質問

薬の添加物にあるステアリン酸マグネシウムて何ですか?アルミニウムのことですか?アルミを摂取するのは体に良くない影響がありますか?。

通報する

回答 (2件)

滑沢剤と分類される成分で、
錠剤を作るときに、パコンと打錠して、型から離れやすいするためと
バルク(原薬)の一種の増量剤としても役立ってます。

一種の金属セッケンといわれるもので、
化粧品原料としても使われる、ふわふわした、粉体です。

お風呂に入ったときに体をあらったタオルをゆすぐでしょう?
で、洗面器になんとなく、ふわふわした、「垢」のようなものが
浮く。

コレのほとんどがスカムといわれる、
この金属セッケンといわれるもので、ステアリン酸マグネシウム、カルシウムなどです。

体からも出ている。
食べてもぜんぜん、へーきデス。

ちなみに、アルミとはまったく関係ないです。
マグネシウムはにがりに含まれる成分です。
どちらかというと、ナトリム、塩に近い。

この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございました。

アルミニウムは元素/金属でステアリン酸マグネシウムは化合物ですから、
違うものですね。
ステアリン酸も脂肪酸のようですので、アルミニウムは含まれていません。

アルミニウムは胃薬などに使われており、量にもよりますが直ちに人体に
有害というわけではないと思います。

この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?16 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ