30代の女です。
大人でも面白いと思える漫画を探してます。
最近、拝み屋横丁顛末記という漫画を読みました。
特に有名じゃなさそうですが、生涯でベスト5に入るぐらい好きな漫画でした。
特にご老人がちゃんと年寄りに描かれてて感情移入が出来ました。
丁寧な絵の漫画が好きなようです。

このように、大人が読んでも面白い又はクスっと笑える漫画があれば教えてください。よろしくお願いします。

自分が面白いと思える漫画

和み系だと
・拝み屋横丁顛末記
・動物のお医者さん
・ホワッツマイケル
・エマ
・カッパの飼い方

ハード系だと
・ヒストリエ
・聖★高校生

*自分はBL系や少年、少女漫画は好きません。

A 回答 (6件)

・青桐ナツ『flat』


超マイペース高校生・平助と従兄弟の超忍耐幼児・秋。
2人の日常を描いたハートフルシリーズ。

・秋乃茉莉『Petshop of Horrors』
どんな動物でも手に入ると噂される、ペットショップ「COUNT D」。
その店番をつとめる、通称「D」と呼ばれる謎めいた中国人を中心に、ペットショップにやってくる客と彼らの買っていったペットたちのおりなす、ミステリアスなファンタジー。

・よしながふみ『愛すべき娘たち』
母子の愛、男女の愛、一方向の愛・・・・・様々な愛の形を描いた5編のオムニバス構成。

・成田美名子『花よりも花の如く』
幼いころから舞台に立っている能楽師・憲人。
普段はのび太、しかし舞台の上では時に美女、時に鬼、時に天女となる。そんな「お能」ライフを描いた作品。

・久世番子『暴れん坊本屋さん』『番線』『私の血はインクでできているのよ』
作者の書店でのアルバイト経験や本にまつわる体験をつづった爆笑エッセイコミック。

・原泰久『キングダム』
中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を描いた作品。

最後の『キングダム』はそこそこ有名ですね。
『花よりも花の如く』は花とゆめコミックスですが、一般的に言う少女マンガには属さないと思いますので、挙げさせていただきました。
    • good
    • 0

TONO


「チキタGU☆GU」「ダスクストーリィ」「カルバニア物語」

萩岩睦美
「水玉模様のシンデレラ」「たんぽぽ保育園カンタマン」

須藤真澄
「ゆず」「ゆずとまま」「長い長いさんぽ」

「少女ファイト」日本橋ヨヲコ
「とろける鉄工所」野村宗弘
「かぶく者」たなか亜希夫/デビッド宮原
「へうげもの」山田芳裕
「ヴィンランド・サガ」幸村誠

「ヒストリエ」お気に入りなら、同じ作者の「ヘウレーカ」もどうぞ。
    • good
    • 0

分類はよく分からないのですが…、



安倍夜郎の「深夜食堂」はいかがでしょうか?
マンガ大賞にノミネートされたので、埋もれているかは微妙なラインですが…。こんな食堂あったら行きたいって思えるマンガです。

イジデ電「私という猫」もオススメです。野良猫の生き様を描いたマンガです。一風変わった猫マンガでした。

岩岡ヒサエの「しろいくも(短編集)」や志村貴子×藤野千夜の
「ルート225」なども独特な世界観があって面白いかと。

機会があったら是非是非お試しください。
    • good
    • 0

「OL進化論」秋月りす


「彼女のカレラ」麻宮騎亜
「BAR来夢来人」池田文春
「ちぃちゃんのおしながき」大井昌和
「王様の仕立て屋 ~サルト・フィニート~」大河原遁
「夫婦な生活」おーはしるい
「おねがい朝倉さん」大乃元初奈
「つなみティーブレイク」胡桃ちの
「僕のかわいい上司さま」小池田マヤ
「落花流水」真田一輝
「放浪息子」志村貴子
「総務部総務課 山口六平太」高井研一郎/林律雄
「そんな2人のMyホーム」樹るう
「・REC」花見沢Q太郎
「藍より青し」文月晃
    • good
    • 0

和み系



「聖☆おにいさん」 中村光

今年、「このマンガがすごい」で1位になっていたので、埋もれているとは言えませんが…。

イエスとブッタが下界でバカンスをする、という話です。

なにしろイエスとブッタですので、世間知らずだったりいろんな奇跡を起こしたりと、とんでもない二人暮らしがまったりと繰り広げられます。


「綿の国星」 大島弓子

これも埋もれてるとは言えないかな…。

家猫のチビが主人公です。
ネコの生活を擬人化してある作品です。

ほのぼのとした絵柄と内容ですが、ドキっとするような出来事もあり、いろいろ考えさせられます。


ハード系

「ヘルタースケルター」 岡崎京子

全身整形手術をしてモデルになった女性が、手術の後遺症でだんだん体が崩れていく話です。

絶望に向かって滑り落ちる物語がどこに落ちていくのか…おもしろいですよ。


「ホムンクルス」 山本英夫

額に穴をあける手術を受けた元一流企業のサラリーマンで現在ホームレスの主人公の話。
手術を受けたことによって、他の人には見えない者が見えるようになった主人公がどうするか、という話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
聖☆おにいさんは前から気になってました。
人気があって面白いみたいですね。探して読んでみますね。
綿の国星はだいぶ昔に読んだような気がします。
「ヘルタースケルター」と「ホムンクルス」は読んだ事ありませんので
探してみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/10 19:09

こうの史代「この世界の片隅に」双葉社


第二次大戦中を舞台にした軍事物ではなく庶民の群像劇になっています。


4コマ漫画ですが
むんこ「だって愛してる」芳文社
売れない作家と勤労妻の昭和のニオイが香る物語で、ちゃんと時間軸が経過していくストーリー4コマです。


この漫画をどのジャンルに分けるのかわかりかねますが、
あずまきよひこ「よつばと!」アスキー・メディアワークス
月刊コミック電撃大王連載もあって「そっち系の漫画は…」と思われがちですが、そういう偏見を持っている人ほどハマリやすい側面のある和み系の漫画です。


ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この世界の片隅にとよつばとは私も大好きです。
「だって愛してる」は初めて知りました。
アマゾンでの評価も良さそうで面白そうですね。
読んでみますね。

お礼日時:2009/05/10 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ