この夏、大阪に住む友人に誘われて、和歌山の白浜に行こうかと考え中です。
夫婦と1歳未満の子供と3人旅行で、友人とは白浜で落ち合う予定です。ガイドブックを見ていたのですが、未知の土地なのでイメージがつかめません。是非お知恵を下さい。

始めは東京から飛行機+宿泊のパックにしたらお得かと考えていたのですが、せっかく行くなら、1泊2日ではもったいないから、4-5日くらいかけてゆっくり行ったほうが良いような気がしてきました。でも白浜に2-3泊するほどのところかどうかわかりません。のんびりと言っても、見所がなければ退屈してしまうので、白浜の前後にどこか別のところに行っても良いかと考えています。

始めは大阪や京都の友人を訪ねようかとも思いましたが、関西の夏はかなり暑いと思うので、できれば街は避けたいのです。そこで、思いついたのが淡路島です。なんとなくリゾートのイメージがあり、少し見てみると感じの良いリゾートホテルも色々あるようなので、興味が出てきました。とはいえ、この二箇所を効率的に移動できるのかどうか全くわかりません。

そこで質問です。

*東京から白浜へ旅行する際、近隣でおススメの観光地はありますか?熊野など興味はあるのですが、真夏で、小さい子供がいるので、あまり外を歩かなりところが希望です。

*もし白浜の前後に淡路島に行く場合、お勧めのルートはなんでしょうか。往路は羽田から南紀白浜に飛行機がよいのか。或いは往復関空などで予約をして、そこからレンタカーか。(どちらが先でも構いません。)

以上、大変漠然としていて申し訳ないのですが、何かアイディアを頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

おはようございます。


今日は朝、少しゆっくりなので、PCに座っています(笑)。

熊野というと、どういうルートを取られるのでしょうかね?
白浜から大辺路経由で新宮、本宮と周り、中辺路を通って白浜空港に戻ってきますか? あるいはその逆か。
いずれにしても紀伊半島の南半分をくるりと回られると言うことで、少しだけアドバイスさせてください。

串本に行けば必ず観光名所「橋杭岩」を見ると思います。
駐車場付近から見る橋杭岩は、左右に順に並び、それはそれで面白いですが、観光客の行かない穴場スポットをお教えします。
車は駐車場に置いておいて、国道を橋杭岩の左端のところまで歩きます。歩道はないので、車には十分注意してください。
端まで行くと、細い登り道があります。少し登れば上に小さな祠が祀られています。
そこからの橋杭岩は、岩と岩とが重なり、左は深い海、右は石畳の上にゴロゴロと岩が転がる、面白い迫力のある風景を見ることができます。朝の光で撮る、ここの写真はいいです。和歌山の人間も「へーっ」と驚く、知られざる橋杭岩です。
車にはほんと、注意してください。

太地では、クジラ博物館に立ち寄られますか? ついでにもう少し町に入り、漁協のスーパーに立ち寄ってください。
いろんな干物があると思いますが、土産物でないから、本当に安い! 旨い! です。
もしゲテモノが苦手でなかったら、クジラのホルモンを塩茹でした、地元では「うでもん」というものが真空パックで売られていると思います。ないことが多いのですが、セミクジラの腸の「うでもん」、「百尋(ひゃっぴろ)」と言いますが、これは珍味中の珍味。薄くスライスしてポン酢で食べれば、酒の肴に最高!!
「鉄面餅」は路地にありますから、漁協ストアーで聞いてください。

串本から新宮にかけて、サンマ寿司の本場です。
オークワというスーパーは、県下にあります。和歌山市内のオークワにも、サンマ寿司は売られていますが、新宮のオークワのサンマ寿司とまったく違います。新宮が旨い。新宮の知人にこのことを話すと、「kottinさん、あなたくわしい!」と褒めていただきました。
新宮の人たちも、このスーパーのサンマ寿司は認めているようです。
勝浦、新宮方面にはもう一つ、「めはり寿司」という寿司があります。
おにぎりを高菜の葉で包んだものですが、「目を見張るほど、大口を開けないと食べられないから」とか「目を見張るほど美味しいから」とか名前の由来を聞きますが、私は前者だと思います。元々は、畑仕事に持って行った弁当。大きな物を作ったのだと思いますよ。
新宮市内に元祖「めはりや」がありますが、味はどこも大差ないです。

日本一の那智の滝にも行ってくださいね。
途中に大門坂に入るところがありますから、少しだけでも歩いてください。熊野古道がよく残っているところです。
ねぼけ堂という大きなお菓子屋がありましたが、大阪から来た業者で地元のものではなかったとのこと。いったん潰れましたが、今はどうなっているのでしょう。情報不足です。

新宮市内、熊野川にかかる熊野大橋の手前右に、鈴焼きの香梅堂があります。

熊野川を遡って、本宮へ。うんと昔は道がなく、川が交通手段でした。ですから、北山村が和歌山県の飛び地として残ったのです。

湯の峰温泉は、和歌山県の中でも最高の泉質です。
何年か前に、薬湯で初老の男性と一緒になりました。腕の深い傷を見せてくれました。大やけどをし、壊疽を起こし、医者からは切断しかないといわれたそうです。ダメ元で湯治をしたそうです。すると治った。医者も驚いたそうです。
良い温泉ですが、温泉以外何もありませんよ。
泊まるなら、勝浦あたりの方がいいようにも思いますが…。

良いご旅行を!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。またまた嬉しい情報です。さんま寿司!
さんま大好きです。夏でもおいしいんでしょうか?

それにしてもkottinQさんは色々趣味の幅も広そうですねー。(クラシックの話題にも回答されていたのを発見してしまいました)

さて、ようやく地図とつき合わせてアドバイスをじっくり読むことができました。白浜まで飛行機で行って、熊野までレンタカーですが、せっかくなので行き、帰りと違うルートをとってみようと思います。おそらく朝便で行くので、午前中は海沿いをドライブしながら、お昼にさんま寿司にしようかな、と考えています。おいしいものが色々ありそうなので、宿も朝食のみでいいかな、と思っています。どうも旅館の懐石料理はあまり好きではないので・・・町中でマグロ丼とかのほうが楽しそうです。ちなみにご提案に従って、湯の峰ではなく勝浦辺りで宿を探してみます。

クジラのホルモンは・・・ちょっとパスしておきます(@_@;)

お礼日時:2009/05/27 23:32

こんばんは。


kottinQです。

ではPARTIIIを。
私は、あんこ党ですのでほとんど食べませんが、白浜には「かげろう」という、洋風の軽いお菓子があります。
知人の娘が大好きで、10個ぐらいぺろりと食べてしまうそうです。

「薄皮饅頭」も美味しいです。一番のお勧めは、串本儀兵の「うすかわまんじゅう」。でも、白浜「かどや」の「うすかわまんじゅう」もなかなかのものです。

南に行けば、太地の「鉄面餅」。勝浦・福助堂の「鮎」。新宮・香梅堂の「熊野煎餅」「鈴焼き」。どれも美味しいですが、今回はちょっと遠いですね。

和歌山に来れば、美味しい魚を食べていただきたい。
白浜には、「とれとれ市場」という日本最大級の観光市場があります。
ここに行けば、おみやげ物は何でもあるし、魚もいろいろ食べることができます。
でも、地元の人間は行きません。
田辺から国道42号線を北へ15分。みなべ町の国道沿いに「もとや」という店があります。
伊勢エビ、アワビ、サザエ、たこ、その他活けの魚がいろいろ、樽の水槽で泳いでいます。
ここで、刺身に造ってもらい、別売のご飯と味噌汁で食べるのです。
少人数用には、切り身にして売っていますから、それを選べばいい。
景色はいいし、魚はうまいし、お酒が飲めないのがつらい。

田辺・みなべといえば、日本一の梅の産地です。
梅干しは、各メーカーが趣向を凝らしいろんな商品を作っていますが、私は昔ながらの白干し梅がいいです。
でも辛くて酸っぱいのが苦手なら、減塩梅を。
井口食品の「黄金漬け」はハチミツ漬けで、変な癖がなく美味しいです。

お酒は飲まれますか?
私はすっかり焼酎党になってしまって、日本酒は飲まなくなりましたが、日本酒なら海南市で造られている「黒牛」がいいですね。純米辛口。飲み飽きしません。
同じ海南市の酒造メーカー中野酒造は、梅酒を蒸留して「貴梅酎」という酒を売り出しています。私は飲んだことがないのですが、結構人気がいいそうですよ。

まだまだご紹介したいものが出てきそうですが、この辺にしておきます。
和歌山は、不便な田舎です。
不便でも、本当にいいところなら、苦労して行って良かったと、感動も倍増されるのですが、果たして和歌山の観光行政は、随分貧困だと思います。きっと、げっそりされることもあるかと思いますが、そこはお許しをいただき、いいとこ探しをしていただければ、意外な発見、感動もあるかと思います。

どうか安全で楽しい旅になることを、お祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kottinQ様、本当に色々と情報をくださってありがとうございます。
2回目に投稿してくださったときにお礼ができず、失礼しました!

甘いものは夫の専売特許です。おまんじゅうと聞いたら嬉しくてきっと舞い上がってしまうでしょう・・・!
和歌山ラーメンはよく聞きますが、海の幸は全く結びつきませんでしたので、楽しみが増えました。新鮮なお魚をたっぷり堪能したいと思います。

その後、色々検討しましたが、今回は高野山は諦めて白浜と熊野に行ってみようかと考え中です。高野山の情報を色々と頂いたばかりで残念なのですが、あっちもこっちもではやはり幼い娘も疲れてしまうかもしれないと思い、なるべくのんびり型の旅にすることにしました。白浜と熊野の間でどこか1泊しようと思います。別の友人が、湯の峰温泉を勧めてくれましたが、ぜひ地元の方がいらっしゃるという「もとや」にも行ってみたいので、ルートを検討してみます。

梅干しと言えば、大学のクラスメートで和歌山の梅干し屋さんの娘がいました!久しぶりに思い出しました。

これまで旅行と言えば海外ばかりでしたが、最近は国内が面白いと思うようになってきました。ところが観光地となってしまうといかにも、といったサービスが横行してしまって残念なことも多いので、kottinQさんのおっしゃる「貧困」な観光はむしろ心地よいかも知れません。いずれにしてもなかなか訪れる機会のない和歌山県に行くチャンスなので、とても楽しみにしております。今回教えてgooのサービスを初めて利用しましたが、運良くkottinQさんからご親切に沢山の情報を頂くことができて本当に嬉しいです。重ね重ねありがとうございました。

まだ締め切りませんので(笑)追加で思いついたことなどありましたらぜひ教えてください。

お礼日時:2009/05/25 23:31

おはようございます。

kottinQです。

高野山だけだと、新幹線在来線を使っていく方法で良いと思いますが、高野山から、白浜となると、車が必要になります。
高野山内にはレンタカー屋はない(と思う)ので、関空なり、和歌山駅なりで借りる必要があります。(橋本にあれば、大阪から橋本に出た方が高野山へは近いです。)
関空から高野山へのドライブルートが快適かどうかとなると、微妙です。道路だけ見れば、国道より、裏道の方がスムーズに走れます。国道を走ると信号が多すぎて時間がかかります。早く着くことだけ考えるのなら、高速を海南東まで走り、そこから紀美野町経由で行った方が早いです。
関空着が早く、時間にゆとりがあるのなら、紀の川市の「めっけもん広場」(産直広場では、日本一の売り上げ)を覗いていっても面白いと思います。
http://www.ja-kinosato.or.jp/01_mekkemon/top.html

グルメ情報ですが、思いつくままに書いてみます。

高野山
高野山登り口の「花坂の焼き餅」。
薄くのばした焼き餅で、香ばしく、甘みも押さえられています。「上きしや」「きしや」「掛屋」などありますが、味は好み。私は「きしや」「掛屋」。でも、地元人気は「上きしや」。理由は、餅の量だと思う。「上きしや」のが重い。
「みろく石菓子舗」の「みろく石」「ひじり羊羹」「仏手柑の砂糖漬け」
「みろく石」は焼き饅頭。日持ちもするので、お土産には最適。
「ひじり羊羹」は蒸し羊羹。これも上品な味。
「仏手柑砂糖漬け」は、普通香りだけ楽しむ仏手柑を2年以上砂糖に漬け込んだもの。琥珀色で、ほろ苦く、お茶に合います。ちょっと通の味。量り売りで、結構いい値です。1000円で少し。でも、ぱくぱく食べるものではないので、少しだけ買って、楽しんでください。
ここには、いろんな饅頭があります。
胡桃餅も美味しいです。
でも、お土産というより、自家用です。
http://www.mirokuishi.com/

高野山に来れば、「胡麻豆腐」。
「胡麻豆腐」と言えば、濱田屋。
濱田屋は、みろく石の店について回ればすぐです。小さな店ですが流行っています。
保冷剤がないと売ってくれません。手ぶらで買いに行くと、保冷剤と保冷シートも買わされます。ピクニック用のクーラーか保冷バッグを持参して保冷剤だけ買うようにすればいいです。
でも日持ちがしませんから、旅行中に食べなきゃなりませんね。
わさび醤油で食べます。

湯浅の醤油
有田郡湯浅は醤油発祥の地です。今回湯浅は通らないことになりますが、湯浅醤油は有名ですので、県下あちこちのおみやげ屋さんなどで買うことが出来ます。
私のお薦めは、角長の「手づくり醤油」。大豆の味が活きた、これぞ本物の醤油。
http://www.kadocho.co.jp/

金山寺味噌
醤油と共に、金山寺味噌も名物です。麦味噌に瓜やなすびやショウガなど漬け込んだおかず味噌。メーカーもどっさり。家でも作りますし、どこの味噌が美味しいかとなると、人ごとに意見が分かれそうです。
もし和歌山から来るまで高野山なら、途中にこの店の支店があります。
http://milk.ikora.tv/e125606.html

白浜土産は「ゆず最中」
昔からの定番です。ただ、見慣れてしまって、どこが美味しいのか分かりません。まずいのに出会ったこともないし、これはすごいと言うのにも出会ったことがありません。ある意味、安心の出来るお土産です。

えー、今朝はこれくらいにしておきます。
近々、PARTIIを書きますので、締め切らずに置いておいてください(笑)。
    • good
    • 0

こんにちは。


和歌山の人間です。
白浜は、#1さんも言われているように、夏は渋滞になります。
紀南の方にも行っていただきたいですが、高野山~白浜はどうでしょう。
まず、関空でレンタカーを。
関空から高野山まで、約3時間。この日は、高野山の宿坊に泊まり、精進料理。
値段はいろいろです。調べてください。

http://www.shukubo.jp/index.html

ついた日と、明くる日の午前中ぐらいは、高野山観光を。山内は見所がいっぱいですし、夏でも涼しいですよ。
午後、高野龍神スカイラインを通り、龍神から田辺へ。
田辺市の上秋津に、木造小学校を利用し、地域で会社を興して運営している施設があります。
安いし楽しいです。ぜひここにお泊まりを。

http://agarten.jp/

ここまでくれは白浜はすぐそこです。
次の日は、早めに白浜に入られればいいと思います。
アドベンチャーワールド、海水浴、ごゆっくりお楽しみ下さい。
帰りは、南紀白浜空港でレンタカー乗り捨てがもっとも効率が良いと思います。(先にレンタカーを返却してしまってから、タクシー利用の方が安くつくかもしれませんね。研究してみてください。)

子どもさんが小さいので、車の移動距離が心配ですが…。

参考になれば嬉しいです。
美味いもの情報も、よろしければお尋ね下さい。

えー、淡路島は、和歌山の人間だから言うわけではありませんが、#1さんの言われるとおりです。淡路島と白浜は、あまりにも効率が悪いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

和歌山県の方からのアドバイス、嬉しいです。
そして、とても興味深いお勧め、ありがとうございます!高野山も考えたのですが、見所が沢山と伺って益々興味が出てきました。何よりも「涼しい」というのが最高に魅力的ですね。高野山へのアクセスは、電車でもいけるようですですが、新幹線利用よりも、航路で関空使用のほうがお勧めですか?関空から高野山のドライブルートも快適でしたら、是非そうしてみたいと思います。

秋津野ガルテン、面白そうです!
子供がもう少し大きいと、もっと楽しそうですね~。

レンタカーのコストの件まで考えて頂いて恐縮です。
是非いただいた情報を参考に、旅の計画を立ててみようと思います。

グルメ情報も大歓迎です。
これは食べておけ、というものがありましたら是非教えてください。

お礼日時:2009/05/19 13:31

白浜~熊野は国道311で快適なドライブルートです。

直通バスもあります。
http://www13.ocn.ne.jp/~meikobus/kodobus/index.h …

鯨の太地町や串本海中公園、那智の滝などの観光地もあります。
http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakubutukan/in …
http://www.dolphinbase.co.jp/
http://www.kushimoto.co.jp/index.html
http://www.aikis.or.jp/~nachikan/spot/

ただ、白浜以外の見所は、基本的に車がないと距離がかなりあります。
また、夏場の白浜周辺は渋滞が凄いので、白浜より南か東側にしか
行くコトが出来ないと思ってください。

そう言うわけで、淡路島に行くのは「無理」です。東京に住んでいて
「鎌倉に行きます。ついでに伊豆にも行きたいです」というのに近い
と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
白浜から淡路島は無理なんですね~。
まずそのような基本的なことがわからないので、教えて頂いて助かりました!
友人夫婦は大阪から車で来るようだったので、北へも行けるものだと思っていました。

移動距離は、以前1週間ほどで高松~松山~高知と四国をレンタカーで移動しましたので、そんなイメージでした。

熊野方面も諦めず調べてみます!

お礼日時:2009/05/18 16:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ