2世タレント、俳優が多く、中には演技力とは見合わない役をやっていらっしゃると思われる人もいるなかで、
佐藤浩市さんはもう、2世俳優などとはいえないほどの
演技力と存在感を放っていらっしゃると思います。

が、佐藤さんのデビュー当時はどうだったのでしょうか?
やはりデビューからすごかったのですか?

A 回答 (2件)

私より1つお兄さんの佐藤浩市さん、演技も悪くありませんでしたが、とがった青年でしたね。

決して媚びず、歯に衣を着せない感じで、テレビのトークショーでも、お父上をあからさまに批判していたのを覚えています。「サイテー」だったか「あんな奴」だったか、言葉は忘れましたが吐き捨てるように言っていて、公共の電波で有名人が有名な親を非難する様子に度肝を抜かれたのもさることながら、明らかに自分よりも年上の司会者の面前でそれをやって相手を黙らせた姿に、(私自身を差し置いて)若いなあ、と感嘆したものです。

今は、CMでも、三國さんに敬語を使っているし、トークショーでも上手にお父さまを立てつつ、大人として三國さんの破天荒(?)な生きざまを見守っている様子に好感が持てますが、渋くてダンディな役をこなしながらも、ちょい悪な感じがのぞくのは、もとからある素養ゆえなんじゃないでしょうか。役どころも、冷徹な極道だけど値は人間、というものが多いように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~~。
「とがってる」まさしくそうだったんですね。
だとしたら、いまどきの2世タレントとは違い
自分の力で俳優として道を切り開いてきたのでしょうね。
ん~~~話を聞いてますますファンになりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/07 14:03

 佐藤浩市とは同い年の私。

デビュー作「マノン」からほとんど見ていますが、当時私も若かったので(20歳前後)今ほど演技を見る肥えた目はありませんでした。
 しかし、二作目の「青春の門」はもちろんのこと、1982年の「道頓堀川」もなかなか迫力があったと思われます。
今の20歳前半の俳優さんと比べても、その演技力、存在感は勝っていたんじゃないでしょうか。
 質問者様も是非20歳前半の彼の出演映画を見てくださいね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~~~やっぱりそうなんですね!!
邦画が好きで最近のものはよく観ていますが
その当時のはほとんど観ていません。
レンタルで観てみようと思います!!!

佐藤さんは、どんな役もこなす素晴らしい役者さんですよね!

ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/06 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ