ビジネス小説が好きでいろいろ読んでます。
特に好きなのは三枝匡さんの3部作です。
他にもいろいろ読みました。
エリヤフ・ゴールドラット(ザ・ゴ-ルからザ・チョイスまで)
幸田真音(日本国債、ザ・ヘッジ、ヘッジ・ファンドなど)
高杉良(金融腐食列島、不撓不屈など)
時代小説も有名なものはけっこう読んでます。
(ただ時代小説そのものはあまり好きではないです)

問題点をチームで改善していくようなのが特に好きで、
金融、法律、人事、会計、MBAなどがテーマなものを読むことが多いです。

最近読んでなかったので、読みたいなと思ってるのですが、
何かオススメのものがあれば教えていただけないでしょうか。
2006年以前に出版されたものだと、けっこう読んでしまってるので、
ここ2年くらいで出版されたものだと特に嬉しいです。

A 回答 (1件)

古くて恐縮ですが、



1.“問題点をチームで改善~”とのことなので、
『チーム・バチスタの栄光(上・下)』海堂尊著
            (宝島社文庫 599) (文庫)
 も面白いと思います。

2.ビジネス小説の脇道になりますが、
『白昼の死角』高木彬光著 角川・光文社・カッパノベルズ 等
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ