質問

伝票会計の仕訳日計表でわからない部分があるので質問します。
-------------------------------------
出金伝票     No。201
(買掛金)厚木商店 560
-------------------------------------
仕入伝票     No。301
(買掛金)厚木商店 800
-------------------------------------
振替伝票     No。503
(買掛金)厚木商店 200
(売掛金)秋田商店 200
-------------------------------------

この3つの伝票を集計し仕入先元帳へ転記するのですが
答えを見ると
貸借欄が全部「貸」になっています。
この3つの伝票から
どうやって「借」なのか「貸」を判断すればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

通報する

回答 (2件)

こんにちは。

仕入先元帳の一番上に、「前月繰越」として既に買掛金残高がありませんか?

その残高に問題文にある3つの伝票分を転記して加減しても、常に買掛金に貸方残がある(買掛金が残っている)ので、貸借欄が全て「貸」になっていると思われます。

この回答へのお礼

と言うことは
一番右の欄の「残高」がマイナスにならない限りずっと
「貸」になると言うことですね!
解決しました!
ご回答ありがとうございます。

仕入先元帳は、買掛金元帳です。

5/1の仕訳
買掛金 560 現 金 560
仕入  800 買掛金 800
買掛金 200 売掛金 200

この回答への補足

ありがとうございます。

確認ですが
仕入先元帳=買掛金元帳
買掛金元帳なら貸借欄は必ず貸方
ということでしょうか?

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集