お世話になります。
こち亀、長い間人気がありますね。わたしも今でも時々読みます。
ところで、この漫画、なぜ主人公の勤務する交番が葛飾区亀有にあるのでしょうか?
いや、もちろん正式タイトルが「こちら亀有公園前派出所」なのは知っていますが。

漫画を読んでいると上野・浅草、および隅田川流域、佃島が数多く出てきます。
タイトル名を知らずに読めば、主人公両津巡査の勤務する交番は上野浅草周辺にあると思う読者も多いでしょう。

 地方の読者としても、「亀有」という地方在住者にとって知名度の低い土地よりも、訪れたことがなくても下町気分や子供のころの懐かしい町としての共感を得られやすい「上野・浅草」を正式な舞台としたほうがなじみやすいと思うのですが。(とはいえ、漫画には上野・浅草は毎週のように出てきますから、タイトルが「亀有」でも問題はありませんが)

作者がなぜ舞台を「亀有」にしたのか、ご存知の方、教えてください。

A 回答 (1件)

作者の秋本治さんが亀有周辺に住んでいるからだと


聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/29 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ