12年前、彼氏の家で読んだ漫画の題名が知りたいです。

青年男性コミック系の漫画、内容は主人公の子供(小学生ぐらい、多分不幸な生い立ち)が友人?を舞台の本番中に殺したことから始まり(もしかしたら、直接殺したのではなく、舞台で使う刀を本物にすり替えた?だったかも)、人を殺す事になんのためらいもなくなる。

その後行く先々で、全く無関係の今知り合ったばかりの人なんかも殺して旅?して行く。一応一人の刑事さんが疑ってずっと追っている。

そのまま成人し、わりと地位?のある人物になる。唯一好きな女性もできる(幼なじみだったかも?)。でも最後は刺されるか撃たれるかして死んで行きます。それで終わりだったように思います。

12年前の時点ですでに完結していて、10巻以上の長いお話だったと思います。

今ドラマでやってる銭ゲバを見て思い出しました。
もしわかりましたら教えて下さい。お願いします。

A 回答 (1件)

ヤングサンデーに連載されていた六田登の"ICHIGO~二都物語~"がそんな感じだと思います。


参考までに…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!ICHIGO 二都物語でした!
今日1日ずっと探していましたがわからなくて…。
すっきりしました。ありがとうございました。

ただ残念なことに絶版とかで入手はできなさそうです。
さらに「ダッシュ勝平」を書いた方でビックリしました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/02/05 22:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ