コピック初心者で、塗り方が解りません。
試行錯誤しているのですが、上手くできないので、どなたか教えていただけたら。
と思います。

具体的には、女性の髪と肌の塗り方を教えてほしいと思っています。
髪は黒髪・茶髪、どちらでもかまいません(どちらも書きたいので)

目標は、
大暮維人先生の「エア・ギア」や河下水希先生の「初恋限定。」の表紙のような色使いです。

どなたがお力添えしてくださる方がいましたら、
回答してもらえるとありがたいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

何度もしつこく書いてごめんなさい。

m(__)m画像ありましたね。本当にバカでごめんなさい。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ。
過去の質問にもかかわらず丁寧にお返事していただき、ありがとうございます。

とても参考になりました。
お互い精進していきましょうね。


本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/06/09 23:39

画像張ったつもりがなかったので画像張ります。

本当にごめんなさい。m(__)m
    • good
    • 0

私も質問者さんと同じく初心者で上手く塗れなくて「イラストクロニクル」、「カラーマーカーで描くコミックアート」、「安く始めるカラーマーカー」っていう本を買って練習中です。

3冊とも凄く勉強になり、買って良かったです。画像の「安く始めるカラーマーカー」が超初心者の私が一番分かりやすいと思いました。お互いに上手くなれるようにがんばりましょうね。p(#^▽゜)qファイトッ!!
    • good
    • 0

普段イラスト描いてる者です。


コピックは発売されてるのは大体所持していますので私なりにお答えしますね^^

大暮維人先生のコピックを使ったカラーイラスト講座をのせた本が発売されてます。(ご存知でしたらすみません)
【イラスト スタートアップガイド カラーマーカー】です。
大暮先生が表紙描いてます。

肌色はE51は黄色味寄りの肌になります。

普通の肌の色としてはE000やE00を買っておけば間違いありません。
グラデーションを付ける塗り方はE00を影に少し塗り→E000でそれをぼかしながら全体にならし塗りします。
女の子の肌ならE01を影に塗り→E00かE000でぼかし塗りすると女の子っぽいピンク系の肌になります。

髪の毛は黒髪ならN5→N3→N1の順に塗ってぼかしぬりするとグラデーションができます。

茶髪ならE35→E33→E31でぼかしたらいいかなと思います。
後はいろいろ試してると自分なりの塗り方がいずれ出来てくると思いますので
いろんな色を組み合わせて色を作り出すって感じでやってくとだんだんコツを掴んでいくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。

グラデーションに使う色がわからず、なかなかほしい色を買えずにいたので・・・。
大変参考になりました。
今度購入し次第、実践してみますね。

大暮先生の表紙の「カラーマーカー」も今探しています。
近所の本屋にはなかったので、大きな本屋へ行く予定です。

また、機会があれば、アドバイスをお願いしますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/18 08:47

コピックの0番(カラーレスブレンダー)ってお持ちですか?


基本的に薄い色から塗っていきます。
私の場合、田舎なので000Eとか0000Eが手に入らず(PCを使うようになってからアナログで描く機会がかなり減ったのでネットで買おうとしていません)、0番でぼかしたい部分を塗ってからすぐ塗ります。


説明するとかなり長くなります。。。
なのでご自分で「コピック講座」と検索してみては?
メイキングで紹介されている方が沢山います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

0番は持っています。
肌を書く色は、E50とYR61を使っています。
ちょっと赤みが足りないかな?と思っているので、今後購入していきたいのですが・・・。
髪に関しては、どの色を使えばよいか解らず、持っていません。

重ねて重ねてと塗っていても、それほど綺麗で滑らかなグラデーションにならず、苦戦しているのです。
なので自分でいろいろなホームページを回って調べてみたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/01/12 08:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ