質問

新築の共同住宅で40m2以上の住戸と40m2未満の住宅が混在する場合
単純に「課税標準額-(控除額×対象住戸数)×税率」でいいのでしょうか?

例えば、課税標準額を1億円、控除額を1200万円、60m2の2LDKが10戸、30m2のワンルームが10戸、税率を4%とした場合、
「(1億-(1200万×10))×4%=0(マイナス値)」で非課税となりますか?
よろしくお願いします。

通報する

回答 (4件)

補足1
新築住宅を取得した場合の不動産取得税の軽減は

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/in …
* 一戸建以外の住宅とは、マンション等の区分所有住宅又はアパート等構造上独立した区画を有する住宅のことをいいます。
なお、床面積要件の判定は、独立した区画ごとに行います。

この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

30m2の10戸分は控除の対象になりませんので、
1億円×1/3(非控除対称住戸の面積割合)×3%(税率)=100万円?

間違ってたらごめんなさい。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
わわわ。
新たな解釈がでてきました(笑
対象住戸の按分になるということですね。
うーん、わからなくなってきました。

[A]不動産の価格から次の表の「控除額」欄の額が控除されます。
住宅の床面積が50平方メートル(戸建以外の貸家は40平方メートル)以上240平方メートル以下の新築住宅の取得

http://www.pref.aichi.jp/zeimu/q_a/08.html

で住戸の数(60m2が10戸)*1200万控除で
1.2億円控除ですから
非課税と言うより
不動産取得税は
課税されません。

>30m2のワンルームが10戸

何十戸あっても
取得税には無関係。
以上。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今回疑問に思ったのは対象住戸と非対象住戸を
ひっくるめて算定して良いかどうかでした。
非対象住戸が何戸あっても無関係なんですね。
ありがとうございました。

不動産登記簿はどうなっていますか?

新築ですから、たぶん「1棟が1筆」になっている筈です。

「新築を1棟買い」であれば「登記簿上、1筆になっている物件を買った」のですから、購入した不動産は「1物件」です。

計算式の「対象住戸数」は「1」になる筈です。

そういう訳で
>「(1億-(1200万×10))×4%=0(マイナス値)」で非課税となりますか?
とかって甘い考えは通用しません。

この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
説明不足でした。補足しますと
賃貸の共同住宅を建設するオーナーです。
建設前の事業計画中でこの疑問が出てきました。
再度ご回答いただけると幸いです。

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集