共産党が政権をとったら経済がめちゃくちゃになると保守党の野田がよく言ってたけど皆さんはどう思いまか?

A 回答 (20件中11~20件)

PapaSanさんと正反対、僕は未来、「国」がなくなって、


企業或は経済組織が資源などを分配する実質上の支配
者になると思います。まぁ、あれは別の話。

共産主義において、基本の問題は「人性」であると思う。
下の者が私利だけを考えれば、経済などは停滞し、国は
進まない。上の者が歪めば、民の命さえ危ない―中国の
文化大革命を見て下さい。時代は違う?そうかも知れな
い。なのに、我々は人性に対して、依然把握できない。

共産主義は「正論」ではない。全国民がパーフェクトな
人間であれば、共産や社会主義の国が世界一の国になる
だろう?だが、あれは不可能な条件であるし、実験さえ
許さない。理想だけの理論は正論とは言えない。どんな
??(←ご自由に)な首相、与党、政府があっても、民
主主義(変な民主主義だけど^^;)がある限り、日本は
まだ救える、変えられる。一旦共産政体になると、結果
はいいか悪いか分からないが、返られなくなるよ。

北朝鮮のニュース番組見ましたか?面白いと思う。他国
の番組を限りの話だけど。
    • good
    • 0

どうも、「共産主義」に関しては、旗色が悪いようですね。


ところで、皆さんの中に、誤解していらっしゃる方が、散見されるので、その点のみを、訂正させていただきます。
皆さんが、誤解していらっしゃることの一点は、
「共産主義、あるいは、共産国家の崩壊は、その理論的誤りによるもの」と、理解されている点です。
ソ連邦他東欧が、崩壊したのは、「アメリカ他の国による、経済封鎖」という、経済戦略によるものです。
まあ、それに、各国独自の事情はありましたが、それも、「経済封鎖」という、土台が有ってのことです。
次の点は、
「kawakawaさん」の投稿に見られることですが、
「封建-資本-社会-共産」の図式から想像してのことでしょうが、(社会主義国、あるいは、共産主義国になれば、豊かな経済状態になるはず)という、誤解です。
「社会主義、あるいは、共産主義」は、得られた利益を、全員で有効に分配することを、目的にしています。
それだけが、有る意味で、唯一絶対の原理です。
ただ、そこに至る道筋を、国家(あるいは、生産組織)が、コントロールするところに、特徴があります。
それ故、企業が独自に経済をリードする資本主義に比べると、その歩みは、遅いこともあり得ます。
最後に、
「Kokaさん」に見られるような誤解というのか、何というのか、つまり、「職業選択の自由(他個人の自由、権利)がない」と言うことです。
これは、はっきり言って、ソ連のイメージが強いのかと思いますが、これは、当時の国家幹部の、政策の誤りだと思います。
ところで、皆さん何で、「社会主義」を嫌うのですか?
今の地球は、資源や環境などは、国家がコントロールしなければ、どうしようもないところに来ています。
つまり、近い将来には、好むと好まざるとに関わらず、「自由に企業活動」が出来なくなります。好きなだけ資源が使えなくなるのです。このことを、どう考えるのかを、皆さんに問うてみたいと思いますが。
    • good
    • 0

 変則的な書き込みですみません。



 下のnag3さんに対してなのですが、日本共産党は現在、
表面上はソフト路線等と言っていますが、いまだに最終
目的は“共産党一党独裁による共産主義国家の実現”に
あります。また、最近は表には出しませんが、そのため
であれば暴力による革命も辞さない、という理念も根強
く残っています。
    • good
    • 0

まず、政権をとったらめちゃくちゃにはなるでしょう。


ところで、日本共産党ですが、いいかげんに名前を変え
たら良いのに。と、おもいます。
すでに、共産主義という訳でもないのに何か歴史を重んじるとかいって昔からの名前を使っていますが、その名前によっていまだに共産主義だと思われている事に当人達は気づいていないのでしょうか。
しかしながら、社会福祉とかいろいろ共感出来る政策を打ち出しているのもたしかで、ある意味正論を言っているとも思うのですが。
そんな訳で、たしかに政権をとるのはチョットどうかなと思いますが政権をとらない程度に議席数を確保して発言権を持つ分には、庶民にとっては有りがたい事もあるかもしれません。
少なくとも消費税で2度も我々を騙してのうのうとしている政党よりは、好感を持ってはいるのですが。
国の舵取りという事になるとやはり役不足といった感は否めませんネ。
    • good
    • 0

世界で本当に成功した共産主義の国はありません。


経済的にも大成功するのならば、ソ連も崩壊しなかったでしょう。中国も今ごろは世界一の国になっていたでしょう。今の世界で本当の共産主義国はキューバだけかも知れないですが、この国も経済は完全に破綻しています。
そういう事実から考えると・・・
以前何かで読んだことがあるのですが、日本共産党の戦略では、初めは民主的に政権を奪取し、後に「日本人民共和国」という国にする・・・という計画書が存在するとか。
本当ならば怖いです。
先の破綻した共産国の仲間入りということですから。
    • good
    • 0

現在の日本、これからの日本、選挙しようが何をしようが、


変わらないのが日本の良いところ?
変化をもたらす、最良の方法は?
はっきり言って、面白半分だけど共産党に政権を握らせるのも良いかもと思う。今日この頃です。
どうせ続く訳無いし、一度花を持たすのもこの国の為になるのかも?
    • good
    • 0

日本で共産党が単独で政権を取ることはありえないと


思いますが、もし取ったとしてもすぐに日本が共産国
のようになることはないのでは? それよりも、政策
よりも反共で票を取ろうとする与党3党のやり口が
イヤです。
    • good
    • 0

世界に目を向けると、共産主義経済の行き詰まりという


ものがお分かりいただけるのではないかと思いますが
いかがでしょう? 私個人的には「共産主義」の考え方は
あくまで理想論であって、現実社会には適さないものだと
考えています。

私はイヤです、職業選択の自由がないなんて(^^;
    • good
    • 0

確かに共産党はここの政策に関する発言では「なるほど」と思わせるものがあるのですが、しかし政権党となった場合の国づくりは、いってみれば資本主義を修正し、共産主義的な国歌を目指すことになります。

この体制での経済発展はほぼ望めません。
共産党は綱領で「アメリカ帝国主義と日本独占資本の支配に反対する新しい民主主義革命、人民の民主主義革命」などとうたっています。
つまり自民党のご都合主義政策に反論するのには良い団体ですが、国の運営は出来ない、ということですね。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/rosen/Koryo/koryo.html
    • good
    • 0

 共産党の言う事が、ある意味「正論!」ということもありますけど・・・。


 共産党は労働者や高齢者に向いている党だから、生活者の視点に立つと当たり前の事やありがた~い事を言っています。
 だけど、日本の経済発展とか、G7各国や韓国との関係維持のことを考えると、共産党が政権をとるというのはあり得ないと思います。(こういう国々との関係は日本経済の基本です)
共産党が政権を取るという選択を国民がする時は、戦争が起るとか、日本が行くところまで行ってしまった時でしょう。
 自民党の横暴を許さない、という意味では野党として必要かもしれないけど、共産党の経済政策が日本経済を再生するなんて誰も思ってないでしょう。

質問の答えになったでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ