一度アロママッサージを受けて、とても気持ちがよかったです。興味があるので効能について教えてください。

A 回答 (5件)

アロマテラピーの効果ですが、天然オイルを香りとして呼吸器から体内に取り入れたり、直接身体へ塗ることによって、心身のバランスを整え、深いリラックスや美容、健康の維持、増進などの効果があります。



参考URL:http://www.aroma-therapist.com/archives/000049.php
    • good
    • 0

下記URLはいかがでしょうか。



参考URL:http://www.nishiyama.org/aroma/index_s2.html
    • good
    • 0

アロマテラピーは香りで脳に直接刺激を与えます。

その反対にアロマコロジーと言うのがあってそれは香水などで鼻に香りを感じます。脳にハーブの香りを感じリラックスが出来、さらにマッサージの効果でリラックスできます。マッサージにはいろいろありますが、特にハンドマッサージならタッチセラピーという言葉もあるように、、、、(例えばお腹が痛いときに人に少しお腹に触れてもらうだけで痛みがらくになったり・・・)
アロマにもいろいろあり、疲れを取るものや不眠を解消するものがあります。
    • good
    • 0

アロマ;芳香、テラピー;治療


ということで、香りによる治療のことです。
鼻粘膜に達した香りは脳にたいして、非常にすばやく作用します。粘膜からの吸収と神経への刺激の2方法で与えられる刺激は、注射と同等のスピードであると考えられています。また、パターン化された効能効果とは別に、自分の好きな香りを嗅ぐことにより、リラックスしますよね。そうすると攻撃的なテストステロンの分泌が減り、体の抵抗力が増えます。
これが基本的なことですが、oakerさんの場合はアロママッサージですね。
この場合はマッサージを施す人の技術にも大きく左右されるのですが、低濃度のアロマオイルを含むマッサージオイル(ホホバ油など)を塗りこむことにより、経皮吸収が起こります。それによって、穏やかな効果が現れます。

さて、日本ではアロマテラピーは民間の無資格(業界団体などの民間資格はありますが、公的な資格は一切ありません)者による行為ですが、アロマ先進国の多いヨーロッパでは医療行為として認められており、アロマテラピストというのは正規のドクターがさらにアロマについて専門教育を受けて認定される称号です。日本のアロマテラピストとは全く異なるものですので、混同しないようにしてください。
これは、別に日本の現状がおかしいという意味ではなく、アロマテラピーがヨーロッパで専門医が行う医療行為であるならば、きちんと理解した上で実施しないと、何らかの危険があると考えるべきではないかという問題提起です。もちろん、欧米でも各自が趣味としてアロマを楽しむのは一般的なことですが。
    • good
    • 0

アロマテラピーについて、説明をしているサイトが、「日本アロマテラピー協会」を含め幾つか有るので記載しておきます。


私の説明よりも、理解し易いと思います。けして手抜きでは有りません。
ペーストして貼り付けてお使い下さい。
http://aromatherapy.gr.jp/aboutaroma.htm
http://www.ctk.ne.jp/~pure/aroma_top.html
http://www.dolphin.co.jp/hpr/artpia/AOS/WORKS/TA …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ