はじめまして。
先日デスクトップPCを買ったときに2007も付属していたので家の
ノート(A)にインストールし、認証を行いました。その後新たにofficeなしのノートPC(B)を購入して2007をインストールしようとしたのですが、回数オーバーで認証できませんでした。現在ノート(A)は壊れてしまい起動しない状態です。ですのでノート(A)は今後使用しないのですが、この場合でもノート(B)にoffice2007をインストールすることはできないのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

Office 2007の場合も、下記と同じ使用条件になっています。


2 台以上のコンピュータにインストールできますか?
http://support.microsoft.com/kb/881466/ja

書類が見つからない場合は、画面で見ることもできますよ。
Officeボタン→[xxxxのオプション]→リソース→[バージョン情報]から、青字の「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の表示」をクリック。
ウィンドウが狭く読み難いですけど、「プレインストール ライセンス条項」の部分に該当します。

インストールはできてしまいますが、ライセンス認証が通りませんので、最大50回の起動で使用不可能になります。
正規版をもう一つ購入しましょう。
その場合、アップグレード版でも、上記の情報にあるように2台に適用が可能になりますので。
 
    • good
    • 0

まず、そのOfficeの包装には、赤字で購入したPCのみで利用可能という文字は書かれていませんか?書かれているとすれば、Officeが添付されていたPCはデスクトップPCなのですよね。

それをノートPCにインストールしたと言うことでしょうか?それがなく、Retailパッケージ版(紙の包装ではなく市販のDVDなどでお馴染みのトールケースに入ったCD)の場合は、メインPCのデスクトップとノートで使えます。
それ以外の場合は、その段階でライセンス違反になりますよ。

確かにMicrosoft OfficeにはRetailパッケージに限り、同時に利用しないという前提で、サブコンピュータとなるノートPCとデスクトップPCの2台にインストールできますが、これは価格の高いRetail(店頭で抱き合わせではなく単品販売されている正規ライセンス版またはアップグレード版によってアップグレードされたライセンスで、単価はパソコン添付版の2倍以上します)に限ります。

パソコンに添付されているライセンスは、パッケージにも記載されていると思いますが、購入したPCに対してのみ有効なライセンスで、2台のPCでの利用を例外的に認める上記のような措置の対象外となり、ライセンスは添付されたPCのみに提供されます。例外措置は一切ありません。これは、DSP版Office2007の外箱に書かれているはずです。

よって、デスクトップPC以外では使えません。ちなみに、デスクトップに予めインストールしてあるライセンスは、Deployなどのイメージによってミニマムセットアップされたものであるため、パッケージ自体のライセンス1つ分は、パソコンを購入した段階では行使されていません。
よって、添付のCDから他のPCにインストールすることができますが、一度やってしまうとデスクトップPCのOfficeに不具合が生じた場合に、デスクトップ側を再インストールするとライセンス認証ができなくなりデスクトップでは使えなくなります。

とにかく今インストールされているノートPCからは削除しましょう。削除すれば数ヶ月後に前のアクティベーションは解放されます。(ただし、それを悪用して他の端末で使うことを繰り返すとWGA<Windows Genuine Advantage>により制限が掛かる可能性は否定できません。まあ、個人ユーザーに対してはないと思いますけどね)


分かり難いので整理すると、オフィスに限らずソフトウェアにはDSP(OEM)版と呼ばれるパソコンに添付されるものと、Retail(リテイル)と呼ばれるパッケージで単体販売される物があります。

前者のエンドユーザーライセンス(EULA)はOEM提供されるメーカーの商品で使用許諾証明書に記載された製品(通常は1台)のみに有効です。その代わりパソコンやパーツに抱き合わせて販売され値段が安くなります。例外措置はなく、電話サポートサービスなどにも制限があります。(オンラインアップデートの制限はありません)
このライセンスをRetail相当にするには、アップグレード版のRetailオフィスライセンスを別途入手しアップグレードする必要があります。これを行うと、単品ライセンスと同等の権利が獲得できます。


後者は、単品で販売されます。価格は高いですがどのパソコンでもエンドユーザーライセンス(EULA)に基づいてライセンスの台数分インストールでき、尚かついくつかの例外措置がそれにセットされていることがあります。また、マイクロソフトの正規電話サポートなどのサービス対象となります。その分価格は高くなります。

以上、ライセンスは複雑ですがちゃんと添付される紙の使用許諾証明書を読むか、インストール時に表示されるEULAを読まないとこれまでは良かったことが不正な行為になることもありますので注意しましょう。尚、ライセンスに同意できない場合は、インストール時の同意ボタンを押さないことを条件に数日以内の返品をメーカーは許諾している場合が多いです。
    • good
    • 6

No.2です。

8100円はパワーポイントでした。

Officeはこっちでした。訂正します。
http://nttxstore.jp/_II_MS30750030DOJ
    • good
    • 0

パソコン付属のOfficeを、


本来付属していたパソコン以外にインストールすることは使用許諾契約違反になります。

電車に乗るとき人数分の切符が必要なように、
パソコンの台数分のOfficeが必要になります。

「ぼったくりやな~」と思うかもしれませんが、マイクロソフトが決めているルールです。
あとで訴えられても知りません。

OfficeもPersonalのアップグレード版なら8100円で売っています。
http://nttxstore.jp/_II_MS30751230DOJ

お金を払うのがいやならば、
無料のオフィスソフトもありますのでそちらを入れましょう。

例 OpenOffice
http://ja.openoffice.org/
    • good
    • 2

そもそも


> デスクトップPCを買ったときに2007も付属していたので
> ノート(A)にインストール
この時点で著作権法違反です。
パソコンに付属していたOfficeは、そのパソコン以外では使用できません。
出来る事と、してはいけない事を理解しましょう。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 縦書きと横書きはどちらが読みやすい?

    普段何気なく読んでいる文章ですが、縦書きか横書きか、意識したことはありますか?制作側としては読み手はどちらの方が読みやすいと思うかはとても大きな問題です。教えて!gooには、 「『横書き』と『縦書き』、...

  • 昭和の日ってどういう日?

    ゴールデンウィーク初日の4月29日は「昭和の日」です。今や平成生まれの人も多い時代ですが、「なぜ昭和の日があるの?」という疑問をもったことはありませんか?和暦を挙げるのなら、大正の日、明治の日、平成の日...

  • Excelの意外な使い方とは?

    会社のパソコンに必ず入っている、と言っても過言ではない、Office系ソフトの「Word」と「Excel」。PCを使う職場にいた方なら、一度は触ったことがあるかと思います。Wordは仕事以外に使う方法がすぐ浮かびそうです...

  • デスクで歯ブラシスタンド?事務効率化のプロが太鼓判の意外に使える100均グッズ

    オフィスの机がどうしても散らかってしまう……。そんな方のために、教えて!gooでは「文具のプロが指南!100均文具で出来るオフィス周りスッキリ活用術」で100円グッズを上手に使って安く楽しく整理する方法を紹介した...

  • 100円文具の達人が伝授!100均アイテムで夏休みの宿題を楽しく片付ける方法

    夏休みシーズンの到来だ。子供だけではなく、親をも頭を悩ませるのが夏休みの宿題。なかでも自由研究は手ごわい相手だろう。今回は100円文具研究家の大槻達也さんに楽しくそしてリーズナブルに取り組める100円ショッ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ