでサーチエンジンを利用すれば直ぐにでも解るでしょうが、当時は本当に「これでいいのか?」ばかり思ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>作り終わった後も、完成品を知らないので「正解」が解らないのです。
これは興味深い意見ですね。
正解が分からなくて美味しい料理に行き着くのは豊かな想像力、優れた技能、過去の経験がないと導き出せません。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/20 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ