経済の状況を示す経済指標は、非常に多数あります。たとえば、次のページに記載されています。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/
経済企画庁,統計局,日銀や民間企業などの多くの団体で定義されたり、調査し、算出されています。そして、それらは企業の経営計画や国家の予算の作成などでも用いられています。それに対して、政治の状況を示す指標は、びっくりするほどに貧弱です。せいぜい内閣支持率、政党別支持率がある程度です。政治状況を示す指標が貧弱なのも、政治がいつまでたっても貧弱な原因になっているのではないでしょうか?
そこで、政治指標を新たに様々な観点から定義していけないでしょうか?何十種類という政治指標が必要と思います。数値として表現できる新しい政治指標の定義式とその意味合い(その数値が大きいという事の意味、小さいという事の意味など)を教えてください。

A 回答 (2件)

確認ですが、「政治の安定--不安定度」を計る指標を探せまたは作れということですよね?



先ず、Measurable(=測定可能)なものだけに限定せざるを得ないという問題があります。

その意味で、直接的には

・世論調査による「内閣支持率」、「政党別支持率」
・選挙での「投票率」、「各党別得票率」
・株価、その他の経済指標

しかなくなってくるんじゃないでしょうか?世論調査って「ナニゲニ」見過ごしちゃうことが多いですが、世論調査をやってる人達は、出来る範囲で最善のことをやっているという自負があります。(学生時代に4年間某放送局の世論調査に係わったことがある)それは、

・定量的である。
・時宜に即したタイムリーな調査が可能である。
・時系列的に追えるような定型化した調査も定期的に継続する。
・世論を忠実に反映するように統計学的に正当な、サンプル数、サンプリング方法。
・それなりの金と人員をかけ、分析も科学的である。

だからです。「貧弱」なことは事実でしょうが、他にMeasurableなものがありますかね?

・永田町の電話使用度数
・赤坂の料亭の売り上げ
・赤坂界隈のホテルの世政治団体パーティー回数、売り上げ
・3大新聞の一面見出し号数合計
・太陽の黒点数
・東京ドームの観客数

とか無理矢理丁稚あげればできないこともないでしょうが、政治の(安定・不安)を計る有効なモノサシとは思えません。「太陽の黒点数」はギャグですけど。

でもこういうモノサシを探す努力はすべきでしょう。

この回答への補足

政治の安定度の指標と、限定した覚えはありません。信頼度、有効度、改革度、先見度、質実剛健度、色々ありそうです。

補足日時:2001/03/06 21:12
    • good
    • 0

我国の政治が貧弱であるという感想に同感です。


でもそれは政治状況を示す指標が貧弱なせいではないと思います。

だって経済指標はいっぱいあっても、政治より良い状況とは言えませんもの。それどころか指標なる物こそ、危険かも知れませんよ。

例えば。
日経平均が過去最悪って数日前のニュースは言ってます。確か銘柄の入れ替えをしているはずで、単純な比較は出来ないはずですが、その事に触れる番組を私は見ていません。


ここらへんの参考書として

「社会調査」のウソ 谷岡一郎 文春新書

を、おすすめします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ