突然、旦那がリストラと言う事になりました。


旦那としては、資格があった方が再就職に良いのでは?との事で電気工事士の資格を取りたいと言っています。


そこでお伺いしたいのは

①電気工事士を取得するのは難しいでしょうか?

②資格の為に必要な金額は幾ら位でしょうか?


③電気工事士は需要があるんでしょうか?


田舎なので資格を取った所で勤め先があるのかなぁ?と思い介護の資格の方が良いのでは?と思ったりするのですが…。


とにかく色んな情報が知りたいのでお願いします。

A 回答 (5件)

電気なんてオームの法則位しか知らないレベルでしたが本屋で本買って2ヶ月位仕事後に毎日1~2時間勉強しました。

5択なので高卒の私でも受かるレベルでした、旦那様が大卒なら楽勝だと思います。

実技はとにかく練習です絶対合格したかったんで出題問題を全問2通りやりました。

学科は余裕でしょうが実技が結構練習しないと厳しいです、特に実技は素人だと練習用の材料や工具も何をかったらいいのか分からない…ってなります。

金額は既出なので割愛します。

電気工事士は需要は結構あるはずですよ、田舎でも電気施工会社はたくさんあると思います。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

私が理数系や化学式的な事が全くダメなので旦那は学科は大丈夫なんだろうか…と心配したのですが、実際は実技の方が難しいんですね。正直意外でした。


資格を取ったとしても経験が無い人を雇ってくれるのかなぁ?とか需要が無いのでは?と思ったのですが、需要有りと伺って安心しました。


回答有難う御座いました(^^)ちょっと私も電気工事士の資格に興味が湧きました。

お礼日時:2009/02/17 22:11

旦那様と同じぐらいの年齢の電気関連の仕事をしている者です。


一応、第二種電気工事士、第一種電気工事士を持っています。

1.第二種電気工事士の資格はそれほど難しくありません。
  恐らく独学でしたら2~3ヶ月もあれば十分です。
  ただし筆記試験合格後の実技試験は人によっては大変です。
  初めての電気工事でしたらある程度の対策が必要です。
  配線図を見て10分で作業を終えなければなりませんのである程度の慣れが必要です。
  どなたかが書かれていますが職業訓練校や実技講習会へ行かれることをお勧めします。
  実技試験に慣れさえすれば合格は見えてくると思います。

2.試験費用は9,300円+電気工事道具一式15,000円ぐらい+参考書+講習会費といったところです。
  職業訓練校や実技講習会の方がユーキャンよりは実践的に教えてもらえるのでお勧めです。
  それに、通信教育の高い教材を買うよりは書店を回られてご自分にあった参考書を
  選ばれる方が安上がりですし、余ったお金を実技講習会に回せます。
  また、実技試験用の電気工事道具セットはインターネットで購入出来ますので
  探してみると良いですし、秋葉の電材屋さんにはセット販売もされています。

3.持ってないよりは有利です。
  不景気とは言え電気工事の仕事がなくなることはありません。
  建設業界、電気工事会社、管理会社など旦那さんの年齢でしたら
  資格取得後ハローワークに行かれれば自信を持たれるのでは?と思います。
  ただし、電気工事士だけ取って満足するのではなく
  電気工事士を取った後、通信、ガス、設備工事関連の資格と向上心を持って
  経験と知識を積んでいかれれば十分職に困ることはないはずですし収入も増えるはずです。

私は介護関連の仕事もしてますが介護業界は大変な割に収入が低いように思われます。
介護保険の法整備の面も含めて不透明ですから手に職を持つことをお勧めします。
ヘルパー2級から始めることも悪くありませんがケアマネに至るまで10年、介護福祉士などの資格取得者でも5年と
実務経験が長い資格ですので今の旦那さんの状況では考えにくいと思います。
第二のスタート資格としては第二種電気工事士は良い資格です、同じ業界で
頑張る者として応援します!お互い頑張りましょう!
    • good
    • 23
この回答へのお礼

自分は介護の方が良いんでは?と思ったのですが実務経験が長くないといけない職種なんですね。難しいですねぇ…。


それと、実技の方が難しいんですね。実践的に教えて貰える訓練校に行く方がやっぱり良いですね。


今回の事で電気工事士という資格を知ったのですが、他にも設備関連の資格があるのは知りませんでした。結構奥が深いと言うか…。


業界の方の意見が聞けて嬉しかったです。電気工事士??だったんですが勉強になりました。


回答有難う御座いました(^^)

お礼日時:2009/02/16 23:17

はじめまして、


私はハローワークの講習会で、電気工事士を取りました。
当然、受験生は失業者で、ほとんど50-60歳でした。
当初、年齢のこともあり、指が吊る人がほとんどでしたが、
無事に、ほとんどの方が合格されました。
そして、かなりの方が設備管理の仕事に就きました(まあ、他の資格も
とりましたが・・)
私も設備の仕事先で、「電気工事士」の方から話を聞きましたが、
30歳代で未経験でも、引き受けるところはあるし、手取り30万は
払うよとも言われたことがあります。

そこで、回答ですが
(1) 今からでも、十分間に合います
(2) 試験代金+テキスト+工具+実技講習会費など3-5万円は見て置いてください
(実技講習会は、ガス協会とか結構探せば出てきます)
(3)あります。
例えば、家のリフォームです。 最近ですと、IHヒーターとか言うように「オール電化」とか・・
それに、施設(ビル、病院など)のレイアウト変更に伴う電気工事とか
あります。

ちなみに、「電気工事士」の資格を持っていれば
「消防設備士」と言う受験資格の免除が取得できます。
さらに、視野が広がりますよ。

筆記試験は6月7日
願書受付は、3月12日からです。
1年に1回しかありませんから、受けてください!
    • good
    • 18
この回答へのお礼

30代半ばなので転職には微妙な年齢かなぁ~と思ってたんですが結構、年配の方もいるんですね。安心しました(^^;)


受講料も思ってたよりも高くないのも安心しました。


試験は年に1回なんですね。勝手に2回かなぁ~と考えてたんですが…。となると勉強するとしたら急いでやらないといけないですね。


とても参考になりました。有難う御座いました!

お礼日時:2009/02/16 22:54

どちらにお住まいか分りませんが・・・



電気工事士に関心があると言う事ですよね。
今の時期なら、職業訓練校で4月生の募集に間に合うかも知れません。
訓練校に通っている間は失業保険も延長されますし、安心して資格取得まで行けると思います。

就職もご自分だけで探すよりは有利かな・・と思います。

唯、4月生の募集締め切りは何時かは分りませんので、問い合わせは明日(16日)一番にされると良いと思います。

工事士を持っているからと言って、工事現場とか、家庭の電気工事ばかりが仕事ではありません。
ビル管理などでも必要とされる資格です。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

訓練校を受講したら失業保険の延長は知ってたんですが、就職に有利なのは知りませんでした。


訓練校で勉強した方が良いですねぇ。旦那に4月受講の話を早速してみます。


回答有難う御座いました(^^)

お礼日時:2009/02/16 22:44

電気工事士には第一種と第二種の二通りあります。



始めは第二種を取得します。
第二種は家屋の配線工事が主になります。
町の電気屋さんは皆この資格を持っています。

勉強するならユーキャンが宜しいかなと思います。
教材には配線工事セットも入っています。
本試験には配線工事の実技試験があるので前もって配線が分かります。

電気工事士の需要はそこそこあるそうです。
ただし一番の資格は「年齢」です。
45歳をすぎると資格があっても厳しいですよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早々に回答して下さって有難う御座います。


そこそこ需要があるのなら安心しました…。
ユーキャンに資料請求してよく検討してみます。

年齢は30代半ばなのでギリギリですかね(^^;)でも本人がやる気を出してるので応援してみます。

お礼日時:2009/02/14 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ