私どもの工場は、山頂にある企業団地に立地しております。
その企業団地への進入道路は、結構な坂道になっております。
めったに雪は降らないのですが、降った場合はわずが1~2センチの積雪で車が走行不能になります。
(最初の数台は坂を登れるのですが、すぐに圧雪され凍結してしまうため、その後の車が走行できなくなります。普段はほとんど雪が降らない地域ですし、降ったとしても平地で車が走行不能になるようなことはないので、スタッドレスやタイヤチェーンを装備している車は皆無です。企業団地へ進入するためだけに「冬用タイヤを準備せよ」、と要請するのは無理がありますし!。)
冬季には「凍結防止」のために塩化カルシウムをロードサイドに準備しておりますが、シーズンが終了する頃にはその塩化カルシウムが湿気を吸って「固形化」してしまっています。
固形化してしまったた塩化カルシウムとはいえもったいないので、降雪や道路の凍結が予想される前日に、水に溶かして道路に散布してはどうだろうか?、と考えているのですが、「固形化した塩化カルシウムを水に溶いて散布する」ことによって、道路の凍結防止に効果があるのでしょうか?。
2tの水に塩化カルシウムを200~250kgを溶かして散布しようと考えております。
お詳しい皆様、教えていただければ幸いです。

A 回答 (4件)

新潟県の降雪地方に住んでいます。


>>塩カル水
間違いなく再結氷してしまうでしょうね。
粒剤の塩カルを撒いた時もそうなんですが、気温の低下が激しい時に、余りに早い時間帯に撒くと塩カルによって融けた雪氷が再度凍ることもあるんです。

私も自宅車庫前の坂道に前日就寝前に塩カルを撒いたは良いけど再結氷して2度撒く羽目になったことが何度もあります。

質問者さんが考えているのは、前日の退社時間に塩カル水を撒いておけば翌朝は凍結無しでスイスイって感じでしょうか?

放射冷却で朝の最低気温が-5度とかになるような日には間違いなく再結氷しますね。
出来れば毎朝、社員が出社する1時間くらい前に粒剤の塩カルを撒ければ一番良いのですが。

ちなみに、固まった塩カルは砕けば普通の塩カル剤として再度撒布できますので参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
私どもは和歌山県ですので、最近隣のアメダスで気温がマイナスになる事は2~3年に一度くらいしかなく、凍結防止や融雪目的の塩カルの扱いには慣れておりません。
雪が降ったときに塩カルを撒いたアスファルトは、乾くと黒いシミのように染まりますよね。その黒いシミが残っている間に再度雪が降っても、そのシミの範囲は着雪しなかったように社員の多くが記憶しており、それならば「水で溶いた塩カルを撒いて黒いシミ」を作ってやれば、雪が積もる事もなく、雪を圧雪して車が走行不能になることもないのでは?、と期待したのですが、効果はなさそうですね。
経験者様のご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/03 08:58

まあ、それくらいの量なら余裕で溶けますけど・・


塩化カルシウムを撒くのは、固形物なら水と反応した時に熱を出すというのと、水に溶けた水溶液は凍りにくい(凝固点降下)が起きるのでなかなか凍りにくいからなんです。(ただ、どの位の積雪とか気温とかにもよりますので一概には・・・)
水:塩化カルシウム=100:80位が限度だったはずですが、これ、一応中性塩なので、山間部でしたら撒きすぎると周りの樹木とか自然に影響が出かねません。排水溝とかしっかりされている所でしょうか?田んぼや畑とかあるのでしたら、ある程度は話されておいたりする方が良いかと思います。
後々、揉めるのは嫌じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
過去に粒状塩カルを散布したときに、撒きすぎた経験があります。
また、社員らの出社・退社時に必要に応じて撒かせると、一カ所に多く撒いてしまう傾向があり、なるべく一括して管理してやれないか、と考えております。
畑は無いのですが、みかんや梅の果樹が一部あり、排水溝も片方にしかなく、近隣に迷惑をかけないように配慮したいと思います。
また、進入道路が二方向から計1.2kmもあるので、手作業による全面散布は結構な手間になります。
それならば、社にポリエチレン(ダイライト)製タンクを備えたトラックがありますので、それで「塩カル水」を作って撒けば手間いらず、って考えたんですけどね!。
皆様が言われる通り、効果的にはかなり無理があったんですね。

お礼日時:2009/02/03 09:28

http://www2.ceri.go.jp/jpn/pdf2/k-bt-200105-touk …

溶かして撒いても効果はあるでしょうが粉砕して撒く方が良いのでは?

>水に溶かして道路に散布してはどうだろうか?

凍りにくい効果は期待できるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
なにしろ、固まってしまった粒状塩カルが12~3袋(300kg)程度ありますので、一度に粉砕するのは大変です。
今シーズンも進入道路(計1.2km)の範囲に、20袋程度準備しています。
先ほど見て参りましたが、すでに固形化が始まっているものが5袋ほどありました。来シーズンも固形化したのが10袋はできてしまいそうです。

お礼日時:2009/02/03 09:38

> 水に塩化カルシウムを200~250kgを溶かして散布


ちょっと化学が弱いのですが・・・塩化カルシウムの結晶自体が氷を溶解するはずなので水に溶かして散布すると「単なる水」を散布するのと同じで、塩化カルシウムの意味なく「水に溶かして散布」は無意味と思います。

> 固形化してしまったた塩化カルシウム
ハンマーなどで固形化してした塩化カルシウムを砕いて散布するれば大丈夫と思いますが あまり自信ないです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
企業団地内には、3社の工場が進出しているのですが、我が社がもっとも早くから進出しております。
まだ、企業団地に我が社しかなかったころに、2~3cm積雪したことが3回ほどあり、その時は社員が出社できず、工場を止めざるを得なかった経験があります。
それ以降、降雪が予測されるときは、何らかの手段を講じて参りました。
進入道路への塩カル散布は、その頃からずっと我が社だけで行っていますね。なんでかなぁ~!。(´。`)

お礼日時:2009/02/03 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ