質問

昔から洗髪の方法がわからないのですが誰か正しい洗髪方法を教えていただけないでしょうか?
ちなみに性別は男で髪質はかたくくせっけです。

通報する

回答 (4件)

シャンプー(洗髪)の方法には,男性も女性もありません。もちろん,ストレートもクセ毛もないです。
あるのは,髪の毛の長さくらいですね。

1.
シャワーなどで,濡らすだけでなく,頭をすすぎます。これで,その日についた汚れはほとんど落ちてしまいます。また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
2.
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。頑固な汚れが更に落としやすくなります。
3.
シャンプー剤を手に取り,水分を与えて,よく泡立ててから,地肌に塗るような感じでつけます。
4.
泡立てたシャンプー剤を移しながら,耳の周りと後頭部を,まず,洗います。耳の周りでは,耳の形に指を動かし,後頭部は,横の生え際のラインに沿うように動かして洗いましょう。
5.
次に,前髪の生え際に,両手の指を置きます。親指は,つむじの辺りに置き,支点とします。絶対,擦らないようにしながら,その指をグリグリと回します。この洗い方を,手の形を変えずに,指の幅分ずつ位置をずらして,頭のテッペンまで進みます。
6.
同じようにして,今度は,頭の出っ張った部分を,前から後ろへと洗います。この時も,擦らないように気をつけてください。
7.
5と同じ位置に両手の指をもう一度置きます。やはり,指が擦らないように気をつけながら,今度は,支点にした親指の方へ地肌を絞ります。同じく,指の幅分ずつずらしながら,この洗い方で,頭のテッペンまで進みます。
8.
頭を挟むように,耳の上に両手の指を置きます。擦らないようにしながら,肉を中央に集める感じで,皮膚を絞ります。それを,耳の上から頭の上へと,指の幅分ずつ移動しながら絞ります。
9.
終わったら,絞り足りないと思われるところを,絞るようにして洗ってください。なお,5~9の行程では,絶対,擦らないようにしてください。髪の毛が抜けたり,切れたりします。また,10cm程度までの長さの人は,次の10はとばしてください。
10.
8~10cm以上の髪の毛の人は,洗えなかった部分を,優しくもみ洗いします。擦ったり,強く洗ったりする必要はありません。キューティクルの欠損を招くだけですからね。
11.
すすぎは充分行ってください。特に,後頭部の生え際,耳の上と,その上の出っ張ったところには,気を配ってください。だからといって,他の場所をおろそかにしないように。すすぐコツとして,頭の皮膚をすすぐようにします。髪の毛が短い人は,これで髪の毛のすすぎも出来ます。長い人は,毛先の方もすすぎましょう。すすぎ時間は,いくら掛けてもすすぎ過ぎではありません。なお,3~11までが,一つの行程です。2度目を洗う人は,また,3に戻って,同じように洗いましょう。
12.
トリートメントをする方は,必ず,リンスの前にするようにします。また,トリートメントの前に,垂れてこない程度まで,水切りをします。
13.
トリートメント剤は,必要な分を一度に取らず,少しずつ,手に取ります。毛先から,軽く叩くように塗り込みます。ただし,絶対に力を入れないようにしてください。それと,頭の皮膚には,絶対につけないようにしてください。これは毛穴を塞がないようにするためです。
14.
シャワーキャップをかぶって5分以上湯船につかり,よく,トリートメント剤を浸透させます。また,落とさなくていいトリートメント剤(私は絶対にお勧めしません)をお使いの方は,数時間から一晩たったら,必ず,落としてください。
15.
時間をおいたトリートメント剤を,全て落としてください。目安として,髪の毛が指にしっかり絡むところまで落とします。残ったトリートメント剤は,汚れにしかなりませんので,しっかり,落としましょう。
16.
最後に,リンス剤を少し手に取り,水分を加えて溶かします。溶かしたリンス剤を優しく挟むように,髪の毛全体に塗ります。毛細管現象によって浸透しますので,擦り込むようなことはしないようにしましょう。また,リンス剤も,トリートメント剤と同じで,絶対に頭の皮膚に付けないようにしてください。
17.
リンス剤は,時間をおく必要がないので,すぐに,落としてください。目安として,指に気持ち絡むようなところ(出来れば,その直前)までです。ですから,下向きになっているなら後頭部から,上向きになっているなら前髪の生え際からすすぎ落とすようにします。

洗髪する際は,リンスを含むものやリンスで洗うとされているものは避けることをお勧めします。(場合によっては,これがトラブルの元になることもあります)
また,絶対に爪が頭皮に当たらないようにしてください。(これもトラブルの原因になることがあります)
出来れば,指先と指の腹の中間部分(指頭)でシャンプーすることをお勧めします。(頭皮を傷つけずに,かつ,力強くシャンプーすることが出来ます)
シャンプー前にブラッシングやコーミング(クシで梳かすこと)を薦める人もいるかもしれませんが,私としてはお勧め出来ません。(キューティクルの破損と言うトラブルを招くことがあるためです)
もし,どうしてもするのであれば,髪の毛に水分を補給(霧吹きで構いません)してからやるようにしてください。
なお,途中,普通とは違うシャンプーの仕方を書いていますが,これは,毛穴の中の皮脂を搾り出したいため,この方法を薦めています。

ついでですから,乾燥方法も書きます。

18.
蒸しタオル(お湯で濡らして良く絞ったタオル)を用意し,それで,まず,頭の皮膚を拭き,髪が長い人は,それでは拭けなかった部分の髪の毛をやさしく包むようにして水分を吸収します。
19.
次に,乾いたタオルで,,頭の皮膚を拭き,髪が長い人は,それでは拭けなかった部分の髪の毛をやさしく包むようにして水分を吸収します。
20.
ドライヤーは,まず,必ず,ノズルを外して(外れない場合は風量が増えるようにノズルをずらしてください),持っている方の腕を軽く伸ばし,遠くから熱風をあてます。反対の手で,ドライヤーの風を中まで入れるようにしてあげると,早く乾燥します。また,髪型をつける場合,適度な水分が必要ですから,乾かしすぎに注意してください。

シャンプー後の乾燥で一番大切なのは,頭皮を乾燥させると言うことです。
頭皮が乾燥していませんと,風邪をひきやすいとか,寝癖がつきやすいなどのトラブルにあってしまうことがありますので,充分注意してください。

とりあえず,私が正しいと考えているシャンプーからドライまでを書いてみました。
書く機会を与えてくださり,ありがとうございます。

この回答へのお礼

こんなわかりやすく細かいとこまで説明されててすごくわかりやすかったです!しかも乾燥までのところまで説明してもらってすごく感謝しています!
明日から即実践させてもらいます。

#2です。
2度洗いとはもう一度シャンプー剤を付けてと言う意味です。

この回答へのお礼

わざわざ2回も回答を下さって申し訳ございませんm(_ _)m

シャンプーの頻度はいかがですか?
1:まず、予洗です。お湯だけで髪の表面の汚れを落とします。これだけで80%の汚れが落ちると考えられています。
2:次にシャンプー剤を付けてマッサージ。
3:よくすすぎます。
4:2度洗いします。
5:よくすすぎます。
6:リンスかトリートメント処理をします。くせ毛でしたらくせ毛用の滑りの良いものが良いと思います。
7:よくすすぎます。
僕はこのように洗っています。

この回答へのお礼

ほうほう・・・
すいませんわかりやすいのですが、2度荒いとはシャンプーでもういっかい髪洗するということですか?

髪質や性別でシャンプーの仕方が変わってくるのかは、わかりませんが
参考までに、基本的なシャンプーの仕方をお教え致します。

まずシャンプー(洗髪)とは、地肌の汚れを落としてあげることが大切です。

1.指の腹全体を使って地肌をゆったりとマッサージ。絶対に髪をゴシゴシこすらないこと。
2.髪のキューティクルを守るために、十分に泡立ててシャンプー(泡がクッションの役目をします)。
3.お湯の適温は38度。シャンプー剤を残さずにていねいにすすぐ。
4.地肌の水分を取り除くようにタオルドライを。ここでも髪をゴシゴシこすらないこと。

簡単なことですが、意外に髪をゴシゴシと洗っている人が多いようです。
地肌をしっかり洗うことは頭皮をマッサージすることと同じ。
すると、体全体の血行をよくしますから、髪や肌をツヤツヤにしてくれます。
ぜひ実践してみてくだね。

この回答へのお礼

Σ( ̄ロ ̄lll)俺もごしごしやってる人でした。
これからは丁寧に拭いてあげます。

ありがとうございました!

このQ&Aは役に立ちましたか?25 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集