最近FFに乗り換えて、いろいろいじって遊んでますが、どうもいまだにFFに馴染まないので質問です。
乗っててあまり楽しくないというか、楽しみ方が解らないというか、そんな感じなのです。
タイム的には確実に以前のFRよりは速いと思います。あまりその気がなくても峠道では先行車に追い付いてしまいますし。
でも、コーナリングは完全グリップ。スローイン・ファストアウト。ラインはアウトインアウト。なーんかワクワクしないです。
FFは突っ込み重視、なんて話を聞いたような気がしますが、恐ろしくてできません。フロントが流れたりしたら生きた心地がしません。
私が車を覚えた頃は小型大衆車はほとんどFRでしたし、ずっとFRにばかり乗ってきたせいかもしれませんが、FFはライン取りにしてもアクセルワークにしてもハンドリングにしても遊べる部分が少なくてシビアな気がするんです。
最近は小型車はほとんどFFで、それなりにモータースポーツも盛んですし、人気もあるようなので、乗り方、というか、楽しみ方があるのだろうと思います。そこで、「こんなところが良いんだ!」というようなFFの楽しさを教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

 こんにちは。

盛り上がってますね。
テクなしですが、入れてください。^_^

vitamin-powerさん、チェリーに乗ってらしたんですか。
私が始めて乗った車が廃車寸前のチェリーX1でしたのでなつかしくて書き込みしました。

初心者でチェリーX1ですよ。それはもうキモだめしものですよ。
でも、車検が切れる1年後には雨の峠道が楽しいくらいでした。
 (タイヤが細いのでタックインではフロントがすぐに流れます。ガードレールと仲良しでした)

さて、次の車をというときにvitamin-powerさんのおっしゃる通り、楽しいFF車は姿を消していました。以来、ハイパワー系のFRしか乗る気になりません。

FF車も、その車独自の味付けも欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェリーX1!!懐かしいですね。
乗った事ありますよ!マイカーとしてではないですが。ラリー仲間にいましたんで。
シフトのグニャグニャ感が嫌いでしたが、軽いエンジン音やパワー感は気に入ってました。
で、一番恐い思いをしたのもコイツです。峠のダートで攻めるつもりもないのに死ぬ思いをしました。タイムアタックは丁重にお断りしました。私のFFのイメージを作った思い出の車です。丸いテールランプをくるりと回して「タテ目」とか「ツリ目」とかいって遊んでる奴がいました。同じエンジンのB110、210、310サニーは旧車で人気なのにチェリーはさっぱりですね。X1Rなんか、すんごいトンガリ車だったんですけどねえ。
その後、チェリーF・、パルサーに乗る機会がありましたが、やはり飛ばすと恐ろしかったです。この流れが今のプリメーラにつながってるんですよね。FFはマイナーでしたが、シビックRSやスバルFF1の流れのレオーネRXなど、思い返してみればモータースポーツでも結構活躍してましたね。
私も1年後、雨の峠道を楽しみたいもんです。でもそのあとは、やっぱFRに戻るのかなあ。

お礼日時:2001/03/10 17:08

私の場合は逆にFFからFRに乗り換えたのですが、前の車のほうがスムーズに走れたような気がして、FRがつまらなかった時期がありました。


つ・ま・り、まだ、「自分のなっとくいく走り(FRでのレベル)になってないので楽しくない」のではないのでしょうか?
FRとはべつの乗り物だと思えば発見も多くなって、楽しいところが見つかるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
なるほど、FRとは別の乗り物、という割り切った考え方でつきあっていけば楽しい発見もあるよ、という事ですね。車に乗り込んだ時点ではFFもFRも大差ありませんから、なんとなく慣れたFR向きの運転になっていて、それでFRらしからぬ挙動を示した時にしっくりこなくてつまらなく感じているのかもしれません。単純に、車になじんでいない、という事なのかもしれませんね。簡潔な御回答ですが、諸々思い当たるフシがあります。
有難うございました。

お礼日時:2001/03/10 11:43

FFの操作上の醍醐味といえばサイドターンもそのうちの1つです。


もちろんFRでもできますが、FFの場合リヤタイヤは単なる引きずりなのでブレーキングで過重をフロントに持っていくことで、旋回性をたかめ(タックイン)同時にリヤの過重が抜けるので簡単にサイドブレーキでテールスライドのきっかけをつくれます。
グリップしていては曲がりきれないような小さいヘアピンコーナーでは一気に方向を変えて立ちあがれるので有効です。
また、片側1車線の狭い道でUターンするときなど、モタモタ切り返してるより早いですし、決まると気分が良いです。
ただ、やるときには歩行者や対向車、周囲の構造物等に対して十分な安全確認が必要です。
建物もなく歩行者もいないようなのどかな道路でのみつかうのが無難でしょうね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
サイドターンですかー。
でも、それはFRの方がアクセルでスライド量を調節できるんで飛び出し方向も自在に調整できますよね。アクセルターンとからめられる点でFRに軍配が上がると思うんですよ。
FRなら、パワーがあれば速度0からでもアクセルだけで方向が変えられます。FFはやはりこの点でも飛び込み速度、サイドの引き具合、アクセルオンのタイミング等、許容範囲がせまく感じています。ヘアピンでサイド、というのは、FRの時には回転が落ちてしまうのがイヤで、あまりやりませんでしたが、確かに一気に方向を変えて姿勢を整えてアクセルオンの方が速そうですね。FFの乗り方のひとつだろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/10 10:52

FFと言うことですが、FFはFFなりに楽しみがあります。

それは、タックインです。
FFは突っ込み重視というのは知っているようなんですが、恐ろしいということで突っ込めないのでしょう。
これは、回数(経験)を重ねていくか、流れやすい安いタイヤを履いて低速域での練習をしてみてはどうでしょう。またグランドのような広い低μでの練習をして、コツをつかむというかタイミングをつかむというか体で覚えこませてはいかがでしょう。
タックインは、簡単にいうとフロントが流れた瞬間アクセルを抜いてノーズをINに向いた瞬間にアクセルを開けるというものです。あとは、突っ込みでフロントしっかりと加重をかけるとリアが適度に滑ってなかなかですよ!
自分は、FF→パートタイム4WD→4WD→FRといった感じで乗り継ぎましたが、その車その車で走り方が違う(ラインどりなど)走りがありました。
しかし、基本は同じです。速く走りたいのならしっかりとライン取り・ファーストインファーストアウトです。
FFは慣れると、ドリフトも出来ます。一つ一つ車の挙動を感じながらしっかりした運転をするとどんな駆動の車に乗っても遊べますよ!
自分は、デリカで雪道をドリフトしながらゲレンデまで行った事もありますよ。
FRのときは、雪道でも4WDのスカイラインGTS-4(一緒に走っていた仲間)についていけました。ですから貴方の乗っている車もいろいろな遊びが出来るはずです。
練習頑張ってみてください。くれぐれも事故には気お付け楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
タックイン、試した事はありませんが知ってはいました。ただ、記憶を辿ると以前バイトで乗っていたチェリーや初代パルサーは普通に乗っていてもコーナリング中にアクセルを抜くとクンと頭がインに振れて恐いくらいでしたが、今の愛車はそれほどの事もありません。
FFの悪いクセだから改善されてきているのだろうと思ってました。FF乗りの方々はやはりこれを意識して積極的に利用しようとされているのですね。
ひとつわからないのが、ドリフト。FFでもリアが出るケースがあるのは解りますが、車の姿勢を調整するような事もできるんでしょうか。FFのはただのカウンターステアで、リアを振り出した姿勢を保ったままコーナーの出口を探すようなことは出来そうにない気がするのですが。

お礼日時:2001/03/10 11:13

こんにちは。

hirasakuです。

私も以前は車でいろいろ遊んでいました。(最近はやってないですけど)
車を操っているという感覚からすると、FFよりやはりFRのほうが断然実感がわくと思います。
FF車で走る場合、やはりご指摘通りスローインファーストアウト・アウトインアウトが鉄則です。(タイムを稼ぐという観点からするとFRもそうなんですが・・・)
もし、車を操っている=ドリフト走行ということでしたら、FF車にもドリフトさせるテクニックがあります。聞いたことがあるかもしれませんが、「タックイン」というテクニックです。これはコーナーに入るとき限界ぎりぎりまで突っ込んで、フロントが流れたなと思った瞬間にアクセルを抜くことによって、リアを流しフロントを内に向けるテクニックです。
このときのアクセルの抜き具合が微妙なところでFR車よりテクニックが必要だと思います。それと、カウンタステアはFRに比べ軽めにあてるということです。カウンタというよりもまっすぐ程度に戻すって感じですか。つまり、FRはカウンタとアクセルワークを微妙に操りながら曲がっていくのですが、FFはアクセルワーク重視で曲がる感じですね。(アクセルを踏むことによってフロントを外側に流し流れすぎないようにアクセルを抜くって感じですか)
このテクニックはFRよりも高度なテクニックだと思います。挑戦してみてはいかがでしょうか。

追伸:
事故にはくれぐれも気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、有り難うございます。
タックインですね、やっぱり。なるほど、アクセルの抜き具合が加減があるのですね。これを考えないからつまらなく感じていたんでしょう。ここで調整する事に面白みがありそうな気がします。
で、ライン取りなんですが、FRの場合、鼻先はイン側ギリギリを意識していましたがFFだとタックインする分のマージンが必要になりますよね?FRのように鼻先でコーナーのイン側をなぞっていく感覚ではマズいように思います。感覚的な要領といったものはあるのでしょうか。私はFRでちょいと飛ばしたい時には初めての道ではアウトインアウトというよりは、インインインの気分で攻めてました。ナイトラリーをやってたせいもあると思いますが、これが一番危険が少なくて融通が効くと思っていたからなんです。FFではイン側に障害物があった場合、アクセルを抜くといけないわけだから、あらかじめ余裕を持っていなければいけないという事なんでしょうかね?

お礼日時:2001/03/10 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ