質問

こんにちは!
今、チョコレートに色をつけてお菓子を作っていたところですが、チョコが上手く溶けず困っています。
普通のミルクチョコは上手く溶けましたが、ホワイトチョコだけ溶けずに白あん見たいになりました。最初は上手く溶けていたのですが、かき混ぜていくうちに段々餡子になってきました。
固まる様子も無く、ちょっとザラザラした感じです。
色は、粉の食用色素をスプーンでちょこっとの牛乳を入れて混ぜやすくしました。チョコは「明治ホワイトチョコレート」です。
料理はあまり出来ないので、原因が全然分かりません。
チョコの種類が悪いのか、やり方の問題なのか、色素が駄目なのか教えてください!

通報する

回答 (3件)

普通のチョコレートでもなんだけど、塊が残るくらいで火を止めて、余熱で小さいヘラや泡だて器でグルグル混ぜると滑らかになります。
細かく刻んでおけば速いですが、私は板チョコを割った程度の大きさか、チョコチップを使用しています。
液体はあまり混ぜない方が良いと思うのですが・・・
溶かしたチョコを少量取って、そちらに色素を混ぜてから元のチョコに混ぜてはどうでしょう?
ガナッシュならホワイトチョコでも出来るので、生クリーム(植物性ホイップも可)に変えてみても良いかも。
もし、コーティングに使うなら、こちらをお勧めします。
チョコと生クリームを同割り~チョコの半量の生クリームで。
冷やせば固まります。
市販されているコーティングチョコの代用として使うなら、チョコの1割程度のサラダ油を、チョコと一緒に湯銭にかけて使うとキレイに固まります。
つい先日、私はこの方法で抹茶を混ぜましたがきれいに解けて固まりました♪
宜しかったら、試してみて下さいね!!

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!
チョコだと全然色が溶け出さなくて困っていました。
生クリームはばっちり色が付きました!チョコと格闘してどうにか色は付きましたが、最初から生クリーム混ぜていれば良かったです。
ケーキとトリュフを作っていたのですが、何とか明日に間に合いました!焦った!(笑)
今回、本当にお世話になりました!
とても助かりました。ありがとうございます。

ホワイトチョコは分離しやすく、扱いがやや難しいんです。
チョコレートは湯煎の際に水が入ると分離してしまいます。
質問の状況では着色料を溶かした牛乳を入れたことで分離してしまったのではないかと思います。
チョコレートの着色には通常専用の着色料を使います。

↓チョコレート用着色料
http://www.cuoca.com/item/17416.html
http://shop.tomizawa.co.jp/category/data.php?fCa …

この回答へのお礼

そのとおりでした!
牛乳なしでやってみたら分離しませんでした。でも、色素が溶けなかったです。
チョコレートではなく、中のソースに色をつけました。
本当にお世話になりました!
ありがとうございました。

ホワイトチョコ溶かした事ないんだけど、湯煎でやった?
普通チョコは湯煎でやるはずだけど、温度高すぎるとやっぱりしくじる。
溶け切らないうち混ぜちゃだめでしょう。それって普通のチョコでも同じじゃない?溶け切ってから初めて一混ぜ。
ざらざらはもともとのチョコがそんな感じだったとか。例えばリンツみたいな始めから滑らかなやつなら市販品でもすっと溶けるかも。
クーベルチョコだっけ?製菓用の溶けやすいやつ。あっち使ってみれば。色素は関係ないよ。完全に溶けてから混ぜればいいだけ。

この回答へのお礼

早い回答とても助かります!
湯煎でやっていたのですが、当分温度が高いせいです。
もう一回作り直してきます。
それでも失敗すれば、製菓用のチョコを探してみます。
本当にありがとうございました!

このQ&Aは役に立ちましたか?44 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

日本海の味覚・ズワイガニを食べたい!

ズワイガニの様々な呼び名の違いや美味しく食べられる場所や旬な時期など、ズワイガニについてまとめました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

料理レシピ検索
入力例) デトックス -  常備菜 -  アンチエイジング
主食: うどん -  パン - 
野菜: キャベツ -  玉ねぎ -  じゃがいも
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ7月23日
ヘルシーレシピスタミナアップに効果的!疲労に対する抵抗力がつき、エネルギー代謝を高め、疲労を回復させてくれる食品とは?
季節野菜レシピ7月23日
季節野菜レシピ「なす」編。体を冷やす作用があるなすは、夏バテ気味で食欲がない時にもぴったりの夏野菜
レシピ特集7月23日
レシピ特集夏のカレーレシピ。子供から大人までみんな大好き!簡単&本格カレーからアレンジ編まで様々なレシピをご紹介