Q質問

発達心理学の授業で習う、ヴィゴツキーの最近接領域とは何か?どんなささいなことでもいいので教えてください・・・。

A 回答 (1件)

ヴィゴツキーは、子供の発達の段階を大きく二つに分けました。

【自力による発達領域】
人間として生まれ、他人の援助なしで自分の力によって様々な行動をおこし、
思考を高めるという精神的な発達が可能な領域です。

【発達の最新領域】
回りの大人等の力を借りて、問題解決が可能な領域をいいます。

【教育】
自分の精神的な発達を回りからの力を借りてのみ発達する最新領域が
あるということは、教育においては次のように考える事が出来ます。
学校で普通の勉強をしていたのでは、知的水準は一定の所で止まるが
回りが勉強のしやすい環境を特別に作り、あらゆる角度からアプローチすれば
天才児が生まれるという可能性があるということです。
ヴィゴスキーの最新領域の理論に基づき、旧ソビエト(ロシア)が
科学、芸術の分野でーの天才児を作り出そうとしたと充分に考えられます。

こんな風ですが参考にして下さい。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

武将、前田慶次の魅力とは?

戦国一のかぶき者といわれる前田慶次の晩年を描くNHK木曜時代劇「かぶき者 慶次」が、明日から放映される。そこでドラマの主人公の前田慶次について、皆はどんな印象、魅力を感じているのか、「おしトピ by 教えて!...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報