何科に受診したらいいのか迷っています。
ここ最近、乾燥からか頭皮のかゆみにはじまり、顔の皮がむけて、
びっくりするくらいボロボロになってきました。
単純に乾燥しているからと思い、皮膚科にかかろうとしましたが、数日前から異常に顔がむくんできて、
メガネのフレームが顔に食い込むような感じになっています。
これは、生理中だからなのかもしれませんが、今までこんなことなかったので驚いています。
今のところ3日間ずっとむくみは治りません。
生理も年々重くなってきているのでホルモンバランスの関係もあるかもですので、産婦人科も考えています。
鍼もいいと聞くので…とりあえず迷っていますが、
早いところどこかにかかりたいと思っていますので、ご助言くだされば嬉しいです。

A 回答 (1件)

一般市民なので何科でどの検査を受けろとは言えませんが、まず原因を調べないといけませんね。



私は難病持ちなので市立病院で西洋医学のお医者様(主に検査)にかかりつつ鍼灸へも通っています。以下の理由で鍼灸をオススメします。
信頼のおける素敵な先生を見つけてください。

鍼にも空手みたいに『流派』のようなものがあります。
50本もの鍼を使う先生もいれば、数本しか使わない先生も。
どの先生もそのやり方が一番良いと思ってそれをしているので私からはここにしなさい、とは言えません。
ただ、患者の話に耳を傾け親身になって治療に臨んでくれればと思います。鍼灸院が清潔かどうかも大切ですね。

私の通っているところは、問診と触診と脈をよく診てくれるところですが、そーゆー脈を診るやり方は少ないのだとか。
鍼は2本しか使いません。理由は鍼は副作用がないと言っても多少なりとも外部から刺激を与えるので、たくさん打てば良いというものではないということらしいのです。私の身体がその刺激に耐えづらいからそうしているのかもしれません。

脈と舌を診ただけで、身体がどういう状態か当ててしまうのですごいと感じています。精神状態も当ててしまいます。
また、西洋医学のお医者様とは違った視点から、身体の不調の原因や身体の状態を教えてくれます。今の状態なら特にこの食べ物を控えてくださいとか、身体のこの部分を温めて寝てくださいとかのアドバイスもあります。

私の病気は身体の中のバランスが崩れることで再発しますが、服薬することなく再発を抑えられているのは鍼灸のおかげです。
症状が辛いときほど効果を実感できます。
アトピーも持っているのですが、もうずっと長くステロイドを使わずに生活できています。

不妊で悩む友達は、バラバラだった生理周期が30日毎に来るようになりました。
先生からのアドバイスも生活に取り入れて努力しているようです。

鍼灸のデメリットは薬ほど即効性がないことです。わずかな改善を信じて通いつづけなければなりません。
また、西洋医学のお医者様の同意書がないと保険診療がきかないのも困ります。

長くなってしまってごめんなさい。身体の不調って辛いですよね。一刻も早く苦しみから解放されますように…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり本当に申し訳ありません。
ご丁寧に色々と、本当にありがとうございました!
昨年末ですが、参考にさせていただいて脈を見てくれる鍼灸院にかかりました。前述した症状とは関係なかったかもしれませんが(かゆかったのはただの乾燥みたいでした)、極度の冷え性ということもあり、それを治す事で色んなことが改善されそうです。
頻繁には無理かもしれませんが、ゆっくり通い続けてみたいと思います。
お優しいお言葉かけていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/21 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 光と音を奏でる未来の靴、登場

    皆さんは「教えて!goo」に登場したちょっと変わった靴の記事を覚えているだろか? 例えば「ヒールがマニキュア?ヒールがミニパンプス??遊び心あふれる『maris』の靴」だったり、マリー・アントワネットが処刑台に...

  • 女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

    ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも...

  • 女性は要注意!姿勢の悪さが体にもたらす影響と姿勢を正すために今から出来ること

    11月1日は「いい姿勢の日」である。皆さんは自分の姿勢をどのくらい気にしているだろうか? 例えばデスクワークをしている時間が長いと、つい姿勢が猫背になってしまうことも多いのでは。しかし、一度猫背癖がついて...

  • 小尻になるためのエクササイズ

    自身のお尻の大きさを気にしている女性は多いのでは。筆者も最近、お尻のたるみが気になり出している。お尻にキュッと力を入れると、片方のお尻が二重あごのような状態になってしまい、「このままではマズい」と焦り...

  • 今からできる尿漏れ防止エクササイズ

    高齢になると階段の上り下りやちょっとした運動がきっかけで、尿漏れしてしまうことがあるという。尿漏れの原因は筋肉の衰えもあるようだが、若いうちから、特に女性にいたっては、妊娠・出産の影響で尿漏れしてしま...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ