私が今建てようとしている住宅ですが、廊下の幅が90センチ、階段幅が83センチの仕様となっていますが、私には狭く感じられます。本来なら廊下、階段とも100cm位欲しいのですが、値段との兼ね合いもありますので迷っています。
実際に住んでいる方や、専門家の方のアドバイスをお願いします。

A 回答 (4件)

家の各部の寸法は、基本的には柱の間隔(モジュール)できまります。

最も一般的な江戸間ですと91cm、昔ながらの本間で98.5cm、メートル間では100cmの倍数になります。しかし、この寸法は柱と柱の中心間の距離ですので、柱の太さや内装パネルの厚みを考慮すると、廊下や階段の実際の有効幅はかなり狭くなります。江戸間サイズの在来木造建築ですと、廊下や階段の有効幅は78cmが標準です。同じ江戸間サイズでも、軽量鉄骨のハウスメーカになると柱等が細いので有効幅は82cm前後になります。ですから、hirattiさんの家は、言われているサイズが有効幅であると仮定すると、十分広めのサイズなのではないでしょうか。
車椅子等での生活を考慮されて広めの廊下幅を言われているとしても、廊下幅90cmは特に問題ないと思います。但し、廊下が直角に曲っているようであれば、その部分は広げた方が良いかもしれません。また、トイレや部屋の入口はドアでなく、全て引戸にする必要があります。
どうしても幅を広げたいと言うのであれば、在来木造の工務店かメートルモジュールを採用しているハウスメーカに相談されてはいかがですか。ハウスメーカーの多くは規格住宅ですので、江戸間モジュールを廊下と階段だけ部分だけメーターモジュールに変えてくれと言っても対応不可能です。一方、在来木造の場合、その辺は容易に対応してもらえますが、1階と2階の柱の位置のバランスが崩れないよう注意が必要です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

みなさん、回答ありがとうございました。
契約を結んでいる住宅メーカーは在来工法・尺モジュールで、最初に提案された内容は皆さんが言われたとおり78センチでしたが、それでは少々狭いのでは?と思い、少し広げてもらいました。それでも実際はどうなのかな?と思い質問しました。前にも言ったように予算の関係もあるので、現行通りで進めようと思います。

お礼日時:2001/03/12 12:33

 日本の住宅は1間=6尺(1.820M)×3尺の規格に影響されすぎていて、特にプレハブ系住宅メーカーの設計では、少し広げると言う事が難しい場合があるので困りますね。



 階段巾が83cmで、廊下巾は90cmということは内法寸法(内側実寸)だとすると標準よりも広いかもしれません。

 しかし在来工法系の住宅ならば多少の融通は利きますから、最初の第一印象、お考え通り廊下巾は「最小限必要な部分」だけでも広げられたら如何でしょう。

 私の家では、廊下巾は93cmですが、部屋側でないほうは全て、75cm×4の連続クロゼット(奥行き40cm)の扉にしています。

 廊下を10cm広げるのも、45cm広げるのも規格材からすると値段的に大差ないこともありえるので一考の価値はあると思います。

 なお階段は必ずしも広い必要はないと思います。後は、予算との戦いでしょう、頑張ってください!
    • good
    • 1

一般的な家の寸法の取り方は1820mm前後を基本(その家にはめる畳の大きさの立て方向になります。

)にその半分が次の寸法になります。
2×4も同様(私のうちがそうです)ですので、hirattiさんのお家の廊下の幅が90センチ、階段幅が83センチの仕様はとりたてて狭いとはおもいませんよ。(階段はしきりの関係から少し狭くなります)
お近くのショ-ル-ムなどに行って実際の感覚をお確かめになってはいかがでしょうか(ショ-ル-ムもこの寸法のはずです)
ちなみに廊下、階段の狭さは、感覚的なところが多分にあり、幅寸法よりも採光に気をつけられるほうが大事かと思います。特に階段は窓の設置、しきり壁の工夫(壁でなく支柱のある手すりタイプにするなど)が重要なようです。
    • good
    • 1

階段は90cmですが、吹き抜けなのでそんなに狭さは感じません。


廊下は120cmと90cmがあります。やっぱり90cmは狭いです。廊下ですれ違いが困難ですし。
    • good
    • 11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ