今度、ヨド物置の2坪タイプのものを購入することにしました。
雪国に住んでいるので、結露対策を考えています。

ヨド物置のオプションで結露低減材付屋根を選択することができます。
約1万円ほどです。
結露低減材とは発泡ポリエチレンフォーム2mmというものを貼り付けているようです。

物置を購入する外構屋さんに聞いたら、あまりこのオプションを選択するお客さんは少ないとのこと。

そこで、お聞きしたいのですが、この結露低減材を付けてもあまり意味ないのでしょうか?
また、同様の働きをする材料(シート?)がホームセンター等で購入できるのなら、自分で買ってきて貼り付けてもいいような気がしますが、
そのようなものは売っているのでしょうか?

A 回答 (1件)

 結露は寒暖の差で生じます。


 
 物置内が暖かく、外が寒いという状況ならば、結露対策も必要でしょう。

 実際、物置内は多少の空気が流れるようになっていますので、外が寒ければ、当然物置内も寒くなりますので結露の心配が無いと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

つまり、1万円も出して結露低減材付屋根オプションを頼む必要性は感じないということでしょうか。

お礼日時:2009/05/24 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ