愛について深く描かれているお勧めの漫画を教えて下さい。
「恋愛」と言うよりも「愛」への考えが表現されているものが希望です。
私が好きなのは…

「エアマスター」他、柴田ヨクサル作品。
「翼を持つ者」他、高屋奈月作品。
「最終兵器彼女」他、高橋しん作品。
「さくらんぼシンドローム」
「彼氏彼女の事情」他、津田雅美作品。
「僕等がいた」
「愛すべき娘たち」他、よしながふみ作品。
「ぼくの地球を守って」
「こどものおもちゃ」小花美穂作品。
「目隠しの国」他、筑波さくら作品。
「ONEPIECE」
「エマ」
「極東学園天国」他、日本橋ヨヲコ作品。
「ガラスの仮面」
「サトラレ」
「山寺グラフィティ」他、藤子・F・不二雄作品。

などです。
少女漫画・少年漫画・青年漫画問わず、これは感動した、心に残った、説得力があった、と言う様なお勧めがありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

A 回答 (7件)

補足情報



「だって愛してる」は、まんがタイムの隔月連載です。
次回掲載予定は、5月7日発売号になります。
    • good
    • 0

小池一夫原作「魔物語 愛しのベティ」


同作者   「BROTHERS」

家族愛的な物が独特に描かれてます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋で見つからなかったのですが、気になるので古本屋などで探して読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:31

むんこ「だって愛してる」(芳文社)



時間軸を持ったストーリー4コマ漫画で、一般的に知られるようなループ漫画ではありません。
売れない遅筆の作家を旦那にもつ勤労妻のハートフルでちょっぴりしんみりできるお話。
4コマだから当然1つの話にはコマが4つしかありませんが、間と空間と余韻の使い方が上手く一般的な漫画と引けをとらないくらいの内容を感じます。

例えばこういう回があります。
妊娠しているかも知れないとわかって周囲も騒がしくなるのだけど、ちゃんと検査してみたら間違いだとわかります。
妊娠したかもってわかった時に「生活どうしよう」とか不安でいっぱいで違うとわかった時、内心「ホッと」してしまった事に作家の妻でいる覚悟が足りないと泣くシーン。
基本的にドタバタしたコメディ路線の漫画なんだけど、言葉では説明しづらい「愛」について描かれている漫画だと私は思います。


ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むんこさんはお名前しか知らず作品は未読でした。
面白そうですね。
検索してみたら連載中との事らしいので、試しに「まんがタイム」で読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:28

壮大です。


アリーズ(冬木るりか)
秋田書店プリンセスコミックス。
「神の愛」が底辺ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「神の愛」…。
凄く気になるのでさっそく読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:25

「フルーツバスケット」


博愛です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかくお答え頂いたのに申し訳ありません…。
質問に書いてある通り高屋奈月作品は総て既読ですので、他の作品を教えて頂けたら嬉しいです。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:22

「ぼくの銀色ハウス」克・亜樹


「青い花」志村貴子
「愛人[AI-REN]」田中ユタカ
「愛をあげよう」ともち
「いおの様ファナティクス」藤枝雅
「海の御先」文月晃
「ゆびさきミルクティー」宮野ともちか
「ラブ・ぽっ!」森見明日
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「青い花」は前から気になっていました。
他の作品も読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:19

『天国への階段』小林まこと (著)


 愛を知らず死んだ老女が、地獄を巡って愛を体験する物語。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4063348725
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小林まこと(三四郎の作者?)さんは読んだ事が無かったのですが、この機会に探して読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ