ショパン、モーツァルト、ベートーヴェン、リストなど歴史上には多くのピアニストが存在しますが、その中でも最も上手かったと思われるのは誰なのでしょうか?

推測で構いませんので、たくさんのご意見お待ちしています。

A 回答 (3件)

ピアノが上手といっても、色々な「上手い」があります。

単純に技巧が優れているのか、表現がうまいのか、ピアニストがどんな演奏を目指しているのか、そのベクトルによっても、上手いの意味が違ってきます。また、単純に技巧だけで比べても、指回りが速いとか、オクターヴが速い、跳躍が速いなど色々あるので、これも単純に比較することができません。

それから、昔と今のピアニストを比較することも難しいんです。1800年代以前は、ピアノの鍵盤も軽く、今のようにきっちり弾くことはあまり求められていなかったそうです。そのため、昔のピアニストが、どれだけ弾けていたのかは、録音が残っていない今ではもうわかりません。

ですから、個人的には、最もうまいピアニストはだれかと決めること自体が、ナンセンスなことだと思います。


昔のピアニストでは、
リスト、タールベルク、ヘンゼルト、アルカン、ショパン
あたりが、上手かったであろうと思われます。

もう少し時代がさがると、
ラフマニノフ、ブゾーニ、ゴドフスキー、バレル(←特に、こいつの演奏はかなりヤバい)・・・・他にもいっぱいいますね。


近年のピアニストでは、
単純に総合的な技巧の精密さで比較すると、
マルク=アンドレ・アムラン、アルカディ・ヴォロドス
が双璧でしょう。

次点は、キーシン、クズミン、全盛期のポリーニ・・・・これも他にもいっぱいいますね。
    • good
    • 0

歴史上ということであれば


・リスト
・ラフマニノフ
・ゴドフスキー
は絶対に外せません。中でもゴドフスキーは、元々難解なショパンやリストの曲をさらに難解にパラフレーズして弾くわけですから、技巧点でも芸術点でもポイントは高いと思います。

また最近のピアニストで言えば
マウリッツォ・ポリーニとホルヘ・ボレットの2人は飛び抜けていると個人的には思います。上記の作曲家達の超絶技巧なナンバーをサラリと再現するテクニックは人間の領域を超えているのではないかと思います。
    • good
    • 1

ショパンはピアノが上手だったのかと思います。

難易度が高く音楽的な練習曲を書いているところから。現代のピアニストが世界に羽ばたく登竜門になるコンクールとしてもショパンコンクールは有名ですものね。
しかし、その曲を競う現代のピアニスト。ピアニストとなると幅が広くなるので比較が難しいですね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • できたらいいなと思う楽器、人気は?

    ミュージシャンを見て「あんな風に演奏できたらいいな」と思うこと、よくあると思います。しかし、聴くのと弾くのとは大違い…。Q&Aサイトの教えて!gooには、こんな質問が寄せられていました。 「できないけど、や...

  • 音楽に理論は必要ですか?

    趣味で音楽やスポーツをする時、理論を持ってやっていますか?音楽が好きで作曲をして楽しむときや、走ることが好きだからと言うときに、理論も必要だと言われたら、どう考えれば良いのでしょうか。教えて!gooには...

  • ビブラートを付ける意味とは?

    芸術には、時としてその芸術に精通していないと理解しがたい技法や卓越した技法があり、その結果に驚き、感嘆することがあります。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「ビブラートってなぜ付ける?」 ...

  • 「ドレミファソ」だけで奏でることが出来る曲

    新しい楽器を手に入れた時、簡単に弾ける曲があったら、すぐにでも弾いてみたくなります。教えて!gooには、おみやげ屋さんで購入したオカリナを演奏したいと質問が寄せられました。 「ドレミファソだけで吹ける(...

  • 30歳ですがプロのギタリストになりたい

    プロを目指して音楽活動を続けている人はたくさんいると思いますが、一般的に、歳を取るとともにプレッシャーも大きくなるようです。夢を見続けるのは何歳が限界…? 教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ